読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「青弓社」から出版された作品

32件中1-24件 (1/2ページ)
  • クラシック音楽の政治学 3240円
    作家 渡辺裕 増田聡
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    権威性を漂白されたように見える「クラシック音楽」は、実際は多様な側面から「音楽」全体を規定しつづけている。クラシック音楽が内包するポリティクスを、グローバリゼーション、ポピュラー音楽との関係性、...

  • クラシックCD異稿・編曲のよろこび 1728円
    作家 近藤健児 木下淳 田畑休八
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    9人の作曲家の異稿・編曲を丁寧に紹介する、共著ならではの執筆者の競演と饗宴の余韻がいつまでも心に残る1冊。『クラシックCD異稿・編曲のたのしみ』に続く第2弾。

  • ワーグナーの力 2592円
    作家 寺倉正太郎
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    独特の物語性と圧倒的な音楽の力で聴く者の心を激しく揺さぶるワーグナー作品を『ニーベルングの指環』を中心に紹介しながら、音楽の面からだけではなく、文学やジェンダー、戦後の受容史などの視角からも解析...

  • わが魂のクラシック 2160円
    作家 宇野功芳 平林直哉
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/04

    「切れば血が出るような響き」をひたすら追い求めて半世紀、いいものはいいと言いつづけてきた魂の批評家が書きためたLPのライナーノートから選りすぐって傑作集として編集。執筆時のジャケット写真も所収。...

  • クラシック・スナイパー (1~8巻) 1728円
    作家 許光俊 鈴木淳史
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/04

    いじけ批評やちょうちん記事を蹴散らし、許・鈴木コンビを中心に辛口・ストレート勝負の評論と洒脱なエッセイで構成する。クラシックと失恋をテーマにした特集や、「フルトヴェングラー『第九』」「ベルイマン...

  • 絶対!クラシックのキモ 1728円
    作家 許光俊
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/04

    クラシック音楽の膨大なレパートリーのなかから、最もよく演奏される曲、または、作曲家の代表作を取り上げて説明。

  • こんな「名盤」は、いらない! 1728円
    作家 許光俊
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/04

    つまらないCDを「名盤」ともちあげる骨ナシ評論がまかりとおっている。聴き手を甘やかすのもいいかげんにしろ!日本の音楽評論に裏切られてきた著者たちが、そんな「名盤」をねんごろに供養。同曲異演奏を徹...

  • 究極!クラシックのツボ 1728円
    作家 許光俊
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/04

    バロックって何? クラシックってヨーロッパのものなの? バッハは何を聴けばいいの? オペラってどこがおもしろいの?‐‐作曲家や演奏家、指揮者に歌手、コンサート作法からCDメッタ斬りの、ほかでは書...

  • クラシックCD異稿・編曲のたのしみ 1728円
    作家 近藤健児
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/04

    作曲者が自分の作品を改訂して複数の異稿ができたり、本人や他人によってオーケストラ曲などがピアノ曲に編曲されることは珍しくない。モーツァルト、ベートーヴェンなど9人の異稿・編曲のCDを発掘し、なじ...

  • クラシック、マジでやばい話 1728円
    作家 許光俊
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/04

    内容のよくないCDを大量製作するのはやめろ!空虚な言葉だけではなく、真剣に音質の向上をはかれ!決まり文句やメーカー資料の羅列ではなく、読者を向いた評論を書け!音楽への純愛ゆえに、いままで語られる...

  • クラシック反入門 1728円
    作家 許光俊 鈴木淳史 梅田浩一
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/06/27

    クラシックは艱難辛苦の果てにしか理解できないのだ!甘口の入門書では神髄は理解できない!時空を超えた価値があるクラシックを本当に自分のものとしてわかるためには最低限の知識を身につけろ!最良の入門書...

  • 不思議な国のクラシック 日本人のためのクラシック音楽入門 1728円
    作家 鈴木淳史
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/06/13

    クラシックという名の白ウサギを追いかけて穴に飛び込んで、さて、何をどう聴けばいいのか。‐‐教養主義の仮面を剥がす傲慢にも痛快な「エロなオレ様」流聴き方を日本の精神風土から懇切に説き起こし、環境と...

