読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「竹書房」から出版された作品

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 恐怖箱 空蝉【分冊版】『愛煙家』『呪悔』 110円
    作家 鈴堂雲雀
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/08/18

    死は終わりではない。むしろそこから何かが始まる場合がある――。肉体を離れ、より自由な存在となって、生前なし得なかった復讐や暗い欲望を叶えんと暴走する魂もある。生者も死者も、魂のある限り人は憎しみ...

  • 恐怖箱 空蝉 702円
    作家 鈴堂雲雀 鳥飼誠
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2016/04/29

    死は終わりではない。むしろそこから何かが始まる場合がある――。肉体を離れ、より自由な存在となって、生前なし得なかった復讐や暗い欲望を叶えんと暴走する魂もある。生者も死者も、魂のある限り人は憎しみ...

  • 恐怖箱 油照 692円
    作家 つくね乱蔵 鈴堂雲雀
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2016/04/29

    実話怪談は作家の頭の中で創り出された恐怖ではない。怪事の生き証人たる体験者に取材し、彼らの記憶から引きずり出してきた本物である。ゆえに一人の作家が短期間に大量生産することは難しい。よほどの人脈と...

  • 恐怖箱 睡蓮 704円
    作家 鳥飼誠 三雲央 鈴堂雲雀
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2014/10/24

    睡蓮はヒツジグサとも呼ばれ、羊の刻(午後2時頃)に花を咲かせ、夜にまた閉じる。これを3回繰り返すと命が尽きる。古来、蓮は穢れた水中から空高く茎を伸ばして咲く姿から、極楽浄土の花と尊ばれてきた。だ...

  • 1
セーフサーチの状態