読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「皆美社」から出版された作品

13件中1-13件 (1/1ページ)
  • 慶子からの手紙 880円
    作家 小山榮雅
    出版社 皆美社
    販売開始日 2014/03/28

    昭和5年(1930)11月下旬、太宰治は銀座のカフェ"ホリウッド"の17歳の女性と、鎌倉の小動岬の海岸で「心中」を計った。このとき相手の女性は死に、太宰治は生き残った。心中に使用したカルモチンの...

  • 梶井基次郎の肖像 880円
    作家 小山榮雅
    出版社 皆美社
    販売開始日 2014/03/14

    梶井基次郎の実生活と文学作品、そして時代背景から作家の全体像を見極めようとしています。病気療養していた伊豆・湯ヶ島温泉で行われた梶井基次郎をしのぶ会「檸檬忌」での講演に加筆したものです。

  • 往時在眼 880円
    作家 久保義信
    出版社 皆美社
    販売開始日 2014/02/14

    始めは武者小路実篤の作品に感動し、やがて実際に会うことでその人間に私淑した著者は、編集者として網野菊、小川国夫、阿部昭など多くの作家を担当しました。その一人でもある饗庭孝男が「白樺派が育てた土壌...

  • 名優のごちそう 880円
    作家 戸板康二
    出版社 皆美社
    販売開始日 2013/12/27

    歌舞伎では、いい役者が、わき役・珍しい役に扮することを「ごちそう」と言います。昭和歌舞伎の集大成期、昭和58年から63年に演劇評論家・小説家戸板康二が描いた役者への愛情あふれる歌舞伎エッセイ集です。

  • 坂道 550円
    作家 小山榮雅
    出版社 皆美社
    販売開始日 2013/12/27

    日常の平穏な時の流れの中に、ふと、梶井基次郎の痛ましい青春を思い、画家佐伯祐三の自殺にも等しい生きざまをパリ近郊のモランの村まで追い、また俳人山頭火の漂泊の影を旅先で凝視し、幻の詩人逸見猶吉の閉...

  • 武者小路実篤九十年 ―年譜風略伝― 550円
    作家 渡辺貫二
    出版社 皆美社
    販売開始日 2013/12/27

    武者小路実篤生誕百十年に当たり、1885年の誕生から1976年に没する生涯を年ごとにつづり、没後1977年から1995年の20年間に行われた関連事項を付した、年譜風略伝です。

  • 中華萬華鏡 880円
    作家 井上紅梅
    出版社 皆美社
    販売開始日 2013/12/27

    1920年代の「魔都」と呼ばれた上海の風俗、食べ物、阿片、犯罪などを自ら味わった井上紅梅による幻の奇書と呼ばれた見聞録の復刻版です。

  • 歌舞伎の森 880円
    作家 馬場順
    出版社 皆美社
    販売開始日 2013/12/27

    「歌舞伎」を「森」にたとえる著者は、気ままな散策を楽しむように自由に伸びやかに歌舞伎を味わっています。NHKプロデューサー・ディレクターとして、数多くの舞台中継や古典芸能番組を手がけた経験と名優...

  • 武者小路実篤の自画像 ―スケッチ帖より― 550円
    作家 渡辺貫二
    出版社 皆美社
    販売開始日 2013/12/27

    武者小路実篤が描いた、自画像、夫人像、自分の手、静物、愛蔵品のスケッチに、安子夫人の実篤像をまじえて一冊にまとめています。

  • 山頭火の漂泊 880円
    作家 小山榮雅
    出版社 皆美社
    販売開始日 2013/12/27

    四十五歳であてのない旅に出発し、旅のうちに死ねなかった漂泊の俳人種田山頭火。その「漂白」の可能性と意義を著者自身の問題として考えた山頭火論です。

  • 人間らしく生きるために ―新しき村について― 550円
    作家 武者小路実篤 渡辺貫二
    出版社 皆美社
    販売開始日 2013/12/27

    武者小路実篤が創設以来、生涯にわたって書き続けた「新しき村」についての言葉から、実際に村の建設を進めた渡辺貫二が、その体験から選んだ「新しき村」の真実を語る文章が集められています。

  • 武者小路実篤の著作 550円
    作家 渡辺貫二
    出版社 皆美社
    販売開始日 2013/12/27

    1995年現在の単行本、個人全集・選集、文学全集・選集、文庫本、合著・合集までを含めた、「武者小路実篤著作目録」です。

  • 雲一つ、微笑み一つ... 小野尚俊詩集 550円
    作家 小野尚俊
    出版社 皆美社
    販売開始日 2013/12/20

    長期にわたるフランス生活で得たヨーロッパ感覚と、幼少期に全身で感じた日本的感覚を、ロジカルにそしてリリカルに詠うフランス文学者の日本語とフランス語による詩集です。

  • 1
セーフサーチの状態