読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「竹書房」から出版された作品

35件中1-24件 (1/2ページ)
  • 恐怖箱 八裂百物語 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/07/30

    内容紹介 二週に一度、社の酒と榊を取り替える仕事。 その裏に何が...(「気安い仕事」収録) 引き裂かれる日常。傷口から覗く闇。恐怖と不思議の実話怪談100! 4人の怪談猛者が代わる代わる...

  • 恐怖箱 怪画 715円
    作家 加藤一 雨宮淳司 神沼三平太 高田公太 橘百花 つくね乱蔵 戸神重明 内藤駆 ねこや堂 服部義史 久田樹生 三雲央 渡部正和
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/06/28

    内容紹介 見てはならぬ。触れてもならぬ。 曰くつきの美術・骨董品に纏わる怖い話! 自殺した父が集めていた曰くつきの美術品。最近購入した品の中に自殺の原因があると考えた息子は...「全部正解」...

  • 「忌」怖い話 卒哭怪談 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/05/29

    内容紹介 ある日突然、左の視界に現れた黒い点。 それは戦国時代に端を発する祟りの始まりだった...... 呪われた一族の運命。「代々二人」の意味とは? 書き下ろし実話怪談! 〈お前は鬼から隠...

  • 「超」怖い話 亥 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/28

    内容紹介 お前はあのシシば喰った。 秘密を漏らせば、カシンワトゥィがお前の四肢を喰いに行く...。 猪撃ちの猟師の家に泊まった旅人を襲う恐怖。謎の言葉の意味とは!?(「カシンワトゥィ」より) ...

  • 恐怖箱 屍役所 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/11/29

    内容紹介 「廊下のあれ、あまり嗅ぎ回らないほうがいいよ」 見た人は精神を病んでしまう。 真新しい市庁舎で、いったい何が...? 役所勤め、教師、警察官、自衛隊...他、公務員が明かす職場の実話...

  • 恐怖箱 呪祭 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/08/29

    内容紹介 神域で起きた怪。禁忌の儀式。 神と仏、祭祀に纏わる実話怪談! 加藤一/雨宮淳司/神沼三平太/高田公太/橘百花/つくね乱蔵/戸神重明/内藤駆/ねこや堂/服部義史/久田樹生/深澤夜/三雲...

  • 「忌」怖い話 回向怪談 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/05/29

    内容紹介 満月の夜、生き霊は来る...。 怪の痕跡を辿り、恐怖の残響を拾い集めた生々しき実話怪談! 「超」怖い話シリーズの最古参メンバーにして、現・四代目編著者。そして、恐怖箱アンソロジーの...

  • 「超」怖い話 戌(いぬ) 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/02/02

    喰らいつくせ。骨までしゃぶれ。これが実話の、恐怖の味だ! 現実から削り取った唯一無二の実話怪談、人気の干支シリーズ最新作! 山の〈護り木〉に自分と友人の名を彫った少女。その後少女は自殺し、...

  • 恐怖箱 閉鎖怪談 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/12/08

    そこに入ってはいけない...。 逃げ場ゼロの恐怖、閉ざされた場所で人知れず起きた怪奇! 加藤一、雨宮淳司、神沼三平太、高田公太、橘百花、つくね乱蔵、戸神重明、鳥飼誠、ねこや堂、久田樹生、深澤夜...

  • 「極」怖い話 面妖【分冊版】『憑』『攫わる』 110円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/08/18

    アヤカシ、物の怪は実在するか、否か。その答えはいまだ証明されていないが、幽霊、心霊の類よりさらに疑われてきたことは否定しようのない事実である。また、「妖怪は怪談の墓場」とも言われる。怪異が妖怪の...

  • 恐怖箱 常闇百物語 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/07/31

    日常崩壊。あの世に触れた恐怖の瞬間! 怪奇のドミノが雪崩れ込む、百の実話怪談! この世には未知の領域がある。あり得ない事、説明のつかぬ事がなぜか起きる。それは不思議であり、恐怖であり、それ...

