読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

イエス信「再考」 (1~5巻) - 名木田薫

5件中1-5件 (1/1ページ)
タイトル数 5 (1~5巻) 合計 9900(95ポイント)
  • イエス信「再考」第五巻 罪と人格 名木田薫/著 1980円(税込) 19ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/07/10

    人の罪は、人の社会構成とかかわる。集団として生きつつ、罪のない生き方を求めていくことが必要である。社会的には平和という契機が大切であり、争いか平和かは人類...

    試し読み 試し読み
  • イエス信「再考」第四巻 霊と肉 名木田薫/著 1980円(税込) 19ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/07/10

    霊は、通例聖霊として清いものとされ、人は心清く生きようとしてこそ、それに呼応した存在としての聖霊を実感もしよう。霊は、宇宙全域にわたって息づき、いつでも我...

    試し読み 試し読み
  • イエス信「再考」第三巻 信と知 名木田薫/著 1980円(税込) 19ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/07/10

    人の知の探究欲は無限である。人は自分の方からは絶対的存在への道はない。新約聖書が啓示するイエスは、現実に生きた存在であるが、人の想定した存在ではない。全宇...

    試し読み 試し読み
  • イエス信「再考」第二巻 啓示と無心 名木田薫/著 1980円(税込) 19ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/07/10

    イエスという啓示受容のため人は無心に至る。人は教育を経て罪への理解を深めるが、人はイエスへの信から新たな生へと甦る。全宇宙とイエスとは相応じる存在であり、...

    試し読み 試し読み
  • イエス信「再考」第一巻 良心と重荷 名木田薫/著 1980円(税込) 19ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/07/10

    人には良心こそ要であるが、自我と社会との関わりから重荷が生じる。良心はこの重荷を負荷として受ける。人の社会とはイエス信が関わりを有しているので、イエス信の...

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

名木田薫の他の作品

  • 生活・憲法・イエス信 1650円
    作家 名木田薫
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2020/07/10

    良心に基づく判断を重視し、全体を考え直す。現憲法改正の目指すべき方向は、戦争放棄、地方自治等が要点となる。平和と戦争なしとは別で、人は命より自我を大切にするので、命を捨てて、小国が戦いに出るかも...

  • 人生「諸問題とイエス信」 1980円
    作家 名木田薫
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2020/07/10

    宗教は各々固有の宗我を有し、背後には自我が控えているので、人は全宇宙と互いに包み合っている。そしてイエスの許に立ち返り、天の人として生まれる。教育では良心を最優先課題とし、良心に基づく国造りが必...

  • 社会的側面と思想的側面 1980円
    作家 名木田薫
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2020/07/10

    公務員を任期制で全国民へ開放し、国会での政党結成は禁止。議員は任期制とし、特定の人々への権力集中を排する。良心は全宗教の上にあり、イエス信では自我を逆転する。こうして天地一体となった地に人は生きる。