読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「平凡社」から出版された作品

360件中1-24件 (1/15ページ)
  • 経済指標はこう読む 886円
    作家 永濱利廣
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/03/20

    テレビ・新聞等でよく見聞きする「経済指標」。エコノミストらはそれらをどう読み、景気のゆくえをどう判断するのか?数ある中からのべ四五の指標を取り上げ、読み解きの注意とポイントを丁寧に解説。経済の仕...

  • 増補 iPS細胞 世紀の発見が医療を変える 799円
    作家 八代嘉美
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/02/21

    臨床応用に向けて、研究はどこまで進んだのか?"オールジャパン"の体制は十全か?iPS細胞の今がわかる。

  • 日本の15大同族企業 821円
    作家 菊地浩之
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/17

    高度経済成長期に急激な成長を遂げた企業は、「○○家の家業」から「社会の公器」へと変わっていく。度重なる増資により、株式所有率が低下した創業者一族の立場は、非常に微妙なものになっていくのである。そ...

  • 秀吉を襲った大地震 929円
    作家 寒川旭
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/17

    天下統一の前後、豊臣秀吉は大地震に襲われた。大坂に逃げ帰った天正地震、城が倒壊した伏見地震-。しかしこれは遠い昔のことではない。大地震が続いた秀吉の時代と同じく、私たちも、活断層が活発な「内陸地...

  • マンガはなぜ規制されるのか 842円
    作家 長岡義幸
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/17

    東京都の青少年条例、児童ポルノ禁止法など、マンガについての規制が強化されつつある。日本独自の表現であり文化であるマンガは、なぜ国や自治体に縛られなければならないのか?規制の仕組み、バッシングの歴...

  • 小栗上野介 842円
    作家 村上泰賢
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/17

    安政七(一八六〇)年一月、この時三十四歳だった小栗は、遣米使節の目付として、日米修好通商条約批准のため渡米。世界を一周し九ヶ月後に帰国。その後、混乱のさなかにあった幕末期に、勘定奉行や外国奉行な...

  • 国民皆保険が危ない 778円
    作家 山岡淳一郎
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/17

    医療の国際化や無保険者の急増など、健康保険制度は、その土台から崩れようとしている。だが一方で、日本の皆保険制度は、「世界一」の折り紙がつけられるほど、評価が高い。国民皆保険の達成から半世紀たった...

  • バフチン 907円
    作家 桑野隆
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/17

    文学研究者として知られるバフチンだが、実は美学、哲学から言語学、記号論等々をまたぐ、領域横断的な知のありかたが本領。その根幹を貫く「対話原理」に透けて見えるのは、全体主義へと向かう窮屈なイデオロ...

  • 日本の7大商社 821円
    作家 久保巖
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/10

    資源・エネルギー価格の高騰を追い風に、躍進を続ける総合商社。世界中で獲得してきた権益によって高収益がもたらされているほか、発電所、鉄道、水処理施設など社会インフラ分野への参入、バリューチェーンの...

  • 季語語源成り立ち辞典 2592円
    作家 榎本好宏
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/27

    現代の歳時記から抜け落ちた語源・成り立ちを風聞・風説も取り込みながら楽しく探る。

  • 平凡社俳句歳時記 (1~4巻) 2484円2700円
    作家 飯田蛇笏 富安風生 水原秋桜子 山口青邨 大野林火 井本農一 山本健吉
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/27

    日本を代表する第一級の俳人ら7人が1959年に編んだ歳時記の新装版。古典名句から明治・大正・昭和まで、豊富な例句と品格ある季語解説で日本人の季節感の豊かさを知る、生活文化の百科事典。春の季語38...

