読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

呉越春秋 湖底の城 (1~8巻) - 宮城谷昌光

8件中1-8件 (1/1ページ)
タイトル数 8 (1~8巻) 合計 5370(48ポイント)
  • 呉越春秋 湖底の城 八 宮城谷昌光/著 693円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/09/13

    越、滅亡の危機! そのとき范蠡は重大な決断をする。

  • 呉越春秋 湖底の城 七 宮城谷昌光/著 693円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    范蠡(はんれい)は、いかにして出世の階段を上り詰めたのか? 呉の英雄・伍子胥の宿敵であり越の英雄・范蠡の知られざる半生を描く

  • 呉越春秋 湖底の城 六 宮城谷昌光/著 693円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    中国戦史上、特記される戦いの行方は。そして伍子胥の復讐は果たされるのか。 歴史大河小説・伍子胥篇第六弾!

  • 呉越春秋 湖底の城 五 宮城谷昌光/著 671円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    父と兄を殺した楚に復讎を誓い国を追われた伍子胥は、呉で公子光の客となり、悲願達成の時を待つ。歴史大河小説伍子胥篇、第五弾。

  • 呉越春秋 湖底の城 四 宮城谷昌光/著 671円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    父と兄を殺した楚に復讎を誓い国を追われた伍子胥は、呉で公子光の客となり、悲願達成の時を待つ。歴史大河小説伍子胥篇、第四弾。

  • 呉越春秋 湖底の城 三 宮城谷昌光/著 671円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    楚王の佞臣の奸計により、父と兄が誅せられた。伍子胥は復讐を固く誓いながら諸国をさすらう。中国歴史大河小説の伍子胥篇、第三弾。

  • 呉越春秋 湖底の城 二 宮城谷昌光/著 639円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    戦うために生きるのではない。生きるために戦うのだ。己の知で逸材の部下を得た伍子胥。父と兄に忍び寄る陰謀に立ち向かう

  • 呉越春秋 湖底の城 一 宮城谷昌光/著 639円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    春秋戦国時代末期、「臥薪嘗胆」の時代を名手・宮城谷昌光が描きあげる。揚子江の豊かな水辺に散った男たちが残す、人生の教訓とは!

  • 1
セーフサーチの状態

宮城谷昌光の他の作品

  • 子産(下) 550円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    謀叛に巻きこまれ、子国は果てる。3年の長きにわたり喪に服した子産はその後、苛烈なる改革者にして情意あふれる恵人として、人を活かす礼とは何かを極め、鄭と運命をともにしていく。時代を超えることばをも...

  • 孟嘗君 (1~5巻) 550円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    中国戦国時代、血風吹きすさぶ大河ロマン。中華に輝く盛名を得た孟嘗君・田文の、数奇な出生の秘密。壮大な物語の幕開け。全5巻。

  • 他者が他者であること 652円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/05/29

    文学から趣味まで、宮城谷昌光の素顔 二十代の頃、歴史小説を侮蔑していた――。いかにして現代を代表する歴史作家への道が拓けたのか。創作への思いが見えるエッセイ集。

  • 呉越春秋 湖底の城 四 671円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    父と兄を殺され、祖国・楚への復讐を誓いながら呉に逃れた伍子胥。呉の将軍・公子光の客人となった伍子胥は、孫武に兵法の協力を仰ぎ、参謀として楚との戦いに臨む。だが、それはさらなる動乱の序曲となるのだ...

  • 合本 三国志【文春e-Books】 7944円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2015/04/24

    徳を失い腐敗した後漢王朝の悲劇から、壮大な叙事詩がはじまる――。月刊誌「文藝春秋」に連載され、その緻密さと迫力で大反響を呼んだ宮城谷版「三国志」が、ついに合本となって登場! 正史に基づいた、かつ...

  • 重耳(中) 671円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/11/13

    称(しょう)の孫重耳(ちょうじ)は、翼攻めに大功をたてた。雄偉な体躯の心穏やかな公子で、狐氏(こし)から妻を娶り、その一族の厚い庇護を受けていた。称の死後晋の君主となった詭諸(きしょ)は、絶世の...