読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「宝島社」から出版された作品

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 1188円
    作家 裂田
    出版社 宝島社
    販売開始日 2020/02/13

    佐伯莞爾(さえきかんじ)は、ど田舎に住む独身農家。ある日、クリスと名乗る甲冑をまとった金髪美人が莞爾の家にやってきた。コスプレだろうと思っていたが、クリスは異世界人で、しかも本物の「女騎士」だっ...

  • 『才能の器』で目指す迷宮最深部 スキル横伸ばしのはずが... 1188円
    作家 とんび
    出版社 宝島社
    販売開始日 2020/02/10

    第7回ネット小説大賞『金賞』受賞作にして、日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」で総合日間ランキング1位を獲得した人気作。突然、異世界で目を覚ました斎藤遼は、迷宮に関わる知識とともに『才能...

  • 猫と竜 竜のお見合いと空飛ぶ猫 1188円
    作家 アマラ
    出版社 宝島社
    販売開始日 2020/02/10

    森の奥。一匹の竜が、魔法を操る猫たちと暮らしていた。竜は猫を守り育て、猫はやがて巣立っていく。ある日、悪魔が竜を訪ねてきた。曰く、「そういえば、他の兄弟のことを話してなかった」。驚いた竜が尋ねる...

  • 魔女と使い魔の猫 1188円
    作家 アマラ
    出版社 宝島社
    販売開始日 2020/02/10

    鉄道が遠く離れた町をつなげ、最新の大型飛行船が空を飛ぶ時代になっても、魔女は世界の隙間で、相棒の動物としたたかに暮らしていた。薬売りの魔女と相棒の黒猫。森に住む老齢の魔女と唯一の友人である竜。探...

  • 猫と竜 (1~3巻) 644円
    作家 アマラ
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/10

    森の奥。一匹の竜が、魔法を操る猫たちと暮らしていた。永きにわたり猫を守り育てる竜を、猫たちは「羽のおじちゃん」と呼び、人間は畏怖と敬意を込め「猫竜」と呼んだ。竜の庇護を離れた後に、人間と暮らす猫...

  • 魔法少女育成計画 (1~13巻) 624円733円
    作家 遠藤浅蜊 マルイノ
    出版社 宝島社
    レーベル このライトノベルがすごい!文庫
    販売開始日 2019/10/10

    大人気ソーシャルゲーム『魔法少女育成計画』は、数万人に一人の割合で本物の魔法少女を作り出す奇跡のゲームだった。幸運にも魔法の力を得て、充実した日々を送る少女たち。しかしある日、運営から「増えすぎ...

  • 転生して田舎でスローライフをおくりたい (1~7巻) 1188円
    作家 錬金王 阿倍野ちゃこ
    出版社 宝島社
    販売開始日 2019/08/30

    トラックに轢かれて死んでしまったサラリーマン・伊中雄二(いなかゆうじ)。その衝撃で雄二の魂は地球を離れ、異世界で転生しなければいけなくなってしまった。しかし、雄二を哀れんだ異世界の神様いわく、過...

  • 巻き込まれて異世界転移する奴は、大抵チート (1~5巻) 1188円
    作家 海東方舟
    出版社 宝島社
    販売開始日 2019/07/19

    ある日の昼休み、突然4人(超絶イケメン×2、超絶美少女×2)の友人とともに剣と魔術の異世界へと転移されてしまった男子高校生・小鳥遊強斎(たかなしきょうさい)。彼らを召喚した時空魔術師である異世界...

  • 1
セーフサーチの状態