読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文藝春秋 (59~61巻) - 立花隆 黒川博行 鈴木敏夫 塩野七生 岡野雄一 麻生幾 田原総一朗 坪内祐三 佐藤優 山内昌之 片山杜秀 出口治明 鹿島茂 中江有里 櫻井よしこ 石原慎太郎 黒柳徹子 荻本欽一 尾上菊五郎 王貞治 永六輔 青木功 山田太一 浅田次郎 藤原正彦 高田郁 伊集院静 高倉健 沢木耕太郎 水野和夫 野田佳彦 谷垣禎一 保阪正康 木村太郎 小林信彦 堺屋太一 堀江貴文 宮城谷昌光 半藤一利 佐々淳行 長嶋茂雄 後藤謙次 高杉良 福田和也 村田喜代子 伊東四朗 日枝久 三田佳子 立川談春 仙谷由人 舛添要一 立石泰則 柳田邦男 御厨貴 平岩弓枝 落合恵子 玉村豊男 中井貴一 柳葉敏郎 宮本慎也 宮本恒靖 大石静 宇江佐真理 倉本聰 西加奈子 徳岡孝夫 池上彰 小野正嗣 船橋洋一 新浪剛史 神谷秀樹 青沼陽一郎 川端寛 井上真央 毒蝮三太夫 酒井順子 瀬戸内寂聴 金田一秀穂 大橋未歩 山川静夫 辻村深月 江國香織 井上荒野 角田光代 又吉直樹 佐藤愛子 尾木直樹 中島岳史 秋元康 中野剛志 古賀茂明 青山七恵 山本容子 宮部みゆき 上杉隆 白澤卓二 黒田博樹 金子達仁 三浦瑠麗 なぎら健壱 林真理子 梅原猛 古川貞二郎 養老孟司 川島裕 浜田宏一 綿矢りさ 川淵三郎 松田美智子 小池真理子 和田誠 岡井隆 西木正明 野口健 本木雅弘 綾瀬はるか 広瀬すず 朝井リョウ 安野光雅 コシノヒロコ 藤沢周 小林武史 村上龍 古市憲寿 近藤誠 石破茂 中畑清 阿川佐和子 鈴木敏文 稲田朋美 二階堂ふみ 高山文彦 鈴木宗男 エマニュエル・トッド 羽田圭介 中曽根康弘 宮本輝 川上弘美 山田詠美 小川洋子 高樹のぶ子 堀江敏幸 島田雅彦 奥泉光 重松清 東山彰良 丹羽宇一郎 増田寛也 冨山和彦 藻谷浩介 土屋太鳳 松山英樹 宮崎駿 渡辺元智 宮家邦彦 溝口敦 石坂浩二 仲間由紀恵 細川護煕 金子兜太 奥田愛基 磯田道史 朝吹真理子 安倍晋三 竹中平蔵 川村隆 似鳥昭雄 大村智 梶田隆章 西田敏行 山本昌 五木寛之 釈徹宗 井村雅代 佐々木則夫 野村忠宏 北島康介 小泉純一郎 小沢一郎 やくみつる 古田敦也 鳩山由紀夫 みのもんた 波瑠 吉永小百合 ピエール・ルメートル 中村文則 葉室麟 宮崎哲弥 黒田東彦 司馬遼太郎 東出昌大 市川猿之助 弘兼憲史 高橋秀実 カズオ・イシグロ 小林幸子 シルベスター・スタローン 鈴木京香 吉本ばなな 磯崎憲一郎 渡辺和子 本谷有希子 滝口悠生 梯久美子 竹田圭吾 吉田類 柴門ふみ 岡藤正広 畠山重篤 大沢悠里 吉行和子 金本知憲 清宮克幸 町山智浩 松尾豊 油井亀美也 笑福亭鶴瓶 堺雅人 南伸坊 みうらじゅん 青山文平 村上春樹 ホセ・ムヒカ 楠木建 佐々木常夫 渡辺京二 姜尚中 鎌田浩毅 福岡伸一 山尾志桜里 宮下奈都 ドナルド・キーン カルロス・ゴーン 江川紹子 ビートたけし 桂歌丸 高畑充希 井上章一 イアン・ブレマー 浜矩子 山崎元 小林喜光 西川きよし 西川ヘレン 佐藤天彦 桃井かおり 春香クリスティーン 村田沙耶香 萩本欽一 横尾忠則 大林宣彦 徳光和夫 ちばてつや キダ・タロー 大竹しのぶ 松重豊 武井壮 阿部智里 橘玲 福原愛 中村吉右衛門 ハリルホジッチ 雨宮塔子 小泉進次郎 若狭勝 久保田智子 瀧靖之 細谷亮太 古葉竹識 山本浩二 衣笠祥雄 船越英一郎 橋田壽賀子 宮沢りえ カンニング竹山 草刈正雄 北方謙三 エドワード・ルトワック 宮坂学 辛酸なめ子 水道橋博士 川上量生 青島広志 箭内道彦 常岡浩介 小池百合子 八千草薫 山本富士子 香川京子 佐久間良子 加賀まりこ 小山明子 いしだあゆみ 岡田茉莉子 岸惠子 百田尚樹 山下澄人 吉田修一 中野信子 筒井康隆 上野千鶴子 外山滋比古 栗山英樹 春風亭昇太 羽生結弦 国谷裕子 北島三郎 小澤征爾 横田増生 糸井重里 石井妙子 古谷経衡 有馬稲子 細川護熙 猪瀬直樹 片山善博 ティム・マーシャル 桐野夏生 石橋貴明 野田秀樹 益田ミリ 西原理恵子 満島ひかり 沼田真佑 綾小路きみまろ 千葉雅也 高橋陽一 原田マハ 桂由美 勝間和代 川村元気 湯浅誠 内館牧子 安藤忠雄 井上智洋 河野太郎 水谷豊 北野大 俵万智 羽生善治 飯島勲 亀井静香 武田鉄矢 町田康 手嶋龍一 黒田勝弘 仲代達矢 本郷和人 稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾 中西宏明 内海桂子 永野芽郁 池畑慎之介 清原和博 高橋弘希 東村アキコ 桑田佳祐 原由子 北川悦吏子 落合陽一 西川美和 樹木希林 橋下徹 高橋一生 竹俣紅 高見澤俊彦 村上世彰 山中伸弥 松本人志 安田純平 宮藤官九郎 佐伯泰英 高見沢俊彦 有働由美子 上田岳弘 町屋良平 篠山紀信 山下達郎 三浦和良 瀬尾まいこ 曽野綾子 中村勘九郎 小川彩佳 グレッグ・ケリー 古市賢寿 天童荒太 杉本彩 今村夏子 成毛眞 真山仁 柄本明 西村賢太 安田峰俊 柴崎友香 池内恵 出口治朗 平松洋子

