読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「eBookJapan Plus」から出版された作品

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 咲也此ノ花 ―サクヤコノハナ― 330円
    作家 比古地朔弥
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2019/02/15

    さすった場所の痛みが治癒するという撫で仏、その名は「びんずる様」。びんずる様の参道に店を構えるうどんやの名物「びんずるうどん」は舌触りの絶品さで繁盛している。その旨さの秘訣はうどんや後妻とびんず...

  • 一葉裏日誌 330円
    作家 上村一夫
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2016/10/01

    「たとえ地獄に堕ちようとも、一本の筆さえあれば、閻魔大王を楽しませるぐらいの小説を書く自信を私はもっている。」「御仏を喜ばせず、地獄の亡者どもが群がり読む小説こそを、私は書いてみたい。」女流作家...

  • 菊坂ホテル 330円
    作家 上村一夫
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2016/10/01

    美人画で有名な画家・竹久夢二や文豪・谷崎潤一郎が滞在した菊坂ホテルを舞台に、そのホテルの娘である八重子(やえこ)の目を通して、時代を代表する文化人達の人間模様を描いた大正浪漫劇画。彦乃(ひこの)...

  • 凍鶴 (全2巻) 330円
    作家 上村一夫
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2016/10/01

    30円で「松乃家」に売られてきた十三歳のつる。“仕込っ子(芸者見習い)”として、朝は掃除、洗濯、使い走りに追われ、夜は姐さん芸者のあとを三味線を運んだり、泊まるときの着替えを届けたりしながら一人...

  • 狂人関係 (全3巻) 330円
    作家 上村一夫
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2016/10/01

    江戸の粋と風狂の中で生きた天才浮世絵師、葛飾北斎。酒を愛し、風流を愛し、新しい才能に嫉妬し...、画狂人・北斎の知られざる日常。彼が人生をかけて追い求めたテーマはなんだったのか。日本一の絵師とし...

  • 火喰鳥 (全3巻) 330円
    作家 篠原とおる
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2016/06/03

    島抜けの船は飢餓の果てに地獄船と化し、飢えた罪人が父母を...!?娘トキの執念の復讐劇が始まる!これぞ『さそり』時代劇版!!※小池書院刊行のコミックスを分冊しています。

  • ムサシ 五輪の書より (全5巻) 330円
    作家 桑田二郎
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/02/27

    剣の道をとおして、自らの精神に目覚めようと一生努力を怠らなかった宮本武蔵。慶長17年4月の「舟島」での佐々木小次郎との息づまる対決をはじめ、さまざまな兵法者に打ち勝っていった。豊臣勢として戦った...

  • 青の洞門 (全2巻) 330円
    作家 ジョージ秋山
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2014/11/14

    数奇な運命に翻弄されながらも“青の洞門”を掘り抜いた僧侶の生涯を、鬼才・ジョージ秋山が大胆に描き上げた歴史大作。通りすがりの僧侶から「おぬしの生涯は不吉な血で染められる」と予告された少年・福原市...

  • 1
セーフサーチの状態