読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

乱紋 (1~2巻) - 永井路子

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1440(14ポイント)
  • 乱紋(下) 永井路子/著 720円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/10/03

    権力をほしいままにした豊臣秀吉の立場に暗い影がさしはじめた。そんな折、おごうは三度目の花嫁となった。嫁ぎ先は徳川家康の嫡子にして江戸幕府の二代将軍となる徳...

  • 乱紋(上) 永井路子/著 720円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/10/03

    織田信長の妹・お市の方と、近江の雄・浅井長政のあいだには3姉妹がいた。長女・お茶々は豊臣秀吉の側室として権力をふるった後の淀君。次女・お初は京極高次の妻と...

  • 1
セーフサーチの状態

永井路子の他の作品

  • ごめんあそばせ 独断日本史 864円
    作家 永井路子 杉本苑子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    清盛は白河の落胤か/組織作りの名人・家康など、歴史小説ひと筋の女流作家が、埋れた歴史の事実を掘りおこす面白日本史。

  • 「平家物語」を旅しよう 古典を歩く 7 756円
    作家 永井路子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/06/07

    祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす‐‐。熊野、住吉を訪ねて、平重盛の栄華の中の空しさを、宇治、富士に平維盛の運命を、宮島、屋島、そして大原に、流転の王妃...

  • 炎環 670円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/03

    京の権力を前に圧迫され続けてきた東国に、ひとつの灯がともった。源頼朝の挙兵に始まる歴史のうねりは、またたくうちに関東の野をおおいはじめた。鎌倉幕府の成立、武士と呼ばれる者たちの台頭――その裏には...

  • 美貌の女帝 800円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/03

    壬申の乱を経て、藤原京、平城京へと目まぐるしく都が遷る激動の時代。その裏では、皇位をめぐって歴史の節目となる大変革が進行していた。繰り返される裏切り、陰湿なる策略。矢面に立たされた氷高皇女が女帝...

  • 流星 お市の方 (1~2巻) 660円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/03

    激動の戦国時代、織田信長という風雲児の妹として生まれたがために、あるいは、その比類なき美貌ゆえに、お市の方は激しく厳しい運命を生きる。近隣の国々を切り従え、天下統一を狙う兄・信長と、その兄と対決...

  • 茜さす (1~2巻) 994円
    作家 永井路子
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2014/09/26

    直木賞作家・永井路子氏の作品が遂に電子化! お嬢様大学に通う友田なつみは、自らの名前のルーツでもある吉野を訪ねる。 そこで知り合った会社社長の泉のことが気になりながらも、卒論、就職活動と慌ただし...