読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

天狗藤吉郎 (1~2巻) - 山田智彦

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1760(16ポイント)
  • 天狗藤吉郎 下 山田智彦/著 880円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/09/13

    ねねを妻に迎え、一城の主となった藤吉郎、貧困と忍耐を経て、栄光へ一歩踏み出した。豊臣秀吉の若き時代を描いた、異色の時代長編。

  • 天狗藤吉郎 上 山田智彦/著 880円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/09/13

    藤吉郎の後ろ盾・天狗党見参!! 若き豊臣秀吉は忍者!? 織田信長との出会い、桶狭間の戦い前夜までの活躍を描く。上下2巻。

  • 1
セーフサーチの状態

山田智彦の他の作品

  • 銀行 男たちのサバイバル 560円
    作家 山田智彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    バブルの後遺症に苦しむ銀行界。同期入行の3人は、重役を目前に競う毎日だが、突然、銀行の合併話が持ち上がった!

  • 蒙古襲来 (1~2巻) 1100円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/04

    元の襲来を予感した日蓮は、宋の武芸と言葉に秀でた対馬幻次郎を大陸に送り出す。が、嵐で難破し記憶を失ない、高麗に漂着して......。

  • 危険銀行 880円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    バブル崩壊は銀行を弱体化させた。そこに仕組まれた巧妙な罠。エリート銀行マンを襲う奇妙な小切手詐取事件。存亡の危機に立つ銀行。

  • 解雇・男たちのリストラ(小学館文庫) 561円
    作家 山田智彦
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/04/11

    有名銀行や証券会社の悲劇の裏では、どんなことが行われ語られていたのか。会社のスリム化や人減らしなど、不況対策は立場によりその苦労は並大抵ではない。その犠牲に泣く人もいる。今だから読みたいこの一冊...

  • ザ・マーケット (1~3巻) 660円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/06

    営業企画課長・外商課長・総務課長の彼らを、大手デパートの吸収合併の嵐が突然襲った。デパート戦争の最先端に立つ3人の男の闘い!

  • 崩壊(小学館文庫) 671円
    作家 山田智彦
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/04/11

    発端は「著名財界人拉致事件」だった! 日本経済を操る地下組織の仕業か、それとも海外マフィアの陰謀か?企業と銀行をめぐる経済サスペンス。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文...