読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「朝日新聞出版」から出版された作品

214件中1-24件 (1/9ページ)
  • 本当はブラックな江戸時代 682円
    作家 永井義男
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/11/29

    江戸は本当に人情味にあふれ、清潔で安全だったのか? 遊郭はユートピアだったのか? 当時の資料を元に、江戸時代がいかに“ブラック”な時代だったかを徹底検証していく。江戸時代を無邪気に礼賛する風潮に...

  • 毒殺倶楽部 770円
    作家 松下麻理緒
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/10/11

    轢死した作家・柏原のデビュー作『毒殺倶楽部』。それは、毒に魅了された5人の仲間が創作した話をまとめたものだった。しかし、「毒殺倶楽部」が実在するという噂が広がり始め......。第16回鮎川哲也...

  • スヌーピーのもっと気楽に (4~5巻) 627円
    作家 チャールズ・M・シュルツ 谷川俊太郎 河合隼雄
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/09/06

    「みんながそうするからって、君がしなきゃならないってことはないんだ」「私は自分自身の欠点を見過ごすコツを知ってるの」。スヌーピーと仲間たちは、思うようにいかなくても、気にしない。彼らの生き方を参...

  • 警視庁監察官Q (1~2巻) 748円770円
    作家 鈴峯紅也
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/08/30

    人としての感情が欠落したことから、アイスクイーンと呼ばれる監察官・小田垣観月。2年前に起きたブラックチェイン事件で使用されたプラスチック爆弾の行方を追う彼女が、あらゆる情報を記憶できる能力を武器...

  • 12万円で世界を歩くリターンズ 赤道・ヒマラヤ・アメリ... 726円
    作家 下川裕治 阿部稔哉
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/08/30

    実質デビュー作の『12万円で世界を歩く』から約30年。あの過酷な旅、再び!? 赤道、ヒマラヤ、アメリカへ、予算12万円で過去に旅したルートをたどる。30年で、世界はどう変わったか? 変わらないも...

  • 原発に挑んだ裁判官 682円
    作家 磯村健太郎 山口栄二
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/08/23

    福島原発事故から8年。原発訴訟では住民側が連戦連敗。なぜ裁判所は原発を止められないのか。3・11後、初めて住民勝訴の画期的な判決を書いた福井地裁の樋口英明裁判官だ。原発訴訟を担当した裁判長、最高...

  • 間違いだらけの文章教室 704円
    作家 高橋源一郎
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/08/23

    「文章」の書き方は、自分の好きな「文章」が教えてくれる。明治生まれの貧しい農民やスティーブ・ジョブズのプレゼンから学ぶのは「伝える」ということ。文庫化に際して、NHKテレビ放送を基にした「学生た...

  • ラストレター 660円
    作家 さだまさし
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/08/15

    ラジオ局に入社して4年目の新米アナウンサーの寺島尚人は、 ある日、聴取率0%台、誰も聴いていない深夜放送の≪大改革≫に名乗りをあげてしまう。 「みんな小さな人生を生きている。それを伝えたいと...

  • 平成三十年 (1~2巻) 880円
    作家 堺屋太一
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/07/31

    インフレと不況、高齢化と高失業、大幅赤字に苦しむ平成30年(2018年)の日本はまだ何も変わっていなかった。衝撃の未来像を緻密な予測で描き、テレビを始め各メディアを騒然とさせた”警告と提言”のベ...

  • 木村伊兵衛傑作選+エッセイ 僕とライカ 1045円
    作家 木村伊兵衛
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/06/28

    戦前・戦後を通じ、「ライカの名手」として多彩に活躍した巨匠・木村伊兵衛のエッセイ&写真集。代表作59点と自作解説に加えて、カメラとの出合い、ライカ論、人物論、写真論が語られるほか、土門拳、徳川夢...

  • 豆大福と珈琲 726円
    作家 片岡義男
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/06/28

    片岡義男には、珈琲がよく似合う。息子を連れて地元にひとり戻ってきた幼なじみと「結婚」をしないまま、新しい「家族」のかたちを探っていく表題作ほか、小説的企てにみちた「珈琲」をめぐる五つの物語。珈琲...

  • 昭和 闇の支配者列伝 (1~2巻) 814円836円
    作家 大下英治
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/06/28

    戦後日本の政財界を深部から食い尽くした黒幕たちの壮絶な記録! 政財界をフィクサーとして牛耳った男・児玉誉士夫。「昭和の政商」小佐野賢治。「稲川会」を一代で築いた稲川聖城。著者独壇場、闇社会の紳士...

