読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「青弓社」から出版された作品

10件中1-10件 (1/1ページ)
  • 『明るい部屋』の秘密 ロラン・バルトと写真の彼方へ 3240円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    レーベル 写真叢書
    販売開始日 2014/07/25

    ロラン・バルトの遺作であり写真論の最重要文献である『明るい部屋』。そこに織り込まれた謎めいた言葉に触発され、これまでに多くの論考が紡がれてきた。それらを集成することで、『明るい部屋』に潜在する秘...

  • 追悼 春日野八千代 1728円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    宝塚の地に咲き誇る一輪の白いバラよ、いつまでも――。凛とした美とたたずまいで多くのファンを魅了し、生涯現役を貫いた永遠の男役・春日野八千代。歌劇団に身を尽くした生涯を数々のエピソードとともに振り...

  • 情報は誰のものか? 2160円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    デジタルメディアの普及とネットワーク環境の整備は公私の境界を消し去り、著作権の容易な侵害とともに、「自由文化」を創造する可能性をも生み出した。公有/共有/私有の枠組みを超えて消費される情報のコン...

  • 写真空間 (1~4巻) 2160円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    世界を批判的に再考して再創造するために、写真メディアと向き合い語り尽くす。誰もが「写真家」でありうる現在、アマチュア写真家、観光する写真家、デジタル時代の写真家とは誰なのか。気鋭の論者たちの特集...

  • 宝塚という装置 2160円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    宝塚歌劇は私たちの多様な「夢」の結晶だ!物語、男役という存在、音楽・オペラ、ファン、ゴスロリ、場所性などの視点から宝塚という文化の社会的な意義を提示し、その甘美な世界へと誘惑して魅力をあますとこ...

  • こんなスポーツ中継は、いらない! 1728円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    レーベル 寺子屋ブックス
    販売開始日 2014/06/27

    野球、サッカー、テニスなど、日本のプロスポーツがいつまでたっても世界レベルに達しないのはなぜか?身体能力の違いや技術レベルの低さ、そして優秀な指導者の欠如...そんな表面的で効果のない批判ではダ...

  • 森山大道とその時代 3240円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    レーベル 写真叢書
    販売開始日 2014/06/27

    時代に先駆け併走する森山大道を、人々はどう受け止めてきたのか。各年代ごとの批評・評論と百点を超える写真を集成して、森山大道が格闘してきた時代性と「森山大道とは何者か」を明らかにする。

  • 従軍のポリティクス 1728円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    レーベル 青弓社ライブラリー
    販売開始日 2014/06/27

    戦中期、戦時総動員体制のもとで多くの民間人を国家的暴力へと駆り立てた〈従軍〉は、現代社会にどのようなかたちで息づいているのか。「報道」「女性」「宗教」などを切り口に、人々を直接的・間接的に戦場へ...

  • 富士山と日本人 1944円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/06/27

    日本のランドマーク・富士山はなにを象徴しているのか?崇高さか親しみか、女性性か男性性かーそのイメージにはつねに両義性がともなう。文化によって時代によって変遷する富士のイメージをたどりながら考察す...

  • プライバシーと出版・報道の自由 1728円
    作家 青弓社編集部
    出版社 青弓社
    レーベル 青弓社ライブラリー
    販売開始日 2014/06/27

    表現の自由とプライバシー権のせめぎあいの歴史を再検討していくと何が見えてくるのか。「犯罪報道とプライバシーの保護」「小説とプライバシーと表現の自由」「芸能人とプライバシー」の3つの視点をとおして...

  • 1
セーフサーチの状態