読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「新葉館出版」から出版された作品

174件中1-24件 (1/8ページ)
  • 川柳句集 風の残り香 880円
    作家 辻岡真紀子
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/10/11

    何気ない日常が輝いて見える作品群――命を吹き込まれた川柳は、今日も鼓動する。川柳、詩、エッセイ等と韻文・散文のどちらかに偏ることなく、幅広い文芸活動でマルチな才能を発揮する著者待望の第一句集。中...

  • 川柳句集 車椅子 880円
    作家 山長岳人
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/09/06

    家族の愛情に満たされ、人生への挑戦はつづく。 前著「再生紙」から三年。九州随一の川柳結社・川柳噴煙吟社の幹部として活躍する著者の古希記念に編まれた待望の第3句集。47年間の仕事人生を終え充実した...

  • 星出冬馬川柳句集 880円
    作家 星出冬馬
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/09/06

    とめどなく湧き出る詩想、無限につづく想念の森。少女のように豊かで瑞々しい感性と、理知の目で社会の深淵を見抜く力を併せ持つ、詩を創るためにこの世に生を受けた著者の待望の第1句集。 「はてさて」「そ...

  • 川柳句集 なめくじらII 880円
    作家 五十嵐淳隉
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/09/06

    好評の第1句集「なめくじら」の続編。書名の由来は「ほんの一つまみの塩を振り掛けられただけで、すーっと縮んでしまう程度の句」という著者の謙遜から生まれた。ところが読み進めるほどに、全編に漂う諧謔と...

  • リバーシブル川柳句集 ポジティブ!/Love & Ma... 880円
    作家 藤井智史
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/05/24

    短詩型文芸初の快挙! 川柳界のホープである著者が30代最後に挑んだ、いまだかつてない独創的、飛躍的、大胆不敵な初の川柳句集。 本書は異なるテーマで創られた2冊の句集が1冊に合体し、表側と裏側のど...

  • 川柳作家ベストコレクション 小島蘭幸 880円
    作家 小島蘭幸
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    川柳は家族です (柳言より) 短詩型文芸界に燦然と輝く、ベスト・オブ・ベスト川柳! 47都道府県から川柳界を代表する最精鋭の第一線作家による柳言と秀句集、圧巻の川柳作家ベストコレクションシリー...

  • 川柳作家ベストコレクション 駒木香苑 880円
    作家 駒木香苑
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    川柳は、哲学であり芸術である。 人間の喜怒哀楽を詠む作品から自分の生き方を振り返り、これからの生きる指標にし、より好い生き方を学んでいく哲学であり、また、美しい日本語に触れ、豊かな情操を育む芸...

  • 川柳作家ベストコレクション 杜青春 880円
    作家 杜青春
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    継続は力と龍も虎も励 始まりは簡単そうな五七五でしたが、次第に奥の深さに気づき、書けなくなりました。辰年や寅年の大先輩はとにかく沢山読んで沢山書きなさい、そうしたら何かが見えてきますと激励して...

  • 川柳作家ベストコレクション 西村正紘 880円
    作家 西村正紘
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    川柳は広い浮き世の診断書 (柳言より) 短詩型文芸界に燦然と輝く、ベスト・オブ・ベスト川柳! 47都道府県から川柳界を代表する最精鋭の第一線作家による柳言と秀句集、圧巻の川柳作家ベストコレクシ...

  • 川柳作家ベストコレクション 赤松ますみ 880円
    作家 赤松ますみ
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    川柳は言霊であり潜在意識であり 日常から非日常へといざなってくれる魔法の扉である。 (柳言より) 短詩型文芸界に燦然と輝く、ベスト・オブ・ベスト川柳! 47都道府県から川柳界を代表する最精鋭の...

  • 川柳作家ベストコレクション 松尾貞美 880円
    作家 松尾貞美
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    人生の機微をとらえ 五七五で詠む 喜怒哀楽を わかりやすい言葉で (柳言より) 短詩型文芸界に燦然と輝く、ベスト・オブ・ベスト川柳! 47都道府県から川柳界を代表する最精鋭の第一線作家による柳...

  • 川柳作家ベストコレクション 両川洋々 880円
    作家 両川洋々
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    洋々流で生きてきた 『五七五の定型と三要素が入って川柳』 川柳を楽しむべし 洋々流とは、 『川柳と酒』 酒は陽気に飲め 川柳は愛だ 種を蒔かないと芽は出ない 生ある句を作れ 柳友は宝だ (柳言...