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (59~61巻) 合計 2677(25ポイント)
  • 文藝春秋2019年11月号 藤原正彦/著 塩野七生/著 柴崎友香/著 池内恵/著 安田峰俊/著 佐藤優/著 宮城谷昌光/著 山内昌之/著 船橋洋一/著 出口治朗/著 原田マハ/著 平松洋子/著 880円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/10/10

    大正12年の創刊以来、「文藝春秋」の時流におもねらない柔軟な編集方針は、地域、年代、活躍する分野を超えて多くの人々に支持されています。掲載された記事が世の...

  • 文藝春秋2019年10月号 藤原正彦/著 塩野七生/著 佐藤優/著 村上春樹/著 宮城谷昌光/著 中野信子/著 成毛眞/著 真山仁/著 山内昌之/著 柄本明/著 西村賢太/著 安田峰俊/著 880円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/09/10

    大正12年の創刊以来、「文藝春秋」の時流におもねらない柔軟な編集方針は、地域、年代、活躍する分野を超えて多くの人々に支持されています。掲載された記事が世の...

  • 文藝春秋2019年9月号 藤原正彦/著 塩野七生/著 天童荒太/著 杉本彩/著 佐藤優/著 黒田勝弘/著 羽田圭介/著 今村夏子/著 櫻井よしこ/著 高樹のぶ子/著 宮城谷昌光/著 浅田次郎/著 917円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/08/10

    大正12年の創刊以来、「文藝春秋」の時流におもねらない柔軟な編集方針は、地域、年代、活躍する分野を超えて多くの人々に支持されています。掲載された記事が世の...