  • カビはすごい! ヒトの味方か天敵か!? 770円
    作家 浜田信夫
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/06/28

    カビの実態は意外に知られていない。 ヒトに害を与えもすれば、画期的な医薬品も生んでいる。 チーズ、醤油、日本酒、鰹節......日本の食卓には不可欠だ。 カビ臭は不快だが、ルーペをのぞけばそこは...

  • 殺愛 巡査長・倉田沙月 770円
    作家 六道慧
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/06/07

    5年前、警視庁凶悪犯対策課の警部補だった倉田沙月は、捜査中の殺人犯に拉致・暴行され、事件は未解決となった。少年課に異動となり業務にいそしむ彼女だったが、当時と同じ手口の事件が管轄内で発生し......

  • パテカトルの万脳薬 638円
    作家 池谷裕二
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/05/31

    人気の脳研究者が「もっとも気合を入れて書き続けている」週刊朝日の連載が待望の文庫化。右手を握ると記憶力がアップする!? など、知れば知るほど不思議な「脳」と科学の最新知見。本書の装丁も手掛ける寄...

  • 擬態の殻 刑事・一條聡志 726円
    作家 麻見和史
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/05/31

    腹部を切り裂かれ、手錠を詰め込まれた遺体。仲間との交わりを絶った、警視庁捜査一課五係の一條は捜査に走るが、やがて自分を取り巻く不穏な雰囲気に気づく。そんな中、第2の殺人事件が起こり......。...

  • お隠れ将軍 693円
    作家 吉田雄亮
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/05/14

    八歳で死去したとされる第七代将軍徳川家継。しかし、第八代将軍吉宗は家継暗殺のたくらみを知り、ひそかに城外へと逃していた! 継次郎と名を変えた家継は、葵の御紋が刻まれた刀を手に、吉宗の治世を脅かす...

  • 道然寺さんの双子探偵 (1~2巻) 638円660円
    作家 岡崎琢磨
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/05/14

    福岡県の夕築市にある寺院・道然寺には、中学2年生の双子が住んでいる。「寺の隣に鬼が住む」が信条のレンと、「仏千人神千人」が主義のラン。性格が正反対の双子たちは、それぞれの論理で事件の謎を解決しよ...

  • レトロ雑貨夢見堂の事件綴 704円
    作家 又井健太
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/04/22

    雑貨店「夢見堂」で住み込みのバイトを始めた日下昭子。そんな彼女の元に、橋本裕司から父親の形見である黒電話の修理が舞い込んだ。分解してみると、そこには不思議なメッセージが......。昭和雑貨をモ...

  • 錢金について 814円
    作家 車谷長吉
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/03/29

    人が「銭金の問題じゃねえだろッ」と怒るとき、実際のことの発端はやはり銭金の問題なのである! 貧乏、借金、挫折、嫉妬......欲望渦巻く人間の金がらみ人生を赤裸々に綴った表題作など、一大不況の時...

  • どんなに弱くても人は自由に働ける 704円
    作家 阪口ユウキ
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/03/29

    うつ病で寝たきり状態になった僕は「世界を旅したい」と立ち上がり、離島の旅館、あいりん地区でさまざまな人と出会う‐‐ベストセラー『ビリギャル』を生んだ実話物語サイト「STORYS.JP」で320万...

  • ニワトリは一度だけ飛べる 704円
    作家 重松清
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/03/07

    左遷部署「イノベーション・ルーム」に異動となった酒井のもとに、「ニワトリは一度だけ飛べる」という題名の謎のメールが届く。送り主は、いったいどんなメッセージを伝えようとしているのか......。笑...

  • 天文方・伊能忠敬 (1~2巻) 660円682円
    作家 小杉健治
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/02/28

    幼い頃から謎解きを得意とする三治郎(後の伊能忠敬)は、酒造家の伊能家に婿養子に入った。着実に家業を伸ばし続ける一方で、伊能家に伝わる測量術を元に、全国の測量に旅立った。しかし、その最中、さまざま...

  • 丁先生、漢方って、おもしろいです。 638円
    作家 丁宗鐵 南伸坊
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/02/28

    「肺がんの疑いあり」がきっかけで、南氏は定期的に漢方医・丁先生の診察を受けるようになった。病気や体のあれこれを質問すると、先生は縦横無尽に答えてくれる。漢方が西洋医学に敗れたワケから梅毒文化論ま...

セーフサーチの状態