読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

エール! (1~3巻) - 大崎梢 平山瑞穂 青井夏海 小路幸也 碧野圭 近藤史恵 坂木司 水生大海 拓未司 垣谷美雨 光原百合 初野晴 原田マハ 日明恩 森谷明子 山本幸久 吉永南央 伊坂幸太郎

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (1~3巻) 合計 1554(15ポイント)
  • エール!(3) 原田マハ/著 日明恩/著 森谷明子/著 山本幸久/著 吉永南央/著 伊坂幸太郎/著 518円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/09/18

    新幹線の清掃スタッフ、ベビーシッター、農業!? 多彩な職場で働くヒロインたちの奮闘を描くお仕事小説集第3弾。大矢博子責任編集。

    試し読み 試し読み
  • エール!(2) 坂木司/著 水生大海/著 拓未司/著 垣谷美雨/著 光原百合/著 初野晴/著 518円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/09/18

    人気作家競演のお仕事小説アンソロジー第2弾。ミステリー、ファンタジー、サスペンスと、多彩な6話。大矢博子責任編集。

    試し読み 試し読み
  • エール!(1) 大崎梢/著 平山瑞穂/著 青井夏海/著 小路幸也/著 碧野圭/著 近藤史恵/著 518円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/09/18

    旬の作家が競演、泣いて、笑って、元気になれる、お仕事小説アンソロジー第1弾。気になるあの職業の裏側も!? 書評家・大矢博子責任編集。

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

大崎梢の他の作品

初野晴の他の作品

  • 1/2の騎士 864円
    作家 初野晴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    "幸運のさる"を見つけた中学生が次々と姿を消し、盲導犬は飼い主の前で無残に殺されていく――。狂気の犯罪者が街に忍び寄る中、アーチェリー部主将の女子高生・マドカが不思議な邂逅を遂げたのは、この世界...

  • 向こう側の遊園 691円
    作家 初野晴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    廃園になった今も、無数の花が咲き乱れる街はずれの遊園地。そこには、謎めいた青年が守る秘密の動物霊園があるという。「自分が一番大切にしているものを差し出せば、ペットを葬ってくれる」との噂を聞いて訪...

  • トワイライト博物館 810円
    作家 初野晴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    大叔父が遺した博物館は、時間旅行の秘密の実験場だった。天涯孤独になった勇介は、過去を彷徨う大切な人の魂を救うため、危険な旅路に出る。パートナーは碧い瞳の不思議な学芸員枇杷。「命綱」は堅くつないだ...

原田マハの他の作品

  • 夏を喪くす 596円
    作家 原田マハ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    範子―偶然目にした詩が、自分たちを捨てた父親の記憶を呼び起こす。陽菜子―意識不明の夫の口座に毎月お金を振りこみ続けていた人物と対面。咲子―不倫と新たな恋。病気を告知され自分の願いがわかる。麻理子...

  • ロマンシエ 788円
    作家 原田マハ
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2019/02/15

    乙女な心を持つ美術系男子のラブコメディ!

  • 生きるぼくら 756円
    作家 原田マハ
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2016/08/05

    こんなうまい米、はじめてだ! 驚いた引きこもりは、病気のばあちゃんのため米づくりへ一直線。それは自分を取り戻す旅だった。

  • 太陽の棘 650円
    作家 原田マハ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/11/11

    この著者にしか描けない、沖縄と美術の物語! 終戦後の沖縄。米軍の若き軍医・エドワードはある日、沖縄の画家たちが暮らす集落――ニシムイ美術村に行きつく。 警戒心を抱く画家たちだったが、自らもアー...

  • 永遠をさがしに 648円
    作家 原田マハ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/05/06

    世界的な指揮者の父とふたりで暮らす、和音十六歳。そこへ型破りな“新しい母”がやってきて――。親子の葛藤と和解、友情と愛情。そしてある奇跡が起こる......。音楽を通して描く感動物語。

  • 本日は、お日柄もよく 700円
    作家 原田マハ
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2016/08/05

    OLが選挙のスピーチライターに! ? 言葉のもつ限りない可能性をハートフルに描いた青春小説。スピーチの極意もお教えします!

碧野圭の他の作品

近藤史恵の他の作品

  • ガーデン 648円
    作家 近藤史恵
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2012/10/01

    謎めいた娘を求めて、植物園と見紛うばかりの庭苑に足を踏み入れた探偵。血を欲するかのように幾たりもの死を招き寄せる庭で、今泉が見出したものは? 悲痛な真相が惻々と胸に迫る、本格ミステリの傑作。

  • 清掃人探偵・キリコ 648円
    作家 近藤史恵
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/01/11

    謎も汚れもクリーンに解決する〈清掃人探偵・キリコ〉シリーズが新カバーで登場!キュートなハートウォーミング・ミステリー

  • 三つの名を持つ犬 679円
    作家 近藤史恵
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2013/12/13

    愛犬を守るために、思いがけない罪を犯してしまったモデルの都。彼女を救うのは誰? 切なく心揺さぶるミステリー!

