読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「マガジンハウス」から出版された作品

30件中1-24件 (1/2ページ)
  • マーキングブルース 1000円
    作家 室井滋
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2018/06/01

    ――あなたの知らないところから、 猫は見ている。人の心の闇の中を。 猫好きでエッセイストとしても活躍する女優・室井滋が 初めて紡いだ“猫”と“女”の不思議な物語。

  • ルールズ 1200円
    作家 新藤晴一
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2017/10/17

    人気ロックバンド、ポルノグラフィティの新藤晴一が描く 青春ロック小説の傑作! ポルノグラフィティのギタリスト・作詞家として活躍する著者が、 2010年の小説家デビュー以来、待望の第2作目を上梓...

  • 名もない花なんてものはない 463円
    作家 卯月イツカ
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2016/05/31

    女子高生たちの友情物語。女の子たちの繊細な感受性が描かれた作品。「第14回坊っちゃん文学賞」大賞受賞作。

  • 背面ストライプの浦島太郎 ~日本昔話 Remix2~ 800円
    作家 原倫太郎 原游
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2016/04/19

    昔話→英訳→日本語訳 で生まれる新しい昔話。 日本昔話をパソコンの翻訳ソフトで英訳、それをもう一度日本語に訳したら、どんな新しい昔話が生まれるのか? そんな挑戦をしてみました。「昔々、丹後の国で...

  • 匂いをかがれる かぐや姫 ~日本昔話 Remix~ 800円
    作家 原倫太郎 原游
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2016/02/23

    未来からやってきた昔話!?翻訳ソフトで日本語→英語→日本語と訳して出現した、まったく新しい日本昔話。さて有名な昔話がどうなるか?

  • ドルフィン・ソングを救え! 730円
    作家 樋口毅宏
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2015/12/25

    時は2019年。 45歳、結婚経験なし、子どもなしのフリーター・トリコが、 人生に絶望して、睡眠薬をまるごとひと瓶飲んで自殺をはかる......。 意識を取り戻した先は、昭和の終わり、バブル期ま...

  • ハケンアニメ! 850円
    作家 辻村深月 CLAMP
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2015/06/26

    監督が消えた!? 伝説の天才アニメ監督・王子千晴が、9年ぶりに挑む『運命戦線リデルライト』。プロデューサーの有科香屋子が渾身の願いを込めて口説いた作品だ。同じクールには、期待の新人監督・斎藤瞳と...

  • 『粗茶一服シリーズ』 合本版 1800円
    作家 松村栄子
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2015/04/01

    「これからは自分らしく生きることにしたんだ。黒々とした髪七三に分けて、あんこ喰っててもしょうがないだろ」。捨て台詞を残して家を出た弱小茶道家元嫡男の友衛遊馬、18歳。彼とともに消えた茶杓は、いっ...

  • 風にもまけず粗茶一服 750円
    作家 松村栄子
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2015/02/03

    「茶道って楽しくてやさしくてかっこいい!! ということに気づかせてくれたのがこの本です」と女優の中谷美紀さん。主人公・友衛遊馬の比叡山での修行ぶりに、どうぞご注目を。茶の湯とは何かを、一緒に考え...

  • 雨にもまけず粗茶一服 1300円
    作家 松村栄子
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2015/02/03

    弱小茶道家元・友衛家のあとつぎを放棄して家出した主人公、遊馬。「自分らしくいきることにしたんだ」とはいうものの......。東西のユニークな茶人たち、ほんのり甘い恋心、消えた茶杓。京の都で繰り広...

  • 綺麗な生活 540円
    作家 林真理子
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2014/11/28

    美容整形クリニックに勤務する港子は、独身の30歳。両親は、子供の頃から永く別居しているが、経済的には何不自由なく育てられてきた。フリーライターの翔一、生花店を経営する金持ちの室田と二股恋愛も楽し...

  • バンクーバーの朝日 600円
    作家 西山繭子
    出版社 マガジンハウス
    レーベル マガジンハウス文庫
    販売開始日 2014/11/25

    「海の向こうで三年働けば、日本で一生楽に暮らせる」。 見果てぬ夢・国家・戦争・差別に翻弄された悲劇の日系移民たちにとって、“わが街”の野球チーム《朝日軍》は、かけがえのない心の支えだった――。戦...

