読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「時事通信社」から出版された作品

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • 韓国ウオッチング 1282円
    作家 小針進
    出版社 時事通信社
    販売開始日 2013/09/27

    ソウル在住の日本人ビジネスマンによる生活感あふれる韓国レポート。社会、文化、経済、政治などあらゆる分野に話題を求め、批判提言をまじえながら隣国の現状をありのまま伝える。

  • 中国ウオッチング 1111円
    作家 信太謙三
    出版社 時事通信社
    販売開始日 2013/09/27

    天安門事件後、中国に何が起こっているのか。第一線の記者が路地裏を徹底取材、報道の裏側にある中国の真実、人々の素顔を描き出す。

  • 国際化を考える 1232円
    作家 波多野敬雄
    出版社 時事通信社
    販売開始日 2013/09/27

    日本の常識は世界のそれと相当に隔たっている。外交の最前線で苦闘した著者が、日本が国際常識の国になるには何が必要か、何をするべきか熱く語る。

  • 最新 誰にでもわかる中東 1672円
    作家 小山茂樹
    出版社 時事通信社
    販売開始日 2013/09/27

    欧米型民主主義文明とイスラム的世界観の対立に和解はあるのか。中東地域の地政・歴史から、米同時多発テロによって引き起こされたアフガニスタン紛争まで、中東理解の必携書。

  • 新 自治体学入門 市民力と職員力 2024円
    作家 森啓
    出版社 時事通信社
    販売開始日 2013/09/27

    自治体改革の“壁”に挑むすべての人へ。ワーキングプアの増大、開票されない住民投票、衰弱する地域経済、廃棄物処理問題等々、山積する課題にどう対処するか。指針となる一冊。

  • イスラム紛争の深層 1584円
    作家 宮田律
    出版社 時事通信社
    販売開始日 2013/09/27

    パレスチナ、ボスニア、チェチェン、アフガニスタンなど冷戦後も世界各地で多発するイスラム紛争の原因を、その教義、社会、文化、歴史から説き起こし、欧米社会との共存を示した労作。

  • 1
セーフサーチの状態