  • 耳袋 (1~2巻) 1620円
    作家 根岸鎮衛 鈴木棠三
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社ライブラリー
    販売開始日 2013/12/27

    狐狸妖怪譚から庶民の風俗・犯罪まで、江戸後期の巷説奇聞を集めた随筆集。著者の根岸鎮衛は名奉行としても知られた。不思議な話・味のある話が大好きだった江戸人の姿が浮かび出る。

  • 日本博物誌総合年表 32400円
    作家 磯野直秀
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/27

    30年にわたって膨大な和古書を綿密に調べ上げ、古代から幕末までの日本人と動植鉱物の豊かな関わりを明らかにした日本博物学史の金字塔。動植物名初見リストなど付録も充実。

  • ニーチェ・セレクション 1404円
    作家 フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ 渡邊二郎
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社ライブラリー
    販売開始日 2013/12/20

    神の死、永遠回帰、超人、力への意志...過激にして深遠なニーチェの思想は、なぜ今なお私たちの心をゆさぶるのか?ニーチェの多義的な思想を挑発的なテクストを生かしながらその全体像を描き出すことに成功...

  • つばき、時跳び 864円
    作家 梶尾真治
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社ライブラリー
    販売開始日 2013/12/20

    椿が咲き乱れる「百椿庵」と呼ばれる古屋敷には、若い女性の幽霊が出るとの伝説があった。そこで独り暮らすことになった主人公の作家は、ある日、突然、出現した着物姿の美少女に魅せられる。「つばき」と名の...

  • 戦争の世紀 778円
    作家 桜井哲夫
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2013/12/20

    20世紀とは、戦争の世紀である。その出発点となった第一次世界大戦をこそ問わねばならない。バルビュス、ドリュ=ラ=ロシェル、ブルトンらが見た戦場とは?エリクソン、マンハイム、アーレントらを襲った「...

  • 学歴の社会史 1512円
    作家 天野郁夫
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社ライブラリー
    販売開始日 2013/12/20

    いつの世も物議を醸す「学歴」は、明治政府の教育方針によって誕生した。しかるに世の人々は、それをどう受け止めてきたのか。近代国家と教育の微妙な関係を探る一冊。解説=竹内洋

  • 旅が10倍面白くなる観光列車 821円
    作家 野田隆
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2013/12/20

    鉄道の旅は楽しい。けれど、ちょっと特別な列車での旅なら、もっと楽しい!SLに、リゾート列車に、イベント列車...。日本にはこんなにたくさんの"面白列車"が走っていたんだ!次の休みには、さあ、どれ...

  • プルードン・セレクション 1620円
    作家 ピエール・ジョセフ・プルードン 河野健二
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社ライブラリー
    販売開始日 2013/12/20

    分権制、連合主義、地域主義、相互扶助組織など、一九世紀フランスの情況から切り出された思想が、資本主義の一世紀半、「共産主義国家」の一世紀を経て、いま新たな重要性を帯び、注目を集めている。権力と富...

  • 渋沢栄一の「論語講義」 842円
    作家 渋沢栄一 守屋淳
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2013/12/20

    ドラッカーが注目し、経営の本質を学んだのが、ほかでもない、渋沢栄一であった。「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢が、経営の柱として、人生の羅針盤として、終生、手放さなかった『論語』を西郷、大隈、山...

  • こまった人たち チャペック小品集 1188円
    作家 カレル・チャペック 飯島周
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社ライブラリー
    販売開始日 2013/12/20

    ひょんなことから平穏な日常が一変してしまう人間社会の不条理を、ユーモアと鋭い批評眼で綴るチャペコマニア待望の短編傑作集。スペイン市民戦争やナチスドイツの台頭、歴史上の侵略者を皮肉る寓話や警句は、...

  • 増補 試験の社会史 1620円
    作家 天野郁夫
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社ライブラリー
    販売開始日 2013/12/20

    学校生活のなかで繰り返されるテストや、入学試験・資格試験など、現代日本はまさに試験の社会といえる。明治維新期の日本は、近代化・産業化を図る手段として、中国の科挙を淵源とし、西欧の近代産業社会で発...

  • 絵本でほどいてゆく不思議 1620円
    作家 松井るり子
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/20

    絵本でいつくしむ毎日の暮らし。子どもと向き合い、手を動かし、思いめぐらす暮らしと美しく豊かな絵本を、やわらかに読みといた待望のエッセイ集。

  • 皇室切手 2376円
    作家 内藤陽介
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/20

    切手はメディアだ!!130年余にも及ぶ日本切手の歴史において数々の皇室切手が発行されてきたが、本書では、まず、それぞれの切手について、発行の背景やその政治的・社会的意味を明らかにしようとした。そ...

セーフサーチの状態