読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

左遷捜査 (1~3巻) - 翔田寛

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (1~3巻) 合計 1848(17ポイント)
  • 左遷捜査 : 3 三つの殺人 翔田寛/著 715円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/01/10

    手に汗握る攻防、心を打つクライマックス! 目崎敦史の父の死、棟方国雄の息子の死、そしてなぜ目崎が警視庁捜査一課に配属され、棟方とコンビを組むことになったの...

  • 左遷捜査 : 2 迷宮入り事件 翔田寛/著 561円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/19

    警視庁捜査一課に配属されたばかりの目崎敦史と、癖の強いベテラン刑事・棟方国雄警部補の凸凹バディに2件目の大事件!3月下旬、荒川の下流域に男の水死体が上がっ...

  • 左遷捜査 法の壁 翔田寛/著 572円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/02/01

    「そんなことは自分の頭で考えろ!」警視庁捜査一課に配属された目崎敦史は、コンビを組むベテラン刑事・棟方国雄警部補からどやされてばかりいる。目崎の経験のなさ...

  • 1
セーフサーチの状態

翔田寛の他の作品

  • 誘拐児 605円
    作家 翔田寛
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    終戦翌年の夏、5歳の男の子が誘拐された。≪使い古しの新圓(しんえん)で百萬圓を用意しろ。場所は有楽町カストリ横丁≫という脅迫状に従い、屈強な刑事たちが張り込むなか、誘拐犯は子どもを連れて逃げてし...

  • 誘拐児 605円
    作家 翔田寛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    昭和21年夏、闇市の雑踏。誘拐犯とさらわれた子どもは刑事たちの目前で忽然と姿を消した。だが15年後、事件は再び動き出した!

  • 探偵工女 富岡製糸場の密室 1320円
    作家 翔田寛
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    日本の近代化を推進する原動力として、明治新政府が総力を挙げて建設した富岡製糸場。開業翌年の明治6年、この大規模器械式製糸場内で、若き工女が惨殺死体となって発見された。密室殺人の裏に隠された意外な...

  • やわら侍・竜巻誠十郎(小学館文庫) (1~3巻) 583円616円
    作家 翔田寛
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2015/02/13

    時は享保年間。八代将軍徳川吉宗は大衆の窮状に直接耳を傾ける画期的な政策を実施した。世にいう目安箱である。目安箱を管轄する御用取次の加納久通は、お取り上げにならなかった訴え"難立願"のなかにも看過...

  • 愛妹草紙 十死零生の剣 561円
    作家 翔田寛
    出版社 小学館
    販売開始日 2014/04/26

    その秘奥義を使った者は、必ず死ぬ。

  • 影踏み鬼 <新装版> 517円
    作家 翔田寛
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/16

    江戸の町を舞台にした本格的ミステリー! 二転三転する驚愕の展開、鮮やかな謎解きに唸る!! 老舗の呉服店を襲った、ひとり息子のかどわかし。その奇妙な謎に、狂言作者が挑む――表題作「影踏み鬼」(第2...