  • 1
セーフサーチの状態

藤原正彦の他の作品

  • 日本人の誇り 660円
    作家 藤原正彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2012/11/09

    危機に立たされた日本は、「自立」と「誇り」を回復するために何をすべきか? 『国家の品格』の著者による渾身の提言

  • 孤愁〈サウダーデ〉 1222円
    作家 新田次郎 藤原正彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/06/19

    「父が精魂を傾けながら絶筆となってしまったこの作品を、必ずや私の手で完成し父の無念を晴らすつもりだ」――その公約を果たすためには、30余年の歳月が必要であった。本書は、「孤愁(サウダーデ)」を毎...

  • 藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩 591円
    作家 藤原正彦 藤原美子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/10

    街をゆっくり歩けば、いたるところで歴史の痕跡と出会う。隣り合う東郷平八郎と山本五十六の墓、パリで出会い日本でも隣組だった藤田嗣治と島崎藤村、今も残る引き出しのないマッカーサーの執務机、川端康成が...

  • 名著講義 649円
    作家 藤原正彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    偉大なる先人たちの「名著」を巡る、藤原教授と女子大生たちの、激論、爆笑、人生相談!?

塩野七生の他の作品

佐藤優の他の作品

宮城谷昌光の他の作品

  • 子産(下) 550円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    謀叛に巻きこまれ、子国は果てる。3年の長きにわたり喪に服した子産はその後、苛烈なる改革者にして情意あふれる恵人として、人を活かす礼とは何かを極め、鄭と運命をともにしていく。時代を超えることばをも...

  • 孟嘗君 (1~5巻) 550円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    中国戦国時代、血風吹きすさぶ大河ロマン。中華に輝く盛名を得た孟嘗君・田文の、数奇な出生の秘密。壮大な物語の幕開け。全5巻。

  • 呉越春秋 湖底の城 四 671円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    父と兄を殺され、祖国・楚への復讐を誓いながら呉に逃れた伍子胥。呉の将軍・公子光の客人となった伍子胥は、孫武に兵法の協力を仰ぎ、参謀として楚との戦いに臨む。だが、それはさらなる動乱の序曲となるのだ...

  • 花の歳月 473円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/11/13

    河北に遅い春が訪れ、貧しい名家竇(とう)家にも、明るい変化が起こった。娘猗房(いぼう)が長老に推されて、漢の王室に入ることに決まったのである。天が娘に与えた大きな約束は、呂太后が過酷に君臨する宮...

  • 他者が他者であること 652円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/05/29

    文学から趣味まで、宮城谷昌光の素顔 二十代の頃、歴史小説を侮蔑していた――。いかにして現代を代表する歴史作家への道が拓けたのか。創作への思いが見えるエッセイ集。

  • 重耳(上) 671円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/11/13

    黄土高原の小国曲沃(きょくよく)の君主は、器宇壮大で、野心的な称(しょう)であった。周王室が弱体化し、東方に斉が、南方に楚が力を伸ばし、天下の経営が変化する中で、したたかな称は本国翼(よく)を滅...

安田峰俊の他の作品

山内昌之の他の作品

今村夏子の他の作品

  • 星の子 1210円
    作家 今村夏子
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2017/06/07

    主人公・林ちひろは中学3年生。出生直後から病弱だったちひろを救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込んでいき、その信仰は少しずつ家族を崩壊させていく。前作『あひる』が芥川賞候補となった著...

  • むらさきのスカートの女 1100円
    作家 今村夏子
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/06/07

    近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性が気になって仕方のない〈わたし〉は、彼女と「ともだち」になるために、自分と同じ職場で彼女が働きだすよう誘導する。『あひる』『星の子』が芥川賞候補...

