読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「青弓社」から出版された作品

592件中49-72件 (3/25ページ)
  • 中島みゆきの場所 1620円
    作家 大串夏身 見目誠 谷口孝男
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    時代の精神を歌う魔女の秘境に分け入り、その「場所」を多角的に分析する。自然・町・都市のイメージを手掛かりとして、歌詞にあらわれた時間性、同時代体験と歌、恋歌と人生などを読み解き、関係主要文献目録...

  • メディア空間の変容と多文化社会 1728円
    作家 吉見俊哉 大澤真幸 小森陽一
    出版社 青弓社
    レーベル 青弓社ライブラリー
    販売開始日 2014/07/25

    日本の広告とアメリカ化、電子メディアにおける主体、戦後国語教育が隠蔽してきたもの、外国人居住者が提示する問題、メディアと観光の複合化......。多様な切り口から、都市やメディアの発展と文化の異...

  • 宝塚という装置 2160円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    宝塚歌劇は私たちの多様な「夢」の結晶だ!物語、男役という存在、音楽・オペラ、ファン、ゴスロリ、場所性などの視点から宝塚という文化の社会的な意義を提示し、その甘美な世界へと誘惑して魅力をあますとこ...

  • 故郷の喪失と再生 1728円
    作家 成田龍一 藤井淑禎 安井眞奈美
    出版社 青弓社
    レーベル 青弓社ライブラリー
    販売開始日 2014/07/25

    近年、故郷は、たんに生まれ育った土地をさすのではなく、新たな意味を与えられて、現代人の心のなかに再生しつつある。日本人にとって故郷とは何か。故郷・故郷観の変遷と現状、そしてその将来像をとおして、...

  • 働く/働かない/フェミニズム 家事労働と賃労働の呪縛?! 2700円
    作家 小倉利丸 大橋由香子
    出版社 青弓社
    レーベル クリティーク叢書
    販売開始日 2014/07/25

    家事労働と賃労働とのダブルバインドのなかで、フェミニズムは「働くこと」それ自体がはらむ問題を見据える地平に立った。資本と男たちとによる搾取からの解放の道をめぐっての論争、対論、働く女たちの現場か...

  • 逸脱の精神誌 2160円
    作家 小松和彦
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    日本文化に潜む「闇」を透視し特異な文化論を提起する著者が、異常と正常、妖怪、異人、権力、物語、呪いなどをめぐり文化人類学から博物学、フェミニズム、精神医学にいたるまで、斯界の碩学たちと縦横無尽に...

  • 帝国の視角/死角 〈昭和期〉日本の知とメディア 3672円
    作家 坂野徹 愼蒼健
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    戦前と戦後を貫く昭和期という時代と、朝鮮・台湾・満蒙・対馬・北海道・沖縄・東京などの固有の場所を題材に、“帝国”日本の植民地へのまなざし=視角と見落とされてきたこと=死角とを明らかにして、メディ...

  • クラシック音楽の政治学 3240円
    作家 渡辺裕 増田聡
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    権威性を漂白されたように見える「クラシック音楽」は、実際は多様な側面から「音楽」全体を規定しつづけている。クラシック音楽が内包するポリティクスを、グローバリゼーション、ポピュラー音楽との関係性、...

  • プロレスファンという装置 1728円
    作家 小田亮 亀井好恵
    出版社 青弓社
    レーベル 青弓社ライブラリー
    販売開始日 2014/07/25

    プロレスという物語を、ファンはどう読み、解釈し、消費しているのかを明らかにして、クールでアイロニカルな読みをする「成熟したファン=邪推するオーディエンス」の悲哀と絶望、歓喜と正面から向き合う。9...

  • ブラスバンドの社会史 軍楽隊から歌伴へ 1728円
    作家 阿部勘一 細川周平 塚原康子
    出版社 青弓社
    レーベル 青弓社ライブラリー
    販売開始日 2014/07/25

    軍楽隊として戦意高揚に寄与したブラスバンドは、敗戦後は自衛隊や消防の吹奏楽、アメリカ軍駐留キャンプのジャズバンド、歌謡曲のバックバンド=歌伴、そして学校のクラブ活動として、脈々と受け継がれている...

  • 〈景観〉を再考する 1728円
    作家 松原隆一郎 荒山正彦 佐藤健二
    出版社 青弓社
    レーベル 青弓社ライブラリー
    販売開始日 2014/07/25

    戦後日本で、経済優先の都市開発が生み出した無味乾燥な〈景観〉を私たちはどのように内面化してきたのか。生活者の主体性を排した都市計画や、理念への羨望と現実への絶望の間で循環する議論を回避して、近代...