  • 優雅なのかどうか、わからない 1300円
    作家 松家仁之
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2014/11/25

    48歳、再び独身。 新しい町に移って、ひとりで暮らし始めた。 こうして生きているのは、気楽だった。 佳奈と再び、出会うまでは。 18年余の結婚生活を解消、 井の頭公園に接して建つ、築55年の...

  • キラキラハシル 463円
    作家 桐りんご
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2014/04/11

    舞台は小学校の校庭、400メートルリレーで全国大会をめざす小学生たちの物語。リレーメンバーに選ばれた4人の少女たちは、希望にあふれる中、それぞれ に不安や悩みを抱えている。そんな彼女たちに監督と...

  • 1+1=Namida イチタスイチハナミダ 1028円
    作家 zopp
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2014/01/17

    大ヒット曲を数々手がける気鋭の作詞家zoppによる、初の書き下ろし小説! 熱い友情で結ばれた2人の男たちがそれぞれの親の死の真相を追求していくうちに数奇な運命をたどるアクションドラマ。

  • オトコのトリセツ 561円
    作家 堂場瞬一
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2014/01/10

    雑誌「Tarzan」の人気連載に書き下ろしを加えて書籍化! バッグ、シューズ、時計、手帳、クルマ... 思い入れのあるグッズをモチーフに、 男のこだわりを描いた32の掌編。 堂場瞬一の新しい ...

  • 隣の夫婦の悶声に誘われて 108円
    作家 一条きらら
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2013/10/04

    アパートの薄い壁越しに平日昼間、隣の夫婦の夜勤明けのセックスの声を聞かされている33歳の人妻、沙恵の夫は単身赴任で、セックスは月に一度。「あなたの太くて硬いペニス、最高よう......あうッ、凄...

  • 年下恋愛(梅田みか) 540円
    作家 梅田みか
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2013/08/30

    仕事はデキるが恋愛ベタのバツイチ女・麻子、恋愛体質のシングルマザー実七子、会社生活と不倫に疲れ南フランスに留学を決意する美帆は、恋愛談義に花を咲かせたり、仕事の悩みを分かち合う仲良し3人組だ。そ...

  • 奇跡の紅茶専門店 1028円
    作家 荒川祐二
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2013/08/30

    大阪・樟葉にある話題の紅茶専門店「I TeA HOUSE」には、 今日も悩める人たちがフラリと訪れ、それぞれの悩みに応じた 紅茶を味わい、大切な人と出会い、マスターの話を聞きながら、 「新しい自...

  • 世界から猫が消えたなら 667円
    作家 川村元気
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2013/03/22

    消してみることで、価値が生まれる。 失うことで、大切さが分かる。 感動的、人生哲学エンタテインメント。

  • 右手左手、左手右手 463円
    作家 ふじくわ綾
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2012/11/09

    定時制高校で始まる新しい人間関係と学校生活。思いがけず見つけた懐かしい顔。青春期の不器用な生き方を描いた作品。「第11回坊っちゃん文学賞」大賞受賞作。電子書籍として2011年11月に刊行。

  • キャッチ 463円
    作家 月本裕
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2012/11/09

    記念すべき「第1回坊っちゃん文学賞」大賞受賞作品。受賞作の近未来小説「キャッチ」(「今日もクジラは元気だよ」から改題)に、エッセイとシナリオを加えて『キャッチ』として1990年12月に単行本化。...

  • 三度目の正直 463円
    作家 浅井柑
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2012/11/09

    女の子しか好きになれない女の子と、その秘密を唯一知る幼馴染の男の子。ジェンダーの不安定な世界を描き、注目を集めた受賞作ほか、書き下ろし作品「ラブリーベイベー」を収録し、2004年12月『三度目の...

  • ゆくとし くるとし 463円
    作家 大沼紀子
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2012/11/09

    助産所を営む母に居候を決めこむ見知らぬオカマ。実家に帰省した私を包み込んだのは、そんな彼女たちのくふふふという温かな笑い声だった‐‐。ヘッポコ助産所ではぐくまれる母とオカマと私の物語。受賞作に書...

セーフサーチの状態