読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「悟空出版」から出版された作品

10件中1-10件 (1/1ページ)
  • 2020年「習近平」の終焉 1430円
    作家 日高義樹
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/03/01

    トランプ大統領登場前のアメリカの指導者たちは、「中国とはできるかぎり対決を避けたい」という政策をとってきた。だが、トランプは違う。「中国は紛れもなく共産主義国家で、このまま力を持たせておけば世界...

  • 「パクリ国家」中国に米・日で鉄槌を! 1210円
    作家 ケント・ギルバート
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2018/11/16

    アメリカ、日本、そして世界中から成長の果実を盗み、軍備拡張とともに覇権国家を目論む中国の無法ぶりに対し、アメリカ人論客ケント・ギルバート氏の堪忍袋の緒が切れた! 冷静な考証と熱い筆致で、ケント節...

  • 徹底検証 安倍政権の功罪 1320円
    作家 小川榮太郎
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2018/09/28

    ◎安倍はなぜTPPを決断したのか ◎霞が関の常識を覆した国家戦略特区 ◎重病人の日本が筋肉質な若者に生まれ変わった ◎実は日本の安全保障は破綻寸前だった ◎安倍はいかにして中国の脅威に対抗したか...

  • 「反グローバリズム」の逆襲が始まった 1210円
    作家 馬渕睦夫
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2018/06/29

    今、国境なき世界の支配を目指すグローバリストと、 伝統、文化を守る国の連携を目指すナショナリストの戦いが最終局面を迎えつつある

  • 欧米の侵略を日本だけが撃破した 1320円
    作家 ヘンリー・S・ストークス
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2017/07/21

    「神話につながる天皇、世界で唯一征服されたことがなく、近代化を成し遂げた日本。中韓はそんな“奇蹟の日本”が妬ましいのだろう」(著者) 「日本研究特別賞」(国基研)を受賞した英国人大ベテラン記者の...

  • 韓国人に生まれなくてよかった 1100円
    作家 武藤正敏
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2017/06/09

    40年にわたる外交官生活のうち12年を韓国で過ごした著者は、韓国人のよい面、悪い面を熟知している。「崔順実(チェ スンシル)ゲート事件」に怒り、朴槿恵(パク クネ)大統領を弾劾に追いやった国民や...

  • 韓国の大誤算 1100円
    作家 武藤正敏
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2016/05/13

    対日批判、中国への傾斜、北の核実験で韓国はやっと誤算に気づいた。韓国はなぜ反日をやめざるをえなくなったのか、その背景を探る。

  • 中国・韓国との新・歴史戦に勝つ! 1056円
    作家 ケント・ギルバート 室谷克実 石平
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2016/01/08

    中韓「反日同盟」が仕掛ける歴史戦に日本は「アジア版NATO」で対抗せよ! 日米中韓の歴史と現状を踏まえ3人の論客が徹底討論

  • 世界を操るグローバリズムの洗脳を解く 792円
    作家 馬渕睦夫
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2016/01/08

    世界を操ってきた国際金融資本。米国はもちろん中国、韓国もその掌中にある。中韓と歴史戦を戦う日本人はこの真実を知るべきだ

  • 日韓対立の真相 1100円
    作家 武藤正敏
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2015/06/19

    前・在大韓民国特命全権大使の武藤正敏が日韓関係の過去・現在・未来を網羅する外交ノンフィクション。慰安婦像設置や大統領の竹島上陸に全権大使はどう反応し、行動したのか。これは貴重な証言である。そして...

  • 1
セーフサーチの状態