読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「東洋出版」から出版された作品

236件中1-24件 (1/10ページ)
  • 姉妹 550円
    作家 冨永徳子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/11/16

    「ね~ちゃん?」「ね~ちゃん?」 なんとよい響きだろうか。その名を呼べる人は、もういない。 ......詩的な文章に ひきこまれます 。 「ね~ちゃん! かくれんぼしましょう! いち、にぃ、...

  • 根性蛙 550円
    作家 河内徳丸
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/11/16

    創業以来経営者としての知識を学び、培ったものを原点にして『感動は心の喜び』を出版したが全く見向きもして貰えなかった。最近になって知人・知己から「経営信条から家庭教育・人生哲学等多岐に亘り事例を使...

  • すぐ役に立つ株式アラカルト 330円
    作家 大城芳彦
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/10/18

    「儲かりやすく損をしにくい」OS式株取引法の提案! 銘柄の選び方、優良株の買い方、活用すべき優遇制度、注目のイノベ株の解説から、配当金を最大化する投資方法など、長期的にお金のなる木を増やす画期...

  • うさぎ 330円
    作家 暁ゆりの
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/10/18

    中学二年の夏休み。バイクでケガをした和巳は入院中にある小学五年生の少女と出会う。しかし......。その後の和巳の話も含めた、短編2話を収録。さわやかで甘酸っぱい青春小説。

  • いきなり早稲田に入れる日本史 550円
    作家 宮本徹
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/10/04

    早稲田受験対策直前100日総整理 現役の塾講師である著者が、早大受験生を指導した際に用いていたプリントが好評であったことから、よりわかりやすく内容を精査しまとめたもの。 生徒が書き込めるように...

  • 大好きこの町―エッセイ昭和のひととき 550円
    作家 大友武
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/07/26

    仙台在住作家がつづる 昭和時代のひとコマ 昭和、平成が終わりをつげ、令和へと変わり、 遙か遠くなってしまった昭和の時代に思いを馳せ、 ふるさとの昭和時代を振り返る、大好きな町の記録

  • 別宅 550円
    作家 三鴨裕明
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/07/12

    「別宅に行って来るよ」 誰にも阻害されない自分だけの空間が欲しいと思っていた。 日常から解放された特別な場所で、少しの痛みもなく、 身体が骨だけを残して少しずつ消失してゆく......。 ありふ...

  • 昨日の奇跡 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/07/12

    ある日、iPhoneが乗っ取られていることに気が付いた。 あらゆる手を尽くし対処したが、つわもののハッカーはどこまでも私を追いかけてくる。 憎きハッカーに翻弄されるなかで、ひょんなことからハッカ...

  • バンバの少年王子 660円
    作家 渡辺英二
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/06/14

    世界が宇都宮だけなら モメ事も随分少ないだろうに

  • 上野駅の怪 770円
    作家 渡辺英二
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/06/14

    迷宮パニックホラー! 誰も思いつかない結末

  • 昭和の子ども図誌 戦後の遊びと生活 550円
    作家 櫻井尚
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/06/14

    子供の遊びは人生の忘れられない思い出 テレビもインターネットもない貧しい戦後の時代だが、子どもの遊びだけは豊かだった。どんな暮らしの中で、何をして遊んでいたのか。 のびやかなイラスト約330点...

  • 征韓―帝国のパースペクティヴ 1540円
    作家 大垣さなゑ
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/06/14

    植民地帝国「大ニッポン」は、日本近代の最大の「負の遺産」であり、それは、こんにちにいたってなお清算されておらず、とりわけ、日・中・韓三国間の協調と新たな秩序形成にむけての前進を、阻害する要因であ...

  • 奴国王卑弥呼 1100円
    作家 山田勝
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/04/12

    卑弥呼はどこからやって来たのか! 『三国志』の「魏志倭人伝」の語りの主役はなぜ卑弥呼なのか? 邪馬台国の女王として知られる卑弥呼の本当の姿とは? 『三国志』に残されたメッセージをたぐり寄せ、...

  • 動脈硬化性疾患―発症防止をめざして 660円
    作家 大谷英樹
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/04/12

    大切なのは血管だった! 健康で長生き。これは多くの人が願うこと。 しかし現実をみると、健康寿命をまっとうした後に待ち受けているのは、何年にもわたる介護生活...。 健康寿命と平均寿命の間を短くし...

  • 政治と行政組織の改革 880円
    作家 長谷川光圀
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/04/12

    「日本の財政破綻」は政府の愚策による人工的恐怖である 政官財のトライアングルの利益癒着構造の悪行、国の行政組織の縦割り構造の無駄、東京一極集中の弊害、大きすぎる政府と行政組織、多すぎる国会議員...

  • ことばの玉手箱 (1~2巻) 550円
    作家 藤本昌晃
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/03/15

    <詞集> 大切な人への想いをつめこんだ、ことばの玉手箱。

  • 青い風のささやき 550円
    作家 ツジミチコ
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/03/15

    小さな優しさが世界を豊かにすると思わせてくれる物語。4作品を収録。

  • 一億円を臍くりした女に捧ぐ 660円
    作家 川西啓
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/03/01

    女房に気を付けろ! 鬼より怖いぞ。 嫌と思ったら絶対に嫌。頭に血が上ると前後の見境いが無くなるのが大いなる欠点。判っているが、修正がきかない。勉強も仕事も続かない。困っているといわれればお金も...

  • ダフニスとクロエの物語 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/03/01

    同窓会の幹事に加わってくれないかと、突然の電話で頼まれたひろ子。かつて好きだった高橋君も幹事の一人で、更にその高橋君が自分を推してくれたのだと言う。ひろ子には高橋君のお姉さんを自殺に追い込んでし...

  • 戦時、戦後の昭和一桁 私がくぐり抜けてきた激動の87年 550円
    作家 抱忠男
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/02/01

    これは“歴史”と言えるものではない! 軍艦マーチ、教練、隣組、タケノコ生活、サッカリン、学制改革、オイルショック、公害発生... 変化に満ちた昭和の歳月を、昭和6年生まれの著者は一個人として...

  • 思いやること 1320円
    作家 ダライ・ラマ14世 ジェフリー・ホプキンス 長澤あかね
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/01/18

    陥りがちな考え方の「間違い」を明らかにし、「思いやり」で解決へと導く ―ダライ・ラマの実践的教え。 人に優しくすると、心に幸せが訪れる。

  • 詩集 風の音 330円
    作家 池尾邦子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/01/18

    さまざまな思い出が蘇ってくるような、懐かしさと寂しさと温かさとが入り混じった気持ちを想起させる。

  • フォルモサ 1320円
    作家 峰岫雲
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/01/18

    『イラ・フォルモサ、麗しの島』 「かつてポルトガル人が台湾を眺望して、麗しの島と呼んだ。 儂は、彼処に、その名に相応しい国を造る。治政も文化も国力もだ」 時は1600年代、オランダが台湾を占...

  • 海に還る (1~2巻) 880円
    作家 大悟香
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/12/28

    企業家の立場、父親の立場、母親の立場、そして生きることへの信念。どのように生きることが本当の意味で幸せなのだろうかと考えさせられる作品。

セーフサーチの状態