読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II (1~6巻) - 日渡早紀

6件中1-6件 (1/1ページ)
タイトル数 6 (1~6巻) 合計 2970(24ポイント)
  • ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 6巻 日渡早紀/著 495円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/04

    楽園に捨てられたアスワドの悲劇―― 前世の夢にうなされる地球子を、 抱きしめる事しかできない輪と亜梨子。一方、夢でマージから蓮とカプつんの秘密を聞いたカチ...

    試し読み 試し読み
  • ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 5巻 日渡早紀/著 495円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/08/05

    ヘンルーカが狙う月基地に再アクセスするため東京タワー解禁を提案する大介。その鍵を握る「黒聖歌」とは...?

    試し読み 試し読み
  • ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 4巻 日渡早紀/著 495円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/07/20

    瞬間移動で富士の神社に飛び、そこでヘンルーカの秘密に触れた蓮。無事に東京に帰り、そこで見てきたことをカチコたちに説明し始める。その一方、輪がいる小林家にヘ...

    試し読み 試し読み
  • ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 3巻 日渡早紀/著 495円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/09/20

    輪たちに襲いかかり、突如意識を失った謎の少女・ヘンルーカ。蓮の必死の説得のおかげで、78日間だけ一緒に暮らすことになる。その口から語られる少女の秘密と蓮の...

    試し読み 試し読み
  • ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 2巻 日渡早紀/著 495円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/03/24

    夢に現れた謎の少女――。自分にだけ優しい微笑みを見せる少女に蓮は次第に惹かれていく...。そして同じく夢に現れた謎の少女について話し合うため集まった月基地...

    試し読み 試し読み
  • ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 1巻 日渡早紀/著 495円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/11/01

    物語は「地球」へと還る‐‐「ボクを包む月の光」から4年後...。成長した蓮は地球の歌が聴こえるという不思議な能力に目覚めていた。そんな折、輪と蓮の夢に謎の...

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

日渡早紀の他の作品

  • ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編- (全15巻) 495円
    作家 日渡早紀
    出版社 白泉社
    レーベル 花とゆめコミックス
    掲載誌 別冊花とゆめ
    販売開始日 2016/11/01

    蓮は両親の不思議な能力に囲まれて育った7歳。でも学校でそのことを話しても嘘つき呼ばわりされるばかりで...!?輪と亜梨子の息子・蓮の冒険を描く『ぼく地球(タマ)』次世代ストーリー、第1弾!!

  • 花ゆめAi ちょっと月まで 110円
    作家 日渡早紀
    出版社 白泉社
    レーベル 花ゆめAi
    掲載誌 花ゆめAi
    販売開始日 2020/03/20

    1998年メロディ9月号に掲載されたファンタジックストーリー。夏休み、祖母の田舎にやってきた夏芽。退屈な場所に飽きあきの夏芽だが、ホタルという美少年と出会い...?(35P)(この作品はウェブ・...

  • 記憶鮮明 670円
    作家 日渡早紀
    出版社 白泉社
    レーベル 白泉社文庫
    掲載誌 花とゆめ
    販売開始日 2016/11/01

    クローン技術やESP(超能力)が一般化した近未来、謎の連続爆破事件の捜査の鍵を握るのは...? 大ヒットコミック『ぼくの地球を守って』と世界観を共有する『記憶鮮明』シリーズ5作品がこの1冊に!!

  • ぼくの地球を守って (全12巻) 640円670円
    作家 日渡早紀
    出版社 白泉社
    レーベル 白泉社文庫
    掲載誌 花とゆめ
    販売開始日 2016/11/01

    亜梨子(ありす)は植物と交信する能力を持つ高校生。ある日、隣家のイタズラ小学生・輪(りん)を誤ってマンションのベランダから転落させてしまう。奇跡的に回復した輪は、もう一人の自分に覚醒していた.....

  • 宇宙なボクら! (全2巻) 710円
    作家 日渡早紀
    出版社 白泉社
    レーベル 白泉社文庫
    掲載誌 花とゆめ
    販売開始日 2016/11/01

    森宮天湖はちょっと内気な中学1年生。学校のイベントで活躍したのをきっかけに「魔女を探せ」という手紙が届くようになり...? 日渡早紀が「イジメ」をテーマに描いたハートフル学園ファンタジー!

  • 星は、すばる。 758円
    作家 日渡早紀
    出版社 白泉社
    レーベル 白泉社文庫
    掲載誌 花とゆめ
    販売開始日 2016/11/01

    日渡早紀、夢多き15歳。趣味は天体観測!デビュー作『魔法使いは知っている』を始めとしたファンタスティック学園ストーリー“早紀シリーズ”全10作に加えて、シリーズ番外編『猫なんか大嫌い』(単行本未...