読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

戯史三國志 (1~3巻) - 吉川永青

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (1~3巻) 合計 2847(27ポイント)
  • 戯史三國志 我が土は何を育む 吉川永青/著 990円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    諸葛亮なき後の蜀は、魏に最後の攻勢をかけようとしていた。老将・廖化は思う。かつて大地を駆け巡り、ともに戦った仲間達のことを。

  • 戯史三國志 我が槍は覇道の翼 吉川永青/著 935円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    野心か、義か。孫家三代を支える呉の宿将・程普。己の力で主君大望の翼となれるのか。 誰も読んだことのない三國志第二弾!

  • 戯史三國志 我が糸は誰を操る 吉川永青/著 922円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/17

    曹操に友と呼ばれながらも、狂気の将・呂布に寝返った軍師、陳宮。彼はいったい何を思ったのか。 小説現代新人賞受賞のデビュー作。

  • 1
セーフサーチの状態

吉川永青の他の作品

  • 義仲これにあり 1430円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    平家を討ち破りし先兵となるも、京洛を追われた悪逆の徒、木曾冠者・源義仲--。勝者の歴史に刻まれた彼の姿は、はたして正しいものなのか? 父を身内に殺され、孤独の身で木曾に追いやられた不肖の"源氏の...

  • 老侍 770円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/06/11

    どんなに老いても、その経験と智慧が輝きを失うことはない。戦国時代、最期まで「侍」であろうとし続けた六人の武将の生き様を描く。

  • 裏関ヶ原 726円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    東軍と西軍、徳川と豊臣などではない。ただ、己の「家」の意地と志をもって、全国で戦った武将たちの関ヶ原を描いた物語。

  • 決戦!川中島 858円
    作家 冲方丁 佐藤巖太郎 吉川永青 矢野隆 乾緑郎 木下昌輝 宮本昌孝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    史上最強同士の激突の瞬間に、武田信玄は、上杉謙信は、何を思ったのか。‐‐7人の作家が7人の武将を描く大人気シリーズ第4弾!

  • 雷雲の龍 会津に吼える 1320円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/13

    講談社創業者・野間清治の祖父にして、門下八百人を超える大道場の当主、森要蔵。世を憂い、未来を想った、知られざる剣豪の生涯。

  • 賤ヶ岳の鬼 1870円
    作家 吉川永青
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2018/03/09

    時は天正。本能寺の変後、天下取りにひた走る秀吉に待ったをかけた男がいた。その名も、佐久間“鬼玄蕃”盛政!