読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

君が妖は (1~7巻) - 木風巽

7件中1-7件 (1/1ページ)
タイトル数 7 (1~7巻) 合計 2090(19ポイント)
  • 君が妖は 7巻 木風巽/著 220円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/04

    暴走する恭志郎の刃は、ついに鴉へ向けられ...!?自制がきかなくなった恭志郎の脳裏によぎったのは―。「僕、ハルキの事信じるよ。」金狐と敦、ふたりの再開。そ...

    試し読み 試し読み
  • 君が妖は 6巻 木風巽/著 330円(税込) 3ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/04

    あーくんが笑ってくれた―。目覚めた敦に安堵する金弧。そしてずっと胸につかえていたあの日の告白をする...。

    試し読み 試し読み
  • 君が妖は 5巻 木風巽/著 330円(税込) 3ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/04

    あーくんが笑ってくれた―。目覚めた敦に安堵する金弧。そしてずっと胸につかえていたあの日の告白をする...。

  • 君が妖は 4巻 木風巽/著 330円(税込) 3ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/04

    「俺とお前、どこかで会った?」金狐の呼びかけに敦は...!?

  • 君が妖は 3巻 木風巽/著 330円(税込) 3ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/04

    「本当の友達だと思ってたのに...」妖怪と人間、種族を超えた友情の行方は...!?

  • 君が妖は 2巻 木風巽/著 330円(税込) 3ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/04

    「あーくんは友達やのに...」自分の中の欲望が抑えきれなくなっていく金狐。時を同じくして、妖怪たちが村人を襲うようになり、並々ならぬ力を持つ敦を標的としは...

  • 君が妖は 1巻 木風巽/著 220円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/04

    遠く山深い森の中、モノノケ達の世界との境目に櫻三村(おうみむら)とよばれる村があった―。妖狐族の金狐(きんこ)は、1年前に行方不明になった弟の銀狐(ぎんこ...

  • 1
セーフサーチの状態

木風巽の他の作品

  • 君が妖は 220円330円
    作家 木風巽
    出版社 フェアベル
    掲載誌 フレイヤコミックス
    販売開始日 2017/03/10

    遠く山深い森の中、モノノケ達の世界との境目に櫻三村(おうみむら)とよばれる村があった―。 妖狐族の金狐(きんこ)は、一年前に行方不明になった弟の銀狐(ぎんこ)を探しに櫻三村へでかけ、人間の男の子...

  • 君が妖は『フレイヤ連載』 (1~20巻) 0円110円
    作家 木風巽
    出版社 フェアベル
    レーベル FREYJA
    販売開始日 2020/03/04

    この世の片隅でまきおこる、あやかしと人間が織り成す切ない和ファンタジー!!デジタル先行第1話(電子版コミック第1巻に収録)。

  • 君が妖は『フレイヤ連載』 (1~20巻) 0円110円
    作家 木風巽
    出版社 フェアベル
    販売開始日 2014/12/26

    デジタル先行第1話。遠く山深い森の中、モノノケ達の世界との境目に櫻三村(おうみむら)とよばれる村があった―。妖狐族の金狐(きんこ)は、1年前に行方不明になった弟の銀狐(ぎんこ)を探しに櫻三村へで...

  • 妖猫★The・クロ 330円
    作家 木風巽
    出版社 フェアベル
    販売開始日 2017/03/10

    「主を食い殺しなりかわれ!そうすれば妖としての寿命が得られる」美麗の猫股に迫られたザクロはアマネに・・・!ちょっぴり切ない物語。

  • 妖猫★The.クロ 330円
    作家 木風巽
    出版社 フェアベル
    レーベル FREYJA
    販売開始日 2020/03/04

    「主を食い殺しなりかわれ...!」ちょっぴり切ない表題作のほか、最新作「銀のアスファルト」を加えた新進気鋭の木風巽がおくる書下ろし読切り作品集! 「ブラックサーカス」「アンドロイドは眠らない」「...

  • その男、強暴につき 330円
    作家 木風巽
    出版社 フェアベル
    レーベル FREYJA
    販売開始日 2020/03/04

    犬の散歩中、突然の銃撃戦!?とんでもない事件に巻き込まれた高校生の智久は、謎の男・一葉に強引に連れさられ、着いた先は...ラブホテル!?色んな意味で身の危険...っ!簡単に人を信用するもんじゃね...