  • 恐怖箱 禍族 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/07/14

    血の呪い、家の祟り。 切っても切れない凶縁怪談! 家族、血族、家に纏わる怖い話――。アパートの周りを夜な夜な歩き回る足音と獣の匂い、その正体は...「夫婦」、先祖伝来の土地を手放した一族に降...

  • 「忌」怖い話 香典怪談 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/05/29

    袋の中身は何なのか? 開ければわかる。わかるが怖い。なぜなら......。 「超」怖い話の加藤一が贈る、忌まわしすぎる実話怪談! 伝説の実話怪談シリーズ「超」怖い話の最古参執筆メンバーにして、...

  • 「超」怖い話クラシック ベストセレクション 殯(もがり) 838円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/05/12

    数々の実話恐怖譚を世に送り出してきた「超」怖い話4代目編著者である加藤一。その膨大な作品群のなかから、特に説明のつかない奇妙で摩訶不思議な真実を厳選収録した怪談ジャンキー待望の傑作集。丁寧な取材...

  • 「極」怖い話 甦怪(そかい) 681円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/05/12

    恐怖体験とは、謂わば怪奇との不運な遭遇である。日常という道端に罠のごとく落ちているもの。それをうっかり拾ってしまったがために訪れる悲劇である。拾ったものはどうするか。捨てるほかあるまい。その捨て...

  • 「弩」怖い話―螺旋怪談 607円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/05/12

    本書は本当にあった戦慄事件、恐怖の実体験を小説風に記した怪談である。ゆえあって、実名では紹介できない話、これはやばすぎるだろうという実話を、架空の登場人物の名を借りて紹介しようという試みである。...

  • 「極」怖い話 地鎮災 702円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/05/12

    一世一代の買い物―家。不動産の購入は多くの人にとって一生に一度あるかないかの一大イベントにして、最も高価な買い物だ。それにもかかわらず、試用期間も事前練習も許されず、少ない情報の中で決断せねばな...

  • 「極」怖い話 災時記 704円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/05/12

    春夏秋冬、怪と恐怖が襲いくる!「超」怖い話四代目編著者が心血注ぐ、究極の実話怪談!怪事、変事、凶事、忌まわしき恐怖の爪痕。

  • 「極」怖い話 謝肉災 704円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/05/12

    冬の「超」怖い話を牽引する加藤一が挑む、もうひとつのソロワーク「極」怖い話。実話怪談の先駆者として、実話であること常に意識し見定めてきた著者が、厳しい目線で選び抜いた恐怖の数々を今回もたっぷりと...

  • 「忌」怖い話 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/05/12

    怪に魅せられ、聞き集め、それを綴ること25年。伝説の実話怪談「超」怖い話の誕生から怪談とともに生きてきた著者が、いまだに恐れ慄く話がこの世にはある。たいていの話ならば似たような話を聞いたことがあ...

  • 「極」怖い話 罠 628円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/05/12

    負の念を抱えた霊というものがある。彼らは手ぐすねひいて待っている。あなたが“そこ”に踏み入れる瞬間を。そして隙あらば狙っている。無防備な足首を掴み、無間の底に引きずり込む僅かなチャンスを。“そこ...

  • 「超」怖い話 酉 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/01/28

    こっちへおいで...。 怪談の新たな夜明けに鳥が啼く! ぞくりを楽しむ大人の心霊怪奇譚! 今年も「超」怖い話とともに1年が幕を開ける。 おめでたい新年に本書を手に取られる読者の皆様はかなりの...

  • 恐怖箱 酔怪 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2016/12/09

    実話怪談と言えば居酒屋、BARなどで「何か怖い話ない?」という一言から引き出されることが多いのはもはや常識である。夜の酒場には霊が集まりやすいのか、そこで働く人々から目撃談を聞けることも多い。 ...

  • 怪決―暗闇人生相談所― 550円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2016/08/26

    誰にも言えない黒い悩み、ここでお引き受け致します...。 もし、あんたが道に迷ってるなら、最初に探すのはたぶん交番。お巡りさんに道を訊ねて、踏み外した道から正しい道に戻ればいい。でも、迷ってい...

セーフサーチの状態