読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ガン回廊の朝(あした) (1~2巻) - 柳田邦男

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1320(12ポイント)
  • ガン回廊の朝(あした)(下) 柳田邦男/著 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/02/14

    国立ガンセンターで、日夜、治療と研究にとりくむ人びとの苦闘と成果を描いた傑作。講談社ノンフィクション賞受賞作品。

  • ガン回廊の朝(あした)(上) 柳田邦男/著 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/02/14

    患者の苦しみを自らの苦しみとして研究治療に没頭、苦難を克服して、早期発見・治療の成果をめざす。ガンと闘う臨床医や研究者たち。

  • 1
セーフサーチの状態

柳田邦男の他の作品

  • 悲しみの涙は明日を生きる道しるべ [絵本は人生に三度]... 1045円
    作家 柳田邦男
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/06

    支える人が支えられ、支えられる人が実は支えている、この心の不思議を読み解くエッセイ集。

  • 新着!
    ガン回廊の炎 (1~2巻) 660円
    作家 柳田邦男
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/04/03

    『ガン回廊の朝』から10年、いま再びガン制圧という難問を克服するために努力を重ねる研究者や臨床医たちに焦点を当てた待望作品。

  • 新・がん50人の勇気 845円
    作家 柳田邦男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/08/08

    迫り来る死を前に、人はいかに生きるのか? 武満徹、山本七平、井上靖、山口瞳、渋澤龍彦、白石一郎、手塚治虫、丸山眞男、森瑶子、米原万里、山本夏彦、高坂正堯、野間宏、五味康祐、城達也、高田好胤、乙羽...

  • 恐怖の2時間18分 601円
    作家 柳田邦男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/08/08

    “福島”との恐るべき類似。今こそスリーマイルの教訓に学べ! 冷却水停止、炉心圧力上昇、燃料棒損傷、避難パニック。1979年、米スリーマイル島原発で起きた事故は、まさに「今」を予言していた。安全と...

  • 空白の天気図 866円
    作家 柳田邦男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/08/08

    昭和20年9月17日。敗戦直後に日本を襲った枕崎台風は、死者不明者3000人超の被害をもたらしたが、そのうち2000人強は広島県だった――。なぜ、広島で被害が膨らんだのか。原爆によって通信も組織...

  • 犠牲 わが息子・脳死の11日 570円
    作家 柳田邦男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/08/08

    「脳が死んでも体で話しかけてくる」 冷たい夏の日の夕方、25歳の青年が自死を図った。彼は意識が戻らないまま脳死状態に。生前、心を病みながらも自己犠牲に思いを馳せていた彼のため、父・柳田邦男は思い...