読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「文藝春秋」から出版された作品

979件中1-24件 (1/41ページ)
  • 新着!
    一切なりゆき 樹木希林のことば 851円
    作家 樹木希林
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/12/20

    芝居の達人、人生の達人‐‐。2018年、惜しくも世を去った名女優・樹木希林が、生と死、演技、男と女について語ったことばの数々を収録。それはユーモアと洞察に満ちた、樹木流生き方のエッセンスです。 ...

  • 新着!
    2018文藝春秋電子書籍ベスト100【文春e-Books】 0円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2018/12/18

    2018年にもっともよく読まれている作品は? 文藝春秋の電子書籍約4100点のダウンロード数を元に集計した、電子書籍ベスト100です。 2018年は紙書籍と同時発売された作品、合本、電子オリジ...

  • フランス座 1201円
    作家 ビートたけし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/12

    芸人たけしが生まれた浅草の街と唯一無二の師匠の物語。 ビートたけしが万感の思いで贈る自伝小説。 『フランス座』といえば浅草の伝説的ストリップ劇場、そしてビートたけしさんが修業時代を過ごしたこと...

  • 新・秋山久蔵御用控 (1~3巻) 751円
    作家 藤井邦夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/12/04

    “剃刀”の異名を持つ南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵。長男・大助を従えて許せぬ悪に立ち向かう。大人気シリーズ、待望の第二幕スタート! 南町奉行所吟味方与力の“剃刀”こと秋山久蔵。前作から約10年...

  • こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 640円
    作家 渡辺一史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/12/04

    大泉洋主演で映画化! 話題の映画のノベライズ。 鹿野靖明、34歳。 難病の筋ジストロフィー患者で、 一人では寝返りも打てない。 だけど、自由に生きたい! 自ら集めたボランティアに支えられての ...

  • 眠れない凶四郎(一) 耳袋秘帖 680円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/12/04

    不眠症に悩む同心が、夜の定廻りに! 同心の妻が上野の出会い茶屋で何者かに惨殺された。 以来土久呂凶四郎は不眠症に。みかねた奉行の根岸は彼を夜専門の同心に任命。 南町奉行所の定町回りの同心土久...

  • 獅子吼 730円
    作家 浅田次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/12/04

    稀代のストーリーテラーにして短篇の名手でもある浅田次郎の一球入魂の傑作短篇集。 時代に翻弄される名もなき人々の美しい魂を描いた、心ゆさぶる6篇。 「決して瞋るな。瞋れば命を失う」 父の訓えを守...

  • 警視庁公安部・青山望 670円851円
    作家 濱嘉之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/12/04

    公安部出身作家だから書けるリアルな捜査シーン、情報戦の実態。警察小説の新シリーズ第1弾

  • #電書ハック【文春e-Books】 880円
    作家 柳井政和
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2018/12/03

    電子書籍は紙の本を駆逐する悪魔か、それとも出版界を救う救世主なのか!? 文学少女が編集者として一人立ちしていく姿を追いながら、変貌する出版界の明日を占うお仕事小説。 小説が好きで出版社に就職し...

  • 犬と私の10の約束 650円
    作家 川口晴
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/11/30

    「私を信じてください。それだけで私は幸せです」 「私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください」 ゴールデンレトリバーのソックスを飼う時、母は幼いあかりに10の約束をさせた。 しかし大人になる...

  • ゴー・ホーム・クイックリー 1599円
    作家 中路啓太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/22

    終戦直後の昭和二十一年の初め、最高司令官総司令部(GHQ)の方針に従い、国会内の委員会で政府試案をまとめたが、GHQは拒否。そればかりか、GHQ憲法改正案を押し付けてきた。この案を翻訳し、日本の...

  • ダンシング・マザー 1401円
    作家 内田春菊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/22

    「この後の静子の態度次第によっては、静子は私の敵になるのだろうか。そんなことはさせないわ。私が産んでやったんだもの。」 鬼母降臨! あの衝撃の自伝的小説『ファザーファッカー』から25年。 少...