  • 読書と図書館 2160円
    作家 大串夏身
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    高度情報化社会では、新しい知識を創出する主体が求められていて、その能力を養うために読書は必須である。読書は抽象的な思考能力やコミュニケーション能力を高め、子どもの情操教育にも欠かせない。さまざま...

  • ホームズおもしろ事典 2160円
    作家 平賀三郎
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    事件簿の奥の奥まで読み込み、その背景にある歴史や文化を語り尽くす。さらに、事件簿の地を訪ね、映像作品で名探偵の活躍を堪能。新しい発見と論旨に基づく項目でホームズの世界の醍醐味を解説する、物語をま...

  • 南方熊楠の図譜 2160円
    作家 荒俣宏 環栄賢
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    没後50年をへたいま、時空を超えてよみがえる。私たちを震撼させるほどの圧倒的な巨歩が‐‐。民俗学、思想史、博物学から植物学まで熊楠研究の第一人者たち9人が、巨人南方熊楠の足跡を追って多様性に分け...

  • 異界が覗く市街図 2160円
    作家 小松和彦 赤坂憲雄 鎌田東二
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    小松和彦、赤坂憲雄、鎌田東二らの対談集

  • 追悼 春日野八千代 1728円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    宝塚の地に咲き誇る一輪の白いバラよ、いつまでも――。凛とした美とたたずまいで多くのファンを魅了し、生涯現役を貫いた永遠の男役・春日野八千代。歌劇団に身を尽くした生涯を数々のエピソードとともに振り...

  • 図書館の活動と経営 2160円
    作家 大串夏身
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    図書館法の改正や規制緩和によって図書館の経営は混迷をきわめている。住民と協働しながら図書館づくりを進めている市町の事例やPFI・指定管理者制度の取り組みを紹介して、現在の図書館経営の諸問題につい...

  • 情報は誰のものか? 2160円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    デジタルメディアの普及とネットワーク環境の整備は公私の境界を消し去り、著作権の容易な侵害とともに、「自由文化」を創造する可能性をも生み出した。公有/共有/私有の枠組みを超えて消費される情報のコン...

  • 「ジェンダー」の危機を超える! 徹底討論!バックラッシュ 1728円
    作家 若桑みどり 加藤秀一 皆川満寿美
    出版社 青弓社
    レーベル 青弓社ライブラリー
    販売開始日 2014/07/25

    バックラッシュに反撃する! 男女平等や性の自己決定を主張し市民権を得ているジェンダーという概念に対して、全国で曲解や歪曲に基づく批判=バックラッシュが巻き起こっている。それらの反動性を徹底的に批...

  • 霊性のネットワーク 1728円
    作家 鎌田東二 喜納昌吉
    出版社 青弓社
    レーベル 寺子屋ブックス
    販売開始日 2014/07/11

    わたしたちは元来、国境や民族・宗派の壁を軽やかに超えて、スピリチュアル民族という一つの存在であるはずなのにー。既存の社会システムの綻びは、もはや隠せない。『すべての人の心に花を』で知られ、ネイテ...

  • 心霊写真は語る 2160円
    作家 一柳廣孝
    出版社 青弓社
    レーベル 写真叢書
    販売開始日 2014/07/11

    複製技術の向上で容易に「作成」できることが知られているにもかかわらず、私たちを引きつける心霊写真‐‐。鬱屈した無意識の心性を映す「鏡」としての心霊写真に、社会学や心理学、文学、現代風俗、口承文芸...

  • 編集者の危機管理術 名誉・プライバシー・著作権・表現 2160円
    作家 堀田貢得 大亀哲郎
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/11

    名誉毀損、プライバシー侵害、盗用・著作権侵害、差別・不適切表現、商標権侵害...「ついうっかり」の表現が違法・触法になったり他者を傷つけて抗議を受けたり、高額な賠償を求められたりする「危機」を回...

  • 情報メディアの活用と展開 改訂版 1944円
    作家 志村尚夫 天道佐津子 中山伸一
    出版社 青弓社
    レーベル 学校図書館図解・演習シリーズ
    販売開始日 2014/07/11

    IT化社会の到来で図書館は新時代へ‐‐。デジタルメディアの急速な普及で激変する知の最前線=図書館には新たな役割が求められている。従来のレファレンスの枠組みを超えた情報活用スキルを解説し、情報化に...

  • 〈性〉の分割線 近・現代日本のジェンダーと身体 3672円
    作家 荻野美穂
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/11

    「男らしさ」「女らしさ」は時代ごとに形作られて、さまざまな主張・言説の渦に巻き込まれながら変化し続けてきた。天皇家族写真から和服や男性美をめぐる論争、大正期のインターセックスの語られ方、戦時下の...

セーフサーチの状態