読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社文庫」に掲載された作品一覧

29件中1-24件 (1/2ページ)
  • 星空を願った狼の 薬屋探偵怪奇譚 778円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/09/08

    雨降る冬の夜、「深山木薬店」の店主・秋が何者かによってさらわれた。空っぽの部屋に残されていたのは、不可思議な一枚のメモ。『鵺(ぬえ)は始まり。十六時間が区切り、災厄は一つ。四つ数えるまでに、交換...

  • 雰囲気探偵 鬼鶫航 713円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/03/10

    思慮深そうな眼差しに、冷静な物言い。三つ揃いのスーツを着こなして、泰然と構える佇まいは紛れもなく名探偵だ。雰囲気だけは――。鬼鶫探偵社の経理にして相棒の佐々は、彼が謎を解くところを見たことがない...

  • 来鳴く木菟 日知り月 薬屋探偵怪奇譚 810円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/13

    密室で墜落死した男の口から、「深山木薬店」の名刺が見つかった。店長の秋にかけられた殺人容疑を晴らすため、座木は妖世界で囁かれるある噂の調査を開始。リベザルは事件現場へ向かい、奇妙な言葉を呟く幼女...

  • 金糸雀が啼く夜 薬屋探偵妖綺談 594円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/13

    深山木(ふかやまぎ)薬店の3人組に分裂の危機が! 展覧会からサファイアを盗み出す犯罪計画に巻き込まれた座木(くらき)とリベザル。だが一方で秋は盗難警備の依頼を受けていた! さらに、対決の場に突如...

  • 本当は知らない 薬屋探偵妖綺談 702円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/13

    「充実した毎日を。映画の様な人生を」魅惑的な言葉に誘われ、ネット上から消えた8人。総合病院から失踪した11人の患者たち。そして惨殺された4人。奇妙に絡み合う3つの謎に挑む座木(くらき)とリベザル...

  • 緑陰の雨 灼けた月 薬屋探偵妖綺談 702円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/13

    「灰色の木を金色に戻す薬を下さい」不思議な合言葉を告げるとトラブル相談所に早変わりする深山木(ふかやまぎ)薬店を女子高生エリカが訪れる。寝ている布団が突然泥だらけになる、ぬいぐるみがカッターナイ...

  • 蒼い千鳥 花霞に泳ぐ 薬屋探偵妖綺談 702円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/13

    1994年、後の薬屋店主・秋は火冬と名乗っていた。ドラッグストアでアルバイトをしていた火冬は既に探偵稼業を始めており、「家を一週間貸して欲しい」という差出人不明の手紙に悩まされている女子高生の依...

  • 終焉の詩 フェンネル大陸 偽王伝7 700円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    強大な国力を背景に覇権を握り、今また、ソルド王国に進軍を開始した宗教国家シスタス。しかし一方で、皇王を中心とした治世は繁栄を誇り、民から信頼を集めていた。矛盾を内包した神の国。フェンは、小国に残...

  • 童話を失くした明時に 薬屋探偵怪奇譚 832円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    祖父から譲り受けた本の内容が書き変わってしまう。こんな呪われた本を遺した祖父は、私を恨んでいたのでしょうか? 孫娘からの依頼を受けた探偵鬼鶫。しかし彼の実力を知る助手の佐々は、秘かに深山木薬店に...

  • 雲の花嫁 フェンネル大陸 偽王伝6 700円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    世界を支配せんと目論む大国シスタス。これに叛逆する意思を固めたフェンは、自らを"偽王"と名乗り、たった三人でシスタスに潜入する。そして、そこで知ったのは、困窮するラビッジ王国を一から建て直した若...

  • 銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 594円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    たっぷり雪が積もった小学校の校庭に、一夜にして全長100メートルものミステリーサークルが現れた。雪の妖精あるいは蝶の標本のような輪郭はくっきりと美しく、内側にも外側にも足跡などはいっさい残ってい...

  • 闇と光の双翼 フェンネル大陸 偽王伝4 594円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    王の帰りを待ちわびているソルド国民に伝えなくてはならない辛い事実とともに帰国したフェン。しかしさらなる悲劇がソルド王国を覆っていた。大国・シスタスが宣戦布告もなしに攻め入ってきていたのだ。王都陥...

