読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

そこびえ (1~3巻) - 花房観音

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (1~3巻) 合計 330(3ポイント)
  • そこびえ 下 花房観音/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/10/16

    東京の小さな出版社に勤める46歳の北本雅治は、京都で知り合った30歳半ばの着物姿の美女・真砂とのアブノーマルなセックスにどっぷりとハマっていた。しかし彼女...

    試し読み 試し読み
  • そこびえ 中 花房観音/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/10/16

    京都へ訪れた際に知り合った30歳半ばの美女・真砂に、再び会いに行った雅治。出迎えてくれた真砂は、誰もいない神社の境内に雅治を連れて行き、竹やぶの中で野外セ...

    試し読み 試し読み
  • そこびえ 上 花房観音/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/10/16

    「今から家に来ない?」出版社に勤める46歳の北本雅治は、大晦日に訪れた京都で、30歳半ばの着物姿の美女・真砂に誘われて......。

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

花房観音の他の作品

  • 寂花の雫 468円
    作家 花房観音
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2013/04/05

    京都・大原の里で亡き夫を想い続ける宿の女将と謎の男の恋模様を抒情豊かに描く、話題の団鬼六賞作家の性愛小説!

  • 雪の跡 110円
    作家 花房観音 田宮彩
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/08/21

    松原椿は25歳のデザイナー。人間関係が苦手でこの歳になるまで処女だった。京都をひとりで旅していると、高校時代の恩師・三木原と再会する。彼は悩みを聞いてくれて、自然とその日の夜に結ばれた。それから...

  • 葵上 110円
    作家 花房観音 藤井祐二
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/07/15

    40歳の壺井光太は15歳も年下の若妻がいる。彼女にとって光太は初めての男。若くて美しい妻との生活には何の不満もなかった。しかし、能面作りをしている未亡人・美耶子に惹かれ、官能の世界に溺れていく。...

  • 若菜 110円
    作家 花房観音 藤井祐二
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/02/24

    50歳の春日信一は電子機器会社の部長。これまで散々女遊びをしてきて、自分に自信を持っていた。ある日、会社の社長に27歳の娘・三香子と結婚してほしいと頼まれ、快諾する。うぶな女を自分好みに開発しよ...

  • 七夕まつり 110円
    作家 花房観音
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/10/14

    東京で妻子とともに暮らす笹原には秘密があった。京都に住むかつての恋人・牧村彩音と5年前に再会してからというものの、年に1回だけ七夕の夜に会って、逢い引きをしていたのだ。しかし、妻にバレてしまい、...

  • 節分まつり 110円
    作家 花房観音
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/03/31

    42歳の作家・田所朝夫が描くのは主に恋愛小説。学生時代に片思いをしていた朝野結子をいつもヒロインのモデルにしていた。久々に訪れた京都で、朝夫は彼女と再会する。小説の中で何度もセックスをしてきた純...