読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「青弓社」から出版された作品

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 生かされてあるいのち 3024円
    作家 梶川敦子
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/06/27

    戦前・戦中・戦後を背景に、数奇な運命を精いっぱい生きてきたアカネの半生。作家・芹沢光治良の弟子であった作者が恩師に捧げる自伝的長篇小説。

  • 占いの原点『易経』 1728円
    作家 梶川敦子
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/03/14

    『易経』は占いの書であると同時に、「四書五経」のなかでも重要な儒教の教典である。その成立過程と、日本文化への古代からの影響を、文学・歴史・芸術などを例に解説する。

  • 生きるヒント『易経』 1728円
    作家 梶川敦子
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/03/14

    善も悪も、幸運も不運も、完成も未完成も、大きな時運というもののなかで絶対的に決められることはなく、繰り返し現れる。この微妙で不可思議な天と地との間の人生を実感し、心おおらかに明るく生きるヒントに...

  • 芹沢光治良の世界 2592円
    作家 梶川敦子
    出版社 青弓社
    販売開始日 2013/12/20

    最期まで神について語りつづけた作家・芹沢光治良。その文学の源泉をさぐるため、ただ一人の愛弟子が芹沢の故郷を訪ねる。芹沢文学を読み解く重要な鍵である書簡集、ルポルタージュ、作品論の三部構成で芹沢の...

  • 1
セーフサーチの状態