読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

剣客旗本春秋譚 (1~2巻) - 鳥羽亮

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1154(10ポイント)
  • 剣客旗本春秋譚 武士にあらず 鳥羽亮/著 577円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/10/26

    絶好調発進、大人気シリーズ新章突入! 妻を娶った市之介が、仲間たちと新たな事件に挑む。悪党共を捕らえることはできるのか!

    試し読み 試し読み
  • 剣客旗本春秋譚 鳥羽亮/著 577円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/05/18

    大人気シリーズ、新たなステージへ! 妻をめとった市之介が、難事件に挑む。米問屋のあるじを襲った悪党どもを捕らえられるか!

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

鳥羽亮の他の作品

  • 子連れ侍平十郎 (1~2巻) 432円
    作家 鳥羽亮
    出版社 双葉社
    販売開始日 2012/10/01

    剣の達人であったがために藩を二分する権力闘争渦に巻き込まれた長岡平十郎。強大な権力に押し流されていく下級武士の悲哀の物語。

  • 金貸し権兵衛 鶴亀横丁の風来坊 659円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/02/15

    浅草の外れにある、お人好しの商売人が集う人気横丁。彦十郎は御家人の次男坊。浅草西仲町にある口入れ屋「増富屋」で居候をしている。借金を苦に小間物屋の主人が亡くなってまもなく、その寡婦と娘が攫われた...

  • 影笛の剣 486円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    門前仲町老舗の奉公人が次々に襲われた。主人たちに依頼され、警護の任にあたる始末人・蓮見宗二郎。敵は"影笛の剣"の使い手・峰崎京之介を刺客に送る。――哀しい笛の音、後に残るは首を一太刀にされた屍―...

  • 疾風剣谺返し 深川狼虎伝 627円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    女郎屋を脅して大金をせびるごろつきが深川で出没し、始末を請け負った鳴海屋の面々。いったんは金で解決したはずの事件の背後には始末人皆殺しを目論む黒幕がいた。酒は強いが女に弱い渋沢念流の達人・宗二郎...

  • 八丁堀吟味帳 鬼彦組 (1~11巻) 610円711円
    作家 鳥羽亮
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/10/21

    江戸のどんな悪も許さない、「鬼彦組」登場! 書き下ろし時代劇シリーズ第一弾

  • 風来の剣 486円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    料理屋の女将(おかみ)が襲われ、奉公人が殺された。同じ頃、材木問屋の主が川で謎の転落死を遂げる。事件を追う蓮見宗二郎ら始末人だが、魔手は始末屋の元締・文蔵にまで伸びる! 陰に見え隠れする謎の老武...