読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社文庫」に掲載された作品一覧

34件中1-24件 (1/2ページ)
  • 金貸し権兵衛 鶴亀横丁の風来坊 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/02/15

    浅草の外れにある、お人好しの商売人が集う人気横丁。彦十郎は御家人の次男坊。浅草西仲町にある口入れ屋「増富屋」で居候をしている。借金を苦に小間物屋の主人が亡くなってまもなく、その寡婦と娘が攫われた...

  • 鶴亀横丁の風来坊 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/07/13

    浅草の外れにある、気のいい商売人が集まる貧乏長屋。今宵もいささか面倒な揉め事が――鳥羽亮、待望の人情物新シリーズ登場!

  • 広域指定127号事件 679円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/29

    同じ時刻に発生した三件の殺人事件。東京、埼玉、栃木の三ヵ所で車ごと焼き殺された三人の男は何者なのか。何故、同じ時刻に殺されたのか。各県警と合同捜査を開始した警視庁捜査一課強行犯担当第六係長南部平...

  • 吉宗謀殺 青江鬼丸夢想剣 576円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/15

    吉宗と宗春の抗争に倦んだ鬼丸は東海道を西へ下った。そして一年後、恩人斬殺の報を受けて再び江戸へと向かう。だが途上、宗春の刺客に襲われ崖から転落、やっとの思いで江戸へ着くも、待つのは最強最悪の無外...

  • 三鬼の剣 700円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/15

    天下無敵の剣、無住心剣流の奥義を極めた弟子に譲られる、長谷川道場主の座。常陸幻鬼、三河水鬼、出羽猿鬼の三鬼が修業から江戸に戻り、比留間道場三兄弟との因縁の対決が始まった。息づまる死闘と謎の数々。...

  • 切り裂き魔 警視庁捜査一課南平班 617円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/15

    マンションの屋上から突き落とされた女子中学生。その死体は無惨にも切り裂かれていた。続けて彼女の父親の会社に勤めるOLが同じ傷を残して殺される。残酷な連続猟奇殺人事件を、精鋭八名の捜査一課南部平蔵...

  • 青江鬼丸夢想剣 596円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/15

    刀鍛冶に育てられた美少年・次郎丸は、一刀流奥義"夢想剣"の会得と引き換えに師匠・伊藤一雲斎を斬り、育ての親を見殺しにする。非情の剣鬼と化した彼は「鬼丸」と名を変え江戸を目指すが、謎の魔手が行く手...

  • 隠猿の剣 617円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/15

    江戸の町で樹上に引き上げ、括りつけられた無残な死体がさらされた。見せしめか、それとも復讐なのか。人間業とは思えぬ出来事におののく人々。兄を殺された友人の頼みで、直心影流の若き剣術師範毬谷直二郎が...

  • 双つ龍 青江鬼丸夢想剣 540円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/15

    緊縮政策をとる徳川吉宗と、派手好みの宗春の対立が深まるなか、尾張藩は鬼丸の命を奪うべく刺客を放つ。自在に火を操る赤龍、毒で斃す白龍、必殺の槍術を遣う尾張貫流剣士...非情の強敵の前に一刀流鬼丸も...

  • 闇姫変化 駆込み宿 影始末 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/02/15

    不忍池の畔で老舗呉服店の娘が殺された。奉公先の恋仲に縁談が持ち上がり、始末されたのだ。御助け人の宗八郎が真相を探ると、闇姫と呼ばれる美しい陰間が殺しの請負人と判明。世直しの御隠居剣法が冴える! ...

  • 鬼剣 影与力嵐八九郎 596円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/01/12

    5人の男に武士が襲撃されているところに遭遇した嵐八九郎。襲われていた滝山房之助を、無事助けることはできたが、滝山は家督争いに巻き込まれていて、帰るに帰れない状態だった。結局、遠山金四郎からの命も...

