読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

悪党の裔 (全2巻) - 北方謙三

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (全2巻) 合計 1320(12ポイント)
  • 悪党の裔(下) 北方謙三/著 628円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/12/27

    おのが手で天下を決したい――倒幕後の新政に倦み播磨に帰った円心に再び時が来た。尊氏を追う新田の大軍を食い止めるのだ! 渾身の北方「太平記」。

  • 悪党の裔(上) 北方謙三/著 692円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/12/27

    目指すは京。悪党の誇りを胸に、倒幕を掲げた播磨の義軍は攻め上る! 寡兵を率いて敗北を知らず、建武擾乱の行方を決した赤松円心則村の鮮烈な生涯。

  • 1
セーフサーチの状態

北方謙三の他の作品

  • 三国志 (1~10巻) 713円817円
    作家 北方謙三 河承男 梶川良 大石賢一
    出版社 竹書房
    レーベル バンブーコミックス
    販売開始日 2014/07/24

    後漢末の中国、朝廷は修復不可能なほど腐敗していた。宦官や外戚による収賄政治がまかり通り、各地で農民による反乱が起こる。ついに太平道の張角らが信徒を煽動し大規模な一揆を起こす。黄巾の乱である。ここ...

  • 道誉なり (全2巻) 649円692円
    作家 北方謙三
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/12/27

    「毀すこと、それがばさら」。後醍醐帝との暗闘、実弟直義との対立で苦悩する将軍足利尊氏を常に支え南北朝動乱を勝ち抜いたばさら大名佐々木道誉とは。

  • 夜が傷つけた 692円
    作家 北方謙三
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/01

    依頼人は若すぎた。義姉の行方を心配する和夫は中3だった。消えたのは、洋子。弁護士の谷道雄がかつて愛した女。兄を殺された和夫は謎の大人たちに殴りつけられた。抜け殻同然だった谷が動き出す。久しぶりの...

  • 帰路 545円
    作家 北方謙三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    人気作家となってふりかえる生と死の情景。仕事に追われる日々に甦る学生運動の記憶、苦い衝動的な性の思い出。ハードボイルド連作。

  • そして彼が死んだ 660円
    作家 北方謙三
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/01

    小川の自動車修理工場に大破したポルシェを持ち込んだのは、お喋りでどこか憎めない男、矢部だった。新車同然に直してやった。その腕が見込まれた。闇ルートに事故車を流すブローカーたちが執拗に絡んできた。...

  • 錆びた浮標 607円
    作家 北方謙三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    役者、演劇評論家、酒場のマスタ-。三つの顔を持つ男をとりまく男女が巻きおこす些細だが重大なでき事。