読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

弟の顔して笑うのはもう、やめる (1~36巻) - 神寺千寿

36件中1-24件 (1/2ページ)
タイトル数 36 (1~36巻) 合計 3960(36ポイント)
  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第三十六巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    美羽さんを犯す夢を見て目覚めた。夢の中で彼女は何回も「やめて」と懇願したのに、僕はやめなかった。いつか僕は、本当に...。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第三十五巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    無償の愛に満たされた今の家族の温かい円の中が彼女の安心。だから彼女は、絶対に蒼介の手は取れない。蒼介、もう彼女を待つな。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第三十四巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    こんなに惨めで苦しい思いをしても、このひとを手離せない。諦める事に慣れきった僕が、生まれて初めて心から望んだひとだから。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第三十三巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    彼女がこんな風に取り乱すのは蒼介が絡んだ時だけだ。耳鳴り、動悸、冷たくなる指先。その一方で、どこまでも冷静な自分がいる。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第三十二巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    始発の時間。電車が来るのが遠くに見える。この電車に蒼介とふたり乗って、どこまでも行けたら...。それを願う時点で、私は...。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第三十一巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    今日、私はなんでここに来てしまったんだろう。わからない、何もかも。わかってるのは蒼介、私もあんたも最低だって事。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第三十巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    蒼介が押し倒して来た。お願いだからやめて...!「来たら抱き倒すって言った。そんでお前は来た。それが答えなんじゃねぇのかよ」

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第二十九巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    私は今、西条くんに嘘をついて蒼介の元へ向かっている。西条くんへの罪悪感に押し潰されそうなのに、蒼介のことを無視できない。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第二十八巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    いつも通りの朝。先に登校する蒼介を無言で見送る。蒼介もいつも通り。でも本当は違う。約束の時が、刻一刻と近づいて来る。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第二十七巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    西条くんが退院した。これからはもっと西条くんと居よう。だって私は西条くんの彼女で蒼介の物じゃない。蒼介の所へは行かない。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第二十六巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    蒼介が百華といるのを見て、平静さを失った。嫉妬なんて感情、疾うの昔に消した筈なのに。あの日から、蒼介の侵蝕が止まらない。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第二十五巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    あの日西条くんの物になって、もう大丈夫だと思っていたのに、蒼介の言葉を嬉しいと思ってしまった。足元が、フラフラする...。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第二十四巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    「西条くんが必要としてくれるなら力になりたい」そんなの答えになってねぇ。それは好きだから側にいたいというのではないだろ。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第二十三巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    私と家族になりたいと言ってくれた西条くん。でも私には、心臓病の彼とこの先もずっと一緒に生きていく覚悟があるのだろうか...。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第二十二巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    作家先生の家でガーデンパーティ。こんな場で左手薬指に指輪した彼女とか、普通にお披露目だろ。何で急にそんなに焦ってんだよ。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第二十一巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    久しぶりに見た百華は遠目にも痩せていた。いつからだろう。百華の家に灯りがつかなくなったのは。今の百華は、昔の私と同じだ。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第二十巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    家族になる。それってどういう...。『返事は今すぐじゃなくていい』『ゆっくり考えてみて』家族になる。西条くんと家族に...。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第十九巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    あの時西条くんに救われたのに、そんな彼との約束を反故にして蒼介を選んでしまった。それは家族だから、弟だから。今日だけ...。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第十八巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    美羽の誕生日当日に熱を出してしまった俺。今日は前から予定していた壱也との誕生日デートがあるんだから行けばいいのに美羽は...

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第十七巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    週刊誌に踊る『現役高校生作家の女子大学生カノジョ』の見出し。美羽に電話しても繋がらない。放課後、壱也と一週間ぶりに会う。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第十六巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    美羽が急に壱也の本を読み始めた。壱也と美羽の距離が縮まっている。結局俺は、美羽のことをちゃんと壱也に言えないままだ...。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第十五巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    俺はどこかで壱也を下に見ていた。美羽が本当に好きなのは俺だと。でもこのままじゃアイツに全部持っていかれるかもしれない。

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第十四巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    美羽さんの「家族」への異常な執着。この執着がある限り、蒼介が彼女を攫いきることはできない。僕はもっと、美羽さんとの強い繋がりが欲しい。美羽さんと繋がりたい...

  • 弟の顔して笑うのはもう、やめる 第十三巻 神寺千寿/著 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/03/10

    2人は、家族?「家族だよ」「家族でいたい」美羽さんがそう言うなら、僕は君を守るよ。蒼介には渡さない。※この作品は【危険恋愛M】vol.88でもお読みになれます。

セーフサーチの状態

神寺千寿の他の作品