  • ピアニストガイド 3240円
    作家 吉澤ヴィルヘルム
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/05/16

    ショパン国際ピアノコンクールで上位入賞する新進気鋭たち。彼/彼女らが目標にするピアニストは誰か? 世界で活躍する約300人の略歴や演奏の特徴、得意な曲目、イチ押しのCD紹介などを網羅した初めての...

  • クラシックを聴け! お気楽極楽入門書 1728円
    作家 許光俊
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/05/16

    クラシックに親しもうと思ったら、推理小説を読んで、自分でサラダを作りなさいー?!わずか5曲を取り上げてクラシックのキモを伝授する目からウロコの入門書。

  • クラシックがしみる! 1728円
    作家 許光俊
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/05/16

    モーツァルトに熱中する人々や若手演奏家を取り巻く状況など、刺激がないクラシック業界の現状を鋭く論じながら、自身の人生経験とともにクラシック音楽の魅力を存分に語る。クラシックへの挑発と欲望が響き合...

  • オレのクラシック 1728円
    作家 許光俊
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/05/16

    「クラシック音楽は娯楽ではなく、人間にとって大切な何かだ」と真正面から対峙するオレが全身を傾けて聴いたCDを、毀誉褒貶、峻別する。独善を排し、既成の評価を超えた演奏には賛辞を惜しまず、文化的・社...

  • 問答無用のクラシック 1728円
    作家 許光俊
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/05/16

    カルロス・クライバーらの演奏家を俎上に載せ、『魔笛』『蝶々夫人』などのオペラを厳しく採点し、「バレエをいやがる男たちの心理」を語る。レクイエムの現代の意義を説き、巨匠幻想をぶち壊す。許イズムで「...

  • クラシック批評という運命 2160円
    作家 許光俊
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/05/16

    幻の初期評論を集成!歯に衣着せぬクラシック批評の原点、激烈な炎の筆鋒が再び燃え上がる。

  • クラシック・マニア道入門 1728円
    作家 平林直哉
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/04/25

    取り憑かれたかたのようにホンモノの音を追求する盤鬼が、愛用の機器や思い出のLPなどをも明かしながらSP、LP、テープなどアナログ製品が織りなす「別世界の音」をガイド、「7つ道具」「オークション攻...

  • 宇野功芳、人と批評 2160円
    作家 想田正
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/04/04

    日本クラシック界で独自の評論を展開する宇野功芳。マーラーの寂寥感に魅せられた死生観、マタチッチや朝比奈隆を見いだした芸術への追求心、誰もが評価するカラヤンへの批判-。その直截な筆致の原点を若き日...

  • まだまだクラシックは死なない! 1944円
    作家 松本大輔
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/04/04

    「歴史の淘汰こそいちばんの批評」という考えに異を唱え、これまでになく未知の作品や作曲家のすばらしいアルバムを多く取り上げた第4弾! 「東日本大震災後のいまこそクラシックを聴きたい」というファンの...

  • 辺境・周縁のクラシック音楽 (1~2巻) 2160円
    作家 近藤健児
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/04/04

    ポルトガル、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク。クラシック盟主国ではなくてもその国らしいすばらしい作品を残している。辺境、周縁の隠れた名盤を発掘して紹介する渾身の第一弾。

  • このNAXOSを聴け! 1944円
    作家 松本大輔
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/03/14

    クラシックファンならおなじみの廉価盤レーベル、NAXOS。新旧あわせて千数百点のアルバムのなかから本当にすばらしいものを100タイトルほどに絞って紹介。

  • それでもクラシックは死なない! 1944円
    作家 松本大輔
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/03/14

    安価なコンピレーション・アルバムのブームが象徴するのは、業界を覆う生ぬるい倦怠感、諦めと逃げの気配だ! この状況を打破するために聴く側が真剣に血眼になって名盤を探さなければならない! 音楽的良心...

セーフサーチの状態