  • 川柳作家ベストコレクション 三宅保州 880円
    作家 三宅保州
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    川柳は生きものである なぜなら頭も手も足もある 喜怒哀楽がある 個性と主張がある 何よりも人間そのものである (柳言より) 短詩型文芸界に燦然と輝く、ベスト・オブ・ベスト川柳! 47都道府県か...

  • 横書き川柳 880円
    作家 松城信作
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    5・7・5の17音形式で一行詩に含まれる川柳は縦書きで表示されることが多いが、この世界最短といわれる文芸に魅せられた著者があえて「横書き」にこだわり、タイトルもズバり「横書き川柳」とした注目の句...

  • 川柳句集 無人駅 880円
    作家 船橋豊
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    茨城県を代表する川柳結社「つくば牡丹柳社」初代会長であり、卒寿を越えてなお活発な創作活動を繰り広げる著者。 前期の章と題した「はしがき」と、私の人生川柳と題した「あとがき」の双方を、あえて散文...

  • 川柳作家ベストコレクション 荻原柳絮 880円
    作家 荻原柳絮
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    その人の心、そのものの心になって句をつくる、 即ち、人を愛し、ものを愛することが川柳である (柳言より) 短詩型文芸界に燦然と輝く、ベスト・オブ・ベスト川柳! 47都道府県から川柳界を代表...

  • 近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集 880円
    作家 杜青春 江畑哲男 台湾川柳会
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/08

    台湾川柳会の創立20周年を記念して編まれた、日本語と川柳を愛する台湾の人々と、日本の第一線で活躍する川柳作家との心温まる初の川柳交流句集。 第一章「台湾川柳会20年の軌跡」は台北俳句会会長・黄霊...

  • 李琢玉川柳句集 酔牛 880円
    作家 杜青春 今川乱魚
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/02/08

    博学多識で日本をこよなく愛した、懐日家川柳人による“台湾初”の川柳句集。 台湾川柳会二代目会長で台湾川柳作家の巨匠・李琢玉(本名・テイ璋)氏による、現代日本で忘れられた美しい日本語でせつせつと...

  • トイレ占い ノックにノッ句 880円
    作家 太石詠二
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/02/08

    生理現象の時間ごとに川柳で運勢を占う― 生理現象を前面に出したテーマで挑む、ある意味でのタブーを破って川柳の可能性を広げる新境地を開拓した意欲的な川柳作品集。 「一刻を争う章」「お時の章」「...

  • 川柳句集 道草 880円
    作家 吉川一男
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/02/08

    人生いたる所に咲く、みずみずしい感性、極上のエスプリ。ユーモア精神に富み、会社の同僚から「川柳に向いているかも」と常々言われていた著者が、還暦の定年を機に川柳をはじめ本領発揮。傘寿の節目に、これ...

  • わたしの川柳・狂歌・都々逸選集 880円
    作家 木村謝楽斎
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/02/08

    滞米生活30年を経て、生活信条は「江戸っ子は五月の鯉の吹き流し」、人生を通じて「男はいなせ、女はおきゃん」「チャンスは常に追う側にある」を貫く、日本文化をこよなく愛する著者の川柳と狂歌、都々逸作...

  • 川柳句集 ひびき2 880円
    作家 齊藤大柳
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/01/11

    第1句集「ひびき」刊行から10年。「人生の下り坂は山の端に沈む太陽のように転がり落ちて、体力も記憶力も劣化の一途をたどるばかり」の一文ではじまる「あとがき」には最愛の妻との死別が綴られ、一時は川...

  • 川柳作家ベストコレクション 井手ゆう子 880円
    作家 井手ゆう子
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2018/12/07

    川柳とは親友であり悪友である。 いつもそばに居てくれ、私のあれこれを知り尽くした顔をして居座る。でも、時々その存在が鬱陶しくなり、離れて息抜きがしたくなる。川柳は素知らぬ顔をして待っている。そ...

  • 川柳作家ベストコレクション 植竹団扇 880円
    作家 植竹団扇
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2018/12/07

    題詠だけの句会つまらぬ 居酒屋にても吟行のうち 嘘も方便法螺も愛嬌 上等ならば旨い佃煮 寄り添うならば成り切りも善し 大きなお世話しては後悔 敵に頭を掻かす時事吟 偶に煽るが危害与えぬ お奨めし...

セーフサーチの状態