読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「白水社」から出版された作品

2件中1-2件 (1/1ページ)
  • 現実界の探偵 : 文学と犯罪 2090円
    作家 作田啓一
    出版社 白水社
    販売開始日 2013/11/29

    人間を犯罪へと駆り立てる衝動とは何か? 池田小事件、秋葉原事件や探偵小説を題材に行為の瞬間に立ち現れる「真空状態」を析出。動機を規定する深層を抉り出す。

  • 社会契約論 990円
    作家 ジャン=ジャック・ルソー 作田啓一
    出版社 白水社
    レーベル 白水Uブックス
    販売開始日 2013/11/29

    『社会契約論』の決定版、作田訳が待望のUブックス化。民主主義の聖典か、はたまた全体主義思想の先駆けか。民主主義を支えるのは、神に比される立法者、それとも「市民宗教」? 解説は川出良枝・東大教授。

  • 1
セーフサーチの状態