  • 戯れの魔王 1701円
    作家 篠原勝之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/21

    甲斐駒ケ岳の山岳地帯に作業場をかまえ、鉄のゲージツ家として活動を続けてきたオレ。後期高齢者となった今は、畑に野菜を作って猿や鹿との攻防を繰り広げ、奈良のお寺から蓮の根をわけてもらい、美しい花を咲...

  • 熱帯 1500円
    作家 森見登美彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/16

    汝にかかわりなきことを語るなかれ――。そんな謎めいた警句から始まる一冊の本『熱帯』。 この本に惹かれ、探し求める作家の森見登美彦氏はある日、奇妙な催し「沈黙読書会」でこの本の秘密を知る女性と出会...

  • 熱帯 試し読み版 0円
    作家 森見登美彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/16

    11月16日に発売される『熱帯』の第一章を、まるごと試し読み!! 世紀の奇書『熱帯』に惹かれ、秘密を解き明かさんと集まった“学団”によるソウダイなる追跡劇。世界の中心に横たわる謎、その正体は―...

  • 緊急重役会 711円
    作家 城山三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/11/09

    戦前から続く紡績会社。次期社長の呼び声が高い専務・恩地は検査入院中に社長らが仕組んだ緊急重役会によって平取締役に降格される。社長の椅子へ執念を燃やす恩地がはまった、さらなる組織の罠とは――(表題...

  • ファザーファッカー 741円
    作家 内田春菊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/11/09

    私は、よく娼婦の顔をしていると言われる。 今までに、ホステスを含めた何種類かの職業を経験したという話をすると、「もしかしてあれも?」と売春をほのめかした聞き方をよくされるのだ。十六歳で家出して、...

  • 透き通った風が吹いて 650円
    作家 あさのあつこ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/11/09

    おれはなんで、こんなに空っぽなんじゃ――野球部を引退し受験勉強に邁進するはずだった高校3年生の渓哉。だが自分の将来を思い描けず、焦燥感に苛まれている。ある日、道に迷っていた美しい女性・里香を案内...

  • 平成くん、さようなら 1201円
    作家 古市憲寿
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/30

    社会学者・古市憲寿、初小説。 安楽死が合法化された現代日本のパラレルワールドを舞台に、平成という時代と、いまを生きることの意味を問い直す、意欲作! 平成を象徴する人物としてメディアに取り上げ...

  • 新・二都物語 1701円
    作家 芦辺拓
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/29

    一九〇三年に生を受けるも生い立ちがまったく異なる二人の男が、関東大震災をきっかけに思いもよらぬ運命へと導かれる。 ジェフリー・アーチャー『ケインとアベル』を思わせる傑作大ロマン小説! ひとりは...

  • 神さまを待っている 1401円
    作家 畑野智美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    誰にも「助けて」と言えない。 圧倒的リアリティで描かれる貧困女子の現実。 文房具メーカーで派遣社員として働く二十六歳の水越愛。 派遣期間の終了とともに正社員になるはずだったが、 会社の業績悪...

  • 神の名前 王国記 VIII 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    朧の息子・太郎がついに外界へ! 太郎に続いて、次郎、花子と次々に〈神の子〉が生まれ、膨らみつづける「悠久寮」。やがて16歳になった太郎は、ジャンとともに京都を旅するが、ここでも出逢う人びとを次々...

  • 風の條 王国記 IX 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    神の王国の建設をめざす朧の野望は実現するのか? 不可思議な力を発揮する朧の息子、太郎は〈神の子〉なのか? 王国に君臨する「王」たるべき人間は果たして朧か太郎か?―― 抗いがたい運命に導かれるよう...

  • 穴あきエフの初恋祭り 1300円
    作家 多和田葉子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/25

    頭上を無数の門が過ぎてゆく。人生の門か。人生という言葉ほど自分に似合わない言葉はないとIは思った。もし人生の運転手を雇うことができたら、楽になりそうな気がする。自分で運転しようとするから脱線する...

セーフサーチの状態