読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「青弓社」から出版された作品

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • 情報は誰のものか? 2160円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    デジタルメディアの普及とネットワーク環境の整備は公私の境界を消し去り、著作権の容易な侵害とともに、「自由文化」を創造する可能性をも生み出した。公有/共有/私有の枠組みを超えて消費される情報のコン...

  • テレビだョ!全員集合 自作自演の1970年代 2592円
    作家 長谷正人 太田省一
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/04

    草創期独特の熱気に包まれていた60年代とMANZAIブームで幕を開ける華々しい80年代とに挟まれ、奇妙なまでに静かな印象がある70年代のテレビ文化。だがその時代のテレビをめぐる一つ一つの出来事を...

  • 電波・電影・電視 現代東アジアの連鎖するメディア 4104円
    作家 三澤真美恵 川島真 佐藤卓己
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/06/27

    戦後東アジアの視聴覚メディアは、地域間・メディア間で相互に連関しながら成熟していった。日本・上海・北朝鮮・韓国・台湾・シンガポールなどのテレビ・映画・ラジオ・レコードの変遷を膨大な史料から丁寧に...

  • プライバシーと出版・報道の自由 1728円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    レーベル 青弓社ライブラリー
    販売開始日 2014/06/27

    表現の自由とプライバシー権のせめぎあいの歴史を再検討していくと何が見えてくるのか。「犯罪報道とプライバシーの保護」「小説とプライバシーと表現の自由」「芸能人とプライバシー」の3つの視点をとおして...

  • メディア・リテラシーの社会史 2160円
    作家 富山英彦
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/05/16

    新聞・雑誌、ラジオ、テレビ、パソコンなど、メディアの歴史と“私”の関係性の変容を追い各時代の“私”が活字とどう向かい合ってきたのか、その原風景を照らし出す。“私”を形成する行為が活字を読むことか...

  • 国際紛争のメディア学 2160円
    作家 橋本晃
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/03/14

    繰り返される「戦争とメディア」論が見落としていた「権力の代弁者としてのメディア」の性格をあぶり出し、ジャーナリズムによる政治コミュニケーションの可能性を示唆する。20世紀以降の戦争・紛争の概要や...

  • 1
セーフサーチの状態