  • 遠山桜 影与力嵐八九郎 596円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/01/12

    鳥羽亮の時代小説、新シリーズがついに登場軽業師が集う一座の用心棒をしている嵐八九郎。だが、彼は遠山金四郎の命を受け、江戸の治安守ることを任務としていた。鳥羽亮待望の新シリーズ。文庫書下ろし。

  • 浮世の果て 影与力嵐八九郎 596円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/01/12

    傷口は喉元への一突きのみ――。北町奉行・遠山金四郎の命で、嵐八九郎は辻斬りの下手人を洗い出そうとする。だが、この殺しの裏では、様々な陰謀が渦巻いていた。しかも仲間の彦六も命を狙われてしまう。軽業...

  • 霞と飛燕 駆込み宿 影始末 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/08/11

    将軍の金銀、調度を管理する御納戸頭が、出世のため悪事を働いていると嫌疑がかかる。捜査の手が及ぶと、暗殺部隊が反撃を繰り返す。御助け人の宗八郎、忍びの霞らと鬼気迫る死闘の果ては......。大人気...

  • かげろう妖剣 駆込み宿 影始末(五) 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/03/10

    塚原宗八郎は五十半ばの元御家人。駆込み宿に持ち込まれる揉め事の仲裁で糊口をしのぐ日々。ある夜、御庭番が手裏剣で殺された。大名家の揉め事を調査している最中、忍び集団「闇蜘蛛」に襲われたらしい。石垣...

  • からくり小僧 波之助推理日記 540円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/20

    廻船問屋栗島屋の娘、お志摩が真夜中に姿を消し、数日後遺体となる。犯人と噂されたのは江戸を騒がす「からくり小僧」と呼ばれる盗人だった。波之助は独自に捜査をするが、その矢先、さらなる殺しが発生する。...

  • 波之助推理日記 540円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/20

    旗本の三男坊で、気儘(まま)な毎日を送っていた早川波之助。ところが、釣りに興じていた舟の上で、女性の遺体を発見してから事態は一変する。その首筋には不自然な痣(あざ)が残されていた。自殺か他殺か?...

  • 天狗の塒 波之助推理日記 576円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/20

    江戸の町で、幼子が攫われる事件が続発した。あまりの鮮やかな手口に、天狗の仕業とも噂され始めたころ、定廻り同心・小野の依頼で、早川波之助は事件の解決に手を貸すことになった。まったく手がかりをつかめ...

  • のっとり奥坊主 駆込み宿 影始末(四) 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/10/14

    若侍・誠之助が影の目付・宗八郎のもとに身を隠した。旗本五千石で家督相続争いが巻き起こったため、跡継ぎとして命を狙われているのだ。幕府に出入りする金に汚い奥坊主が裏で策略を練っていた。剣豪の牢人と...

  • 警視庁捜査一課南平班 648円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/03/25

    東京の夜の街中で、撲殺して顔を潰すという猟奇殺人が、たてつづけに発生した。死体の手には、白い鳩のバッジが......。それは3年前に箱根の山中で起きた殺人事件と酷似していた。地道な捜査で知られる...

  • 刑事魂 700円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/03/11

    南平班の菅原警部補が雑木林で惨殺された。胸に刻まれた十字形は挑発かそれとも見せしめか。上司にも同僚にも知らせず、菅原は1人、なにを追っていたのか。仲間の無念を晴らすべく、捜査1課の猛者たちが総力...

  • 霞隠れの女 駆込み宿 影始末(三) 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/03/11

    器量よしで身持ちも堅い、けなげに働く町娘が立て続けに消えた。それを追うように超大物幕閣の身辺を密かに洗っていた目付筋の斬殺死体が発見される。二つの事件をつなぐ手がかりは新進の大商人! 影の指令に...

  • ねむり鬼剣 駆込み宿 影始末(二) 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/08/14

    娘の命が惜しければ千両出せ――。繁盛店の娘が姿を消す事件が立て続けに起きた。依頼を受けて娘たちの行方を捜す駆込み宿のお助け人たちの前に横たわっていたのは、額が割られた凄惨な死顔の男。背後には評判...

  • 御隠居剣法 駆込み宿 影始末(一) 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/13

    塚原宗八郎、五十半ばの元御家人。醜男だが愛嬌あり。剣の腕はにぶっていない。駆込み宿・安田屋に持ち込まれた揉め事の仲裁をする糊口の日々に事件が起こった。大金を持った男児が「母上が攫われた」とやって...

セーフサーチの状態