  • タルト・タタンの夢 650円
    作家 近藤史恵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2014/05/23

    ようこそビストロ・パ・マルへ。絶品料理の数々と極上のミステリをどうぞ!客たちの巻き込まれた不思議な事件や不可解な出来事。その謎を解くのは、シェフ三舟。下町のビストロの変わり者シェフが謎をあざやか...

  • 夜の誘惑 黄昏ホテル 108円
    作家 近藤史恵
    出版社 e-NOVELS
    レーベル e-NOVELS
    販売開始日 2013/12/27

    夫のことは愛している――それなのに夜になると、どうして我慢できないのだろう...。

  • ヴァン・ショーをあなたに 650円
    作家 近藤史恵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2015/02/27

    謎解きはシェフにおまかせください!下町のフレンチレストラン、ビストロ・パ・マルのスタッフは四人。気取らない料理で客の舌と心をつかむ、変人シェフ三舟お得意のヴァン・ショーにはどんな物語が隠れている...

小路幸也の他の作品

森谷明子の他の作品

  • 深山に棲む声 659円
    作家 森谷明子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/05/23

    イヒカは深山で、ある子供と出会う。子供は謎めいた女によって山に閉じこめられていた。子供がイヒカに頼む―ぼくを助けに来て。大切なお守りを預かり、助けに戻ることを約束したイヒカ。だが二人は数奇な運命...

  • 望月のあと 覚書源氏物語『若菜』 950円
    作家 森谷明子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    隆盛を誇る平安の世が、「源氏物語」をなぞらえはじめた?! 権力を欲しいがままにする道長に、紫式部が自作を通して仕掛けた雅な罠......物語に秘められた式部の思いとは?

  • 白の祝宴 逸文紫式部日記 1099円
    作家 森谷明子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2015/08/21

    紫式部は名探偵!きらびやかな祝宴に影を落とす、怪盗と呪符の騒動。『源氏物語』の執筆の合間に編んだ『紫式部日記』に事件の真相が?!平安の都を騒がす事件に、類まれなる才女が挑む。鮎川哲也賞受賞作家が...

  • れんげ野原のまんなかで 650円
    作家 森谷明子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2015/10/16

    新人司書は探偵研修中?!――のんびりのどかな図書館に赴任してきた司書になりたての文子。利用者は少ないけれど、ここにはおだやかな日常のなかに、なぜだかちょっとした不思議が運ばれてくる。文子は博覧強...

  • 花野に眠る 740円
    作家 森谷明子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2017/08/21

    奇妙な絵本? 怪しいお菓子? 幻のお料理? そして花野の下には......。のどかな図書館に波乱の気配?! 新人司書は、今日も謎解きに奔走中! 大好評図書館ミステリ第2弾。

  • 千年の黙 異本源氏物語 950円
    作家 森谷明子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2015/07/24

    【第13回鮎川哲也賞受賞作】帝ご寵愛の猫はどこへ消えた?『源氏物語』幻の巻「輝く日の宮」はなぜ消え去った?‐‐ふたつの消失事件に紫式部が挑む。平安の世に生きる女性たちを取り巻く謎とその解決を鮮烈...

青井夏海の他の作品

  • 星降る楽園でおやすみ 761円
    作家 青井夏海
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    無認可保育室に二人組の男が籠城し、子どもが人質に。五百万円という微妙な身代金。疑心暗鬼の園長。様々な人間模様。

  • 赤ちゃんはまだ夢の中 596円
    作家 青井夏海
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2014/02/07

    赤ちゃん誕生寸前なのに、なんでトラブルばかりなのっ!自宅出産専門の助産師コンビが遭遇した家庭のトラブル。カリスマ助産婦・明楽先生の推理が冴え渡る。四つの家族の“謎”と“愛”を温かく描いた連作短編...

  • 赤ちゃんをさがせ 540円
    作家 青井夏海
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2012/10/01

    自宅出産専門の出張助産婦コンビが出会う奇妙な謎を鮮やかに解き明かすのは「伝説のカリスマ助産婦」明楽先生! 見習い助産婦・陽奈の成長と安楽椅子探偵の冴え渡る推理を描く、爽やかなユーモアに満ちたシリ...

  • 赤ちゃんがいっぱい 540円
    作家 青井夏海
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2012/10/01

    陽奈がまたしても奇妙な騒動に巻き込まれる。伝説のカリスマ助産婦・明楽先生の名推理やいかに。爽やかなユーモアと伏線の妙を楽しめるシリーズ第二弾!

  • スタジアム 虹の事件簿 540円
    作家 青井夏海
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2012/10/01

    プロ野球球団・東海レインボーズのスタジアムで、不思議な事件を次々と解決に導くのは、筋金入りの野球音痴の球団オーナー虹森多佳子。優勝の夢に向かって走り始めた万年最下位球団の奮闘と、安楽椅子探偵の名...

日明恩の他の作品

  • Fire’s Out (1~3巻) 691円724円
    作家 日明恩
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/08/17

    「熱い消防馬鹿なんか真っ平御免!」と言い放つ、新米消防士・大山雄大。だが、外国人アパートを狙った連続放火事件の消火に当たったことをきっかけに、彼ら不法滞在者をめぐる哀しい事件に巻き込まれていく―...

  • ゆえに、警官は見護る 1555円
    作家 日明恩
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/02/16

    明け方の港区芝浦のマンション前で焼死体が発見された。重ねられた自動車タイヤの中に立たせた人体を燃やすという残忍な手口は世間の耳目を集める。だが検視の結果、燃焼時には既に死亡していたこと、遺体は長...

  • ギフト 626円
    作家 日明恩
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/04/11

    退職した元刑事の新しい相棒は、“死者”が見えてしまう少年! 孤独であることを自らに科してきた二人が、死者たちの謎を解き明かす。第4回天竜文学賞受賞作、高校生が薦めたい本第1位に選ばれた、『それで...

  • そして、警官は奔る 810円
    作家 日明恩
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2013/09/13

    隣の家から、いないはずの女の子の声が聞こえる――。警視庁・蒲田署に異動となった武本が関わった幼女の監禁事件。やがて見えてきた不法滞在外国人幼児の人身売買と虐待。法では裁ききれない現実に、武本はど...

  • ロード&ゴー 605円
    作家 日明恩
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/05/09

    救急車がカージャックされた! 車内の様子が無線で傍受され、すべてがネットに曝される中、救急車はタイムリミット目指して走り出した――。元暴走族の機関員・生田の激走が光るノンストップ・タイムリミット...

  • 優しい水 1642円
    作家 日明恩
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2017/04/07

    拾ってきた魚を殺した原因と思われる水の観察を始めた中学生。まずは近所の犬や友達に飲ませることにして......。

山本幸久の他の作品

光原百合の他の作品

垣谷美雨の他の作品

  • 夫のカノジョ 648円
    作家 垣谷美雨
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2013/11/29

    夫の浮気を疑った妻が、相手の女性に会いに行く。言い争っているうちに、ふたりの身体が入れ替わってしまった!自分の家族や人間関係を違った視点で見てみると、いままで気づかなかったことが見えてくる......

  • 『夫の墓には入りません』〈『嫁をやめる日』を改題〉 734円
    作家 垣谷美雨
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/01/31

    ある晩、夫が急死。これで嫁を卒業できると思いきや、舅姑や謎の女が思惑を抱えて次々押し寄せる。“愛人”への送金、墓問題、介護の重圧......がんじがらめな夏葉子の日々を変えたのは、意外な人物と姻...

  • あなたの人生、片づけます 562円
    作家 垣谷美雨
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/12/21

    社内不倫に疲れた30代OL、妻に先立たれた老人、子供に見捨てられた資産家老女、ある一部屋だけを掃除する汚部屋主婦......。『部屋を片づけられない人間は、心に問題がある』と考えている片づけ屋・...

  • あなたのゼイ肉、落とします 1296円
    作家 垣谷美雨
    出版社 双葉社
    販売開始日 2016/12/13

    ダイエットは運動と食事制限だけではない。大庭小萬里はマスコミには一切登場しない謎の女性だが、彼女の個別指導を受ければ、誰もが痩せられるという。どうやら、身体だけでなく「心のゼイ肉」を落とすことも...

  • 嫁をやめる日 1728円
    作家 垣谷美雨
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2018/03/09

    夫を亡くした夏葉子は、義両親との関係に息苦しさを感じ始める。そしてある決意をし――。すべての「嫁」に贈る物語。

  • 後悔病棟 745円
    作家 垣谷美雨
    出版社 小学館
    販売開始日 2017/04/28

    「過去に戻れる聴診器」を使ってみたら...。

水生大海の他の作品

拓未司の他の作品

坂木司の他の作品

吉永南央の他の作品

伊坂幸太郎の他の作品

  • クリスマスを探偵と 216円
    作家 伊坂幸太郎
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2012/10/01

    伊坂幸太郎が初めて書いた小説が、自身の手により、20年ぶりに完全リメイク!探偵カールがクリスマスの夜に出会った、不思議な男とは...?作家の原点となった物語。

  • フーガはユーガ 1361円
    作家 伊坂幸太郎
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2018/12/14

    常盤優我は仙台市内のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、決して幸せでなかった子供時代のこと。そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」のこと――著者一年ぶりの新作書き下ろし長編は、ち...

  • SOSの猿 679円
    作家 伊坂幸太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/12/28

    世界最強の猿からユングまでを召還し、小説の可能性に挑戦した、著者入魂の記念碑的長篇!

  • バイバイ、ブラックバード 540円
    作家 伊坂幸太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2013/11/29

    星野一彦の最後の願いは何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気「上品」‐‐これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞...

  • チルドレン 540円
    作家 伊坂幸太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々‐‐。何気ない日常に起こった5つの物語が、一つ...

  • 魔王 540円
    作家 伊坂幸太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていった。5年後の潤也の姿を描いた「呼吸」ととも...

平山瑞穂の他の作品