櫻井よしこの他の作品

高樹のぶ子の他の作品

  • 何も起きなかった 102円
    作家 高樹のぶ子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    夫と関係をもった税理士があなたと同姓同名だった。偶然ですね。確かにあなたの匂いがしたわ...妻からのメールに私は

  • 億夜 715円
    作家 高樹のぶ子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/11

    兄の婚約者の心を奪い、自ら命を絶った弟の光也が残した木箱。25年の時を経て再会した男女の葛藤と性愛を描いた名作恋愛長編小説。

  • 満水子 下 550円
    作家 高樹のぶ子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ダム建設のため水没する村で、肉親たちが次々と悲劇に見舞われた過去を持つ満水子(まみこ)。そこにはいつも義兄・吉田泉の存在が影を落としていた。満水子の謎が氷解していくにつれ後戻りできなくなる坂本。...

  • 妖しい風景 550円
    作家 高樹のぶ子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    誰のために愛するの? 何のために生きるの? バイアグラから人類の進歩に思いを馳せ、旅先でのエピソードから芸術・文化を語る。あるいは高橋尚子のマラソンを見て日本人のアイデンティティを考え、神戸の少...

  • 満水子 上 550円
    作家 高樹のぶ子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    水ばかりを描く女流画家・満水子(まみこ)に出会ったノンフィクション作家の坂本は、彼女の内部に潜む「陰」に気付いた。満水子の過去に何があったのか。謎を追い、翻弄されるうちに坂本は、満水子に惹かれて...

  • 花迎え 649円
    作家 高樹のぶ子
    出版社 小学館
    販売開始日 2014/04/26

    恋愛と戦争、旅と読書を語りつくした随筆集。

羽田圭介の他の作品

  • 「ワタクシハ」 660円
    作家 羽田圭介
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    高校生でメジャーデビューを果たしたものの、バンド解散後は売れないギタリストとして燻っていた太郎。大学三年の秋、慌しく動き出す周囲の言動に違和感を覚えながらとりあえず始めたシューカツだったが......

  • 「ワタクシハ」 660円
    作家 羽田圭介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    高校生でギタリストデビューを果たした太郎は大学三年の秋、就活戦線に身を投じる決心をする。リアルな描写で大反響の話題作!

  • 黒冷水 572円
    作家 羽田圭介
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/08

    兄の部屋を偏執的にアサる弟と、執拗に監視・報復する兄。出口を失い暴走する憎悪の「黒冷水」。兄弟間の果てしない確執に終わりはあるのか?当時史上最年少十七歳・第四十回文藝賞受賞作!

  • 隠し事 605円
    作家 羽田圭介
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/02/19

    すべての女は男の携帯を見ている。男は......女の携帯を覗いてはいけない!盗み見から生まれた小さな疑いが、さらなる疑いを呼んで行く。話題の芥川賞作家による、家庭内ストーキング小説。

  • 不思議の国の男子 627円
    作家 羽田圭介
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/08

    年上の彼女を追いかけて、おれは恋の穴に落っこちた......高一の遠藤と高三の彼女のゆがんだSS関係の行方は?恋もギターもSEXも、ぜーんぶ“エアー”な男子の純愛を描く、各紙誌絶賛の青春小説!

  • 走ル 605円
    作家 羽田圭介
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/08

    なんとなく授業をさぼって国道4号線を北に走り始めただけだった...やがて僕の自転車は、福島を越え、翌日は山形、そして秋田、青森へと走り続ける。彼女、友人、両親には嘘のメールを送りながら、高2の僕...

天童荒太の他の作品

  • 悼む人 (1~2巻) 622円642円
    作家 天童荒太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/09/08

    善と悪、愛と憎しみ、生と死が交錯する直木賞受賞作! 著者が切望した、「いま世界に一番いて欲しい人」とは? 不慮の死を遂げた人々を“悼む”ため、全国を放浪する若者・坂築静人。静人の行動に戸惑いと疑...

  • ムーンナイト・ダイバー 703円
    作家 天童荒太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/01/04

    慟哭の夜から救済の光さす海へ。 3・11後のフクシマを舞台に、鎮魂と生への祈りをこめた著者の新たな代表作。 ダイビングのインストラクターをつとめる舟作は、秘密の依頼者グループの命をうけて、亡父...

