読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「山梨日日新聞社」から出版された作品

5件中1-5件 (1/1ページ)
  • こころの歳時記 1760円
    作家 三枝昂之
    出版社 山梨日日新聞社
    販売開始日 2014/05/16

    変わらないもの、少しずつ変わりゆくもの...。そのすべてを包んで移ろいゆく季節の中で、短歌を、ふるさとを、日々の暮らしを愛おしみつつゆるやかに綴る。歌集『農鳥』の若山牧水賞に次ぎ、『昭和短歌の精...

  • フォーカスやまなし 660円
    作家 山梨日日新聞社
    出版社 山梨日日新聞社
    レーベル 山日eライブラリー
    販売開始日 2014/05/16

    年2億人を救った寄生虫薬の開発で、ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智氏「『化学』と『芸術』2つの感性」を収載。3代にわたり、ワイン造りに情熱を傾ける一家、戦争を語り継ぐミュージアム、世界の紛争...

  • 朝ごはん 1650円
    作家 川上健一
    出版社 山梨日日新聞社
    販売開始日 2013/11/29

    島森慶は30代の独身。これまでに4回もリストラされた。「いい人すぎるからだ」といわれるが、本が好きで勤めた図書館を、読み聞かせが上手にできないからと二年で辞めてしまったせいかもしれないとも思う。...

  • すけっこの流儀 (1~2巻) 660円
    作家 山梨日日新聞社
    出版社 山梨日日新聞社
    レーベル 山日eライブラリー
    販売開始日 2013/11/29

    「すけっこ」とは「助け合い」を意味する甲州弁。伝統的な地域コミュニティーが崩壊する中で、2011年3月11日に日本を襲った東日本大震災をきっかけとする被災者と県民との関わり合いや、子育てをはじめ...

  • P.S.がんでした 660円
    作家 山梨日日新聞社
    出版社 山梨日日新聞社
    レーベル 山日eライブラリー
    販売開始日 2013/11/29

    「5年生存率は80%です」―当時26歳の山梨日日新聞記者に突然宣告された「がん」。病と向き合い、自分を「取材」することで内面と向き合った記録は、同紙上で大きな反響を呼んだ。2012年の新聞連載を...

  • 1
セーフサーチの状態