読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「東洋出版」から出版された作品

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 洛陽の怪僧 薛懐義と武則天の物語 990円
    作家 佐々泉太郎
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2017/08/25

    中華帝国唯一の女性・武則天の即位実現を後押しした怪僧・薛懐義を描く 奇想天外な歴史ファンタジー小説!

  • コサック物語 アンチャールの木―妖樹 1320円
    作家 佐々泉太郎
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2016/05/13

    「コサックには正義がある、正義のない奴はコサックじゃねえ」 時代の流れがつくる渦の中で、己の道から逸れることができなかった―。19世紀初頭、志を抱きながら、家族、名誉、愛、すべてを失ってゆくコサ...

  • 原爆と16歳の決死隊隊長の苦難の70年 1320円
    作家 久保権一
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2016/01/22

    1945年8月9日、 人類史上2発目の核兵器が長崎に投下された。その渦中、会社の命により編成された。 「決死隊」の隊長として、地獄の中をさまよった。原爆を受けた市民の悲惨さ、想像を超えた苦痛、救...

  • 小説 水原親憲 550円
    作家 宮本徹
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2016/01/08

    謙信公の精神を受け継ぐ戦国最強の越後兵をえがく。手取川にて織田軍に圧勝した 越後軍の強さを水原が分析。 桶狭間の戦い、手取川の戦い、本能寺の変等、歴史の流れも踏まえた構成になっており、様々な将軍...

  • 長崎の女 838円
    作家 鶴文乃
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2013/11/22

    戦争での原爆の放射能により今もなお、心身ともに被害者の方々をむしばみ続けている事実、核の恐ろしさがある中、二度と惨事を繰り返してはならない、日本から原爆を風化させてはならない。そのような思いがひ...

  • 風、そして雲と 838円
    作家 濱昌宏
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2012/10/01

    宝永三年。津軽藩を脱藩し、食うや食わずの旅をして、江戸の「精兵衛長屋」へたどり着く梶原平四朗。彼を匿う長屋の住人と、迫り来る追っ手の影。果たして平四朗の運命は・・・・

  • 鎌足 838円
    作家 茂地田草子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2012/10/01

    「倭」から「日本」へ大化の改新を実現し、日本の「国家」としての礎を築いた中臣鎌足の生涯を、新たな視点で描く歴史大河小説。

  • 冬の一族 838円
    作家 太田博之
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2012/10/01

    足利頼氏の嫡子である家時は、自らを八幡様の生まれ変わりであり、天下を取る者と信じていた。しかし、時代は彼の武運を約束しなかった。己を賭した四つの戦い。

  • 1
セーフサーチの状態