  • 静人日記 悼む人II 744円
    作家 天童荒太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/09/08

    直木賞受賞作『悼む人』の感動ふたたび! 新聞の死亡記事を見て、亡くなった人を亡くなった場所で「悼む」ために、全国を放浪する坂築静人。死者の周辺の人々から疎んじられ、罵声を浴びせられることもあるが...

  • 合本 悼む人【文春e-Books】 1223円
    作家 天童荒太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2017/09/08

    善と悪、愛と憎しみ、生と死が交錯する直木賞受賞作! 著者が切望した、「いま世界に一番いて欲しい人」とは? 不慮の死を遂げた人々を“悼む”ため、全国を放浪する若者・坂築静人。静人の行動に戸惑いと疑...

黒田勝弘の他の作品

浅田次郎の他の作品

杉本彩の他の作品

中野信子の他の作品

村上春樹の他の作品

  • 走ることについて語るときに僕の語ること 570円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/08/28

    走ることについて語りつつ、小説家としてのありよう、創作の秘密、そして「彼自身」を初めて説き明かした画期的なメモワール。

  • 羊をめぐる冒険 1100円
    作家 村上春樹
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    『1973年のピンボール』から5年後、〈僕〉と〈鼠〉がたどり着いた場所は――。野間文芸新人賞受賞の「初期三部作」第三作。

  • レキシントンの幽霊 499円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/10/07

    古い屋敷で留守番をする「僕」がある夜見た、いや見なかったものは何だったのか? 椎の木の根元から突然現れた緑色の獣とそのかわいそうな運命とは。「氷男」と結婚した女は、なぜ南極に行こうとしたのか.....

  • TVピープル 509円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/10/07

    ある日曜日の夕方、「僕」の部屋にTVピープルたちがテレビを持ち込んできたことで、すべては始まった――表題作「TVピープル」。男にとても犯されやすいという特性を持つ美しい女性建築家の話「加納クレタ...

  • パン屋再襲撃 550円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/10/07

    堪えがたいほどの空腹を覚えたある晩、彼女は断言した。「もう一度パン屋を襲うのよ」。それ以外に、学生時代にパン屋を襲撃して以来、僕にかけられた呪いをとく方法はない。かくして妻と僕は中古のカローラで...

  • 羊をめぐる冒険 1100円
    作家 村上春樹
    出版社 講談社
    販売開始日 2016/07/01

    「羊のことよ」と彼女は言った。「たくさんの羊と一頭の羊」「羊?」「そして冒険が始まるの」 故郷の街から姿を消した〈鼠〉から〈僕〉宛に、ある日突然手紙が届く。同封されていた一枚の写真が、冒険の始...

船橋洋一の他の作品

柴崎友香の他の作品

  • ショートカット 495円
    作家 柴崎友香
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2013/07/26

    人を思う気持ちはいつだって距離を越える。離れた場所や時間でも、会いたいと思えば会える。遠く離れた距離で“ショートカット”する恋人たちが体験する日常の“奇跡”を描いた傑作。

  • ドリーマーズ 576円
    作家 柴崎友香
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    目の前にある現実が、ふと夢のように思える。夢に見る情景はどこかすごくリアル。夢と現実の裂け目からあふれ出す豊かな世界を描く。

  • ガールズ ファイル 27人のはたらく女の子たちの報告書 1121円
    作家 柴崎友香
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2014/08/26

    毎月ひとりの女性にインタビュー、その女性ならではのエピソードや人となりを作家・柴崎友香さんがエッセイにまとめるハナコウエスト連載の「WEST GIRLS FILE」が1冊の本になりました。

  • 見とれていたい わたしのアイドルたち 1222円
    作家 柴崎友香
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2014/09/30

    ゆるやかな日常を、見事な観察眼でみずみずしく表現する注目の作家・柴崎友香さん。クールな印象の柴崎さんですが、実は大の映画&テレビ好き。画面や誌面でみる「かわいい女の子」の話になるとテンションがあ...

  • 主題歌 440円
    作家 柴崎友香
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    職場の同僚と女の子のかわいさについて語り、グラビア誌の「