  • 騎士の系譜 フェンネル大陸 偽王伝2 432円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    王女にして将軍だったフェン。しかし彼女の人生は大きく変わっていった。辿りついたのはソルド王国の荒くれ者が集う店。そこで出会った騎士団見習いの少年ロカとフェンは、ふとしたことで重大な計画を知ってし...

  • 虚空の王者 フェンネル大陸 偽王伝3 432円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ソルド8世王が誘拐された。王を追っている元王女で戦士でもあるフェンは新たな国パラクレスで襲われる。信頼するテオは倒され、フェンは監禁されてしまい、死を待つだけの状態に。彼女を襲った王に似ているク...

  • 悪魔と詐欺師 薬屋探偵妖綺談 648円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    毒死した京都の外科医、轢死した東京のプログラマー、失血死した鳥取の書店員......場所も日時も別々で互いに無関係な六人の死。自殺、事故死、殺人としてすべて解決したはずのこれらの事件の共通点とは...

  • 深山木薬店説話集<薬屋探偵妖綺談> 700円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    美形の妖怪三人組が営む「深山木薬店」。彼らが織りなす「薬屋探偵妖綺談」シリーズの番外編。シリーズの前史となる、リベザルが秋や座木と知り合ったときの話、秋と零一の出会い。そして、シリーズの最終巻で...

  • 孤狼と月 フェンネル大陸 偽王伝1 432円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    13歳の少女フェンベルク(通称フェン)は王女にして悪鬼達の師団をまとめあげる将軍。祖国・ストライフを敵国の侵略から守り、国民の幸せを願い、そして愛する兄を支えるため、彼女は自らを鼓舞するのであっ...

  • 黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖綺談 702円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    薬屋の看板を掲げながら、揉事相談所を裏稼業にしている深山木薬店に少年殺しの依頼があった。引き受けられるはずもないが、後にその少年がバラバラ死体で発見されたことから事態は緊迫! 店主・秋に殺人の容...

  • 白兎が歌った蜃気楼 薬屋探偵妖綺談 702円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    家に取り憑いた何かを祓う依頼を受け、座木をにわか霊媒師にして現地へ向かった薬屋探偵たち。セキュリティシステムに守られた山中の大邸宅には不穏な空気が満ちており、涸れ井戸の出火を口火として一族に続々...

  • 遠に呱々泣く八重の繭 薬屋探偵怪奇譚 745円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    薬屋店長に復帰した秋に早速舞い込んだのは、「おれの友達が、事件を起こしているかもしれない」という中学生からの調査依頼だった。「Aに関わると不幸に遭う」そう噂される男子生徒の周りでは不可解な事故が...

  • 蝉の羽 薬屋探偵妖綺談 648円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    薬屋3人組のところへまたまた不可解な依頼がきた。植物に取り憑かれたような遺体と連続して起こる事件の数々。さらにその山村には外から人が入れないというではないか――結界?やっぱり妖(あやかし)の所業...

  • ダウスに堕ちた星と嘘 薬屋探偵怪奇譚 864円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    鬼の妃が棲んでいたという伝説が残る埼玉県鬼前町の公園で、通りすがりの人間が地中に引きずりこまれ、その前後の記憶を失ってしまう事件が発生。『枕石公園の怪異を調べて下さい』との依頼を受けた妖怪雑事相...

  • 雪下に咲いた日輪と 薬屋探偵妖綺談 702円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    断崖絶壁に建つ曰くつきの洋館。少女・砂波(さなみ)の父が購入するという。あまりにも怪しげなため、探りに行った彼女を待っていたのは甲高い悲鳴と、長い髪を振り乱し海を歩く者。いったいこれは? 依頼を...

  • 海紡ぐ螺旋 空の回廊 薬屋探偵妖綺談 702円
    作家 高里椎奈
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    美形の妖怪探偵達の活躍<薬屋探偵妖綺談>のラストを飾る作品。お使いにいったリベザルは誘拐・監禁され、座木の義父は首のない鶏がぶら下がる部屋で変死を遂げる。そして秋は......。昭和35年、女子...

セーフサーチの状態