読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「宝島社」から出版された作品

101件中25-48件 (2/5ページ)
  • おやすみラフマニノフ 557円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    秋の演奏会を控え、第一ヴァイオリンの主席奏者である音大生の晶は初音とともに、プロへの切符をつかむために練習に励む。しかし完全密室で保管される、時価2億円のチェロ、ストラディバリウスが盗まれた。彼...

  • さよならドビュッシー 557円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    祖父と従姉妹とともに火事に遭い、全身大火傷の大怪我を負いながらも、ピアニストになることを誓う遥。コンクール優勝を目指して猛レッスンに励むが、不吉な出来事が次々と起こり、ついに殺人事件まで発生する...

  • さよならドビュッシー 前奏曲 594円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    車椅子の玄太郎おじいちゃん&介護者・みち子さんコンビが大暴れ!玄太郎は下半身が不自由で「要介護」認定を受けている老人だが、頭の回転が早く、口が達者な不動産会社の社長。ある日、彼の分譲した土地で建...

  • どこかでベートーヴェン 644円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    加茂北高校音楽科に転入した岬洋介は、その卓越したピアノ演奏でたちまちクラスの面々を魅了する。しかしその才能は羨望と妬みをも集め、クラスメイトの岩倉にいじめられていた岬は、岩倉が他殺体で見つかった...

  • 女王はかえらない 663円
    作家 降田天
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/09

    小学三年生のぼくのクラスでは、マキが女王として君臨し、スクール・カーストの頂点に立っていた。しかし、東京からやってきた美しい転校生・エリカの出現で、教室内のパワーバランスは崩れ、クラスメイトたち...

  • ちょっと一杯のはずだったのに 624円
    作家 志駕晃
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/09

    秋葉原FMの人気パーソナリティの西園寺沙也加が殺された。彼女に最後に会ったのは、ラジオディレクターで沙也加の恋人でもある矢嶋直弥だった。死体の首には、矢嶋が沙也加から貰ったものと同じネクタイが巻...

  • 彼女はもどらない 634円
    作家 降田天
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/09

    雑誌編集者の楓は、娘の衣装を自作する人気ブロガーに批判的なコメントをしたことから、自身の過去のブログを匿名掲示板で晒され、陰湿なストーカー被害に遭うようになった。一方、寝たきりの妻を抱える官僚の...

  • すみれ屋敷の罪人 683円
    作家 降田天
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/09

    戦前の名家・旧紫峰邸の敷地内から発見された白骨死体。かつての女中や使用人たちが語る、屋敷の主人と三姉妹たちの華やかな生活と、忍び寄る軍靴の響き、突然起きた不穏な事件。二転三転する証言と嘘、やがて...

  • スマホを落としただけなのに (1~3巻) 644円
    作家 志駕晃
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/09

    麻美の彼氏の富田がタクシーの中でスマホを落としたことが、すべての始まりだった。拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。セキュ...

  • 「仕事ができる」とはどういうことか? 1485円
    作家 楠木健 山口周
    出版社 宝島社
    販売開始日 2019/12/16

    「スキルのデフレ化とセンスのインフレ化」はあらゆるジャンルで進行している! 『ストーリーとしての競争戦略』(東洋経済新報社)の楠木建と『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』(光文社新書)...

  • 炎上商法で1億円稼いだ男の成功法則 1386円
    作家 シバター
    出版社 宝島社
    販売開始日 2019/12/16

    チャンネル登録者数105万人を誇る“炎上系”YouTuber、初の書き下ろし書籍です。平均月収500万円を超える著者が、独自に培った動画制作のメソッドを公開。いかに注目される動画を撮るか、どんな...

  • 転生して成長チートを手に入れたら、最凶スキルもついたの... (1~2巻) 1188円1247円
    作家 やま 我美蘭
    出版社 宝島社
    販売開始日 2019/12/13

    高校生の桂木隼人(かつらぎはやと)は、交通事故がきっかけで異世界の貴族の子、レイヴェルト・ランウォーカーへと転生する。転生時に備わった称号(チートスキル)「限界なき者」によりレベルの制限がなくど...

  • あなたの思い出紡ぎます 霧の向こうの裁縫店 723円
    作家 高橋由太
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2019/12/05

    一度だけ、死んだ人に会えるとしたら、誰に会いますか? 惚れた男に大金を貢ぎ、仕事も家も失った宇山真琴。途方に暮れた彼女は、死んだ祖父が頼れと言っていた店、「鳥居の見える裁縫店」で雇ってもらおうと...

  • 神様の見習い もののけ探偵社はじめました 535円
    作家 高橋由太
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2019/12/05

    就職活動に失敗した無職の22歳、神成(かみなり)なるか。父は突然仕事を辞めて探偵事務所を設立するも、突如行方をくらました。なるかは事務所設立にかかった借金を返済することになり、途方に暮れる。いっ...

  • スープ屋しずくの謎解き朝ごはん (1~5巻) 644円
    作家 友井羊
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2019/12/05

    東京のとある一角。どこの店も「close」の看板がかかる早朝に、スープ屋「しずく」は、こっそり営業している。フリーペーパー制作の仕事をする理恵はある朝、しずくでポトフを口にした途端に、しずくの虜...

  • もののけ本所深川事件帖 (1~8巻) 459円594円
    作家 高橋由太
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2019/12/05

    第8回『このミステリーがすごい!』大賞隠し玉! 本所深川で献上品の売買を行なう、献残屋の手代として働く周吉は、狐の姿をした魔物・オサキに憑かれたオサキモチ。懐にいるオサキに、油揚げをねだられる日...

  • ボランティアバスで行こう! 644円
    作家 友井羊
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2019/12/05

    東北で大地震が発生した。さまざまな支援が行われ、バスをチャーターして援助活動に参加する“ボランティアバス"も盛んに行われる。就職活動のアピールポイント作りのため、ボランティアバスを主催することに...

  • 僕はお父さんを訴えます 641円
    作家 友井羊
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2019/12/05

    驚愕のストーリー展開が評価された、第10回『このミステリーがすごい! 』大賞・優秀賞受賞作が、文庫化です! 「想像の斜め上! 僕はこの本を推薦します」乙一(作家)。何者かによる動物虐待で愛犬・リ...

  • 栄養士のれしぴ (1~4巻) 733円772円
    作家 上地智子
    出版社 宝島社
    販売開始日 2019/11/22

    クックパッドで最も多くの「つくれぽ」を受け取っているレシピ作者、☆栄養士のれしぴ☆こと上地智子さん、初のレシピ本です(つくれぽ数 合計11万2000件超 ※2015年11月時点)。料理の特徴はと...

  • アイドル、やめました。 1386円
    作家 大木亜希子
    出版社 宝島社
    販売開始日 2019/11/22

    AKB48グループを卒業しセカンドキャリアに挑む元アイドルたちを、自らもSDN48から会社員を経てフリーライターとなった大木亜希子が追跡取材するノンフィクション企画。10代から20代にかけて一般...

  • 転生したら宿屋の息子でした 1188円
    作家 錬金王 阿倍野ちゃこ
    出版社 宝島社
    販売開始日 2019/11/15

    社畜の宿屋健太(やどやけんた)は、過労死の寸前、神様に祈った。「どうか来世は、暇すぎない程度に働いて余った時間で好きなことして、楽しい仲間とのんびり暮らせる人生でお願いします」その願いが聞き届け...

  • 再召喚された勇者は一般人として生きていく? (1~4巻) 1188円
    作家 かたなかじ
    出版社 宝島社
    販売開始日 2019/11/15

    勇者として異世界へと召喚された近衛蒼太は、魔王を討伐した瞬間、送還魔法をかけられ地球へと戻されてしまう。しかも彼の魔王との戦いから送還される瞬間までの記憶は曖昧なものになってしまっていた。元の世...

  • 珈琲店タレーランの事件簿 (1~6巻) 641円653円
    作家 岡崎琢磨
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2019/11/07

    女性バリスタの趣味は――謎解き!理想の珈琲を追い求める青年が、京都の一角にある珈琲店「タレーラン」で、のっぴきならない状況に巻き込まれて......。魅惑的な女性バリスタが解き明かす日常の謎の数...

  • 大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう (1~6巻) 594円673円
    作家 山本巧次
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2019/11/01

    江戸の両国橋近くに住むおゆうは、老舗の薬種問屋から殺された息子の汚名をそそいでほしいと依頼を受け、同心の伝三郎とともに調査に乗り出す......が彼女の正体はアラサー元OL・関口優佳。家の扉をく...

セーフサーチの状態