読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ブッデンブローク家の人々 (全2巻) - トーマス・マン 川村二郎

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (全2巻) 合計 1980(18ポイント)
  • ブッデンブローク家の人々(下) トーマス・マン/著 川村二郎/訳 990円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/07/11

    かつてのハンザ同盟都市リューベックの、ある商会主の一家を四代にわたって記した長篇小説。

  • ブッデンブローク家の人々(上) トーマス・マン/著 川村二郎/訳 990円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/07/11

    かつてのハンザ同盟都市リューベックの、ある商会主の一家を四代にわたって記した長篇小説。

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

トーマス・マンの他の作品

川村二郎の他の作品

  • 孤高 880円
    作家 川村二郎
    出版社 東京書籍
    販売開始日 2015/06/19

    我々の言葉はどこからきたのか。ベストセラー『日本語練習帳』の著者は南インドのタミル語に着目した! 不世出の学者の波乱の人生を描く。

  • 伊勢の闇から 2607円
    作家 川村二郎
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/07/31

    社(やしろ)の杜(もり)深く、信仰の古層に、浮きつ沈みつ。女のさすらい。旅と古典でふちどる古代の神々。碩学が挑んだ傑作評論。

  • 日本廻国記 一宮巡歴 1265円
    作家 川村二郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    1978年、〈中世の語り物〉への興味から発起し、9年の歳月をかけて巡歴した、全国68ヵ所の一宮参拝。土地に結びついた神秘と交感したいという著者は、地方色に富んだ風景にとけこみ、神社の結構や佇いを...

  • 社会人としての 言葉の流儀 1232円
    作家 川村二郎
    出版社 東京書籍
    販売開始日 2016/07/22

    「週刊朝日」編集長、朝日新聞編集委員などを務めた著者が、変わってはいけない日本語の神髄を説く、全ての世代におくる日本語読本。

  • 白山の水 鏡花をめぐる 1540円
    作家 川村二郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    著者少年期の金沢体験を出発点に、また、その後の土地の精霊を訪ねる旅での見聞をもとに、泉鏡花の作品世界を、地誌的・民俗学的に読み解いた長篇エッセイ。「川」「峠」「水神」「蛇」「化物」「白神」等のキ...

  • 白山の水 鏡花をめぐる 1771円
    作家 川村二郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/16

    著者少年期の金沢体験を基点に、鏡花世界の幻想性の内奥を民俗学的・地誌的に解き明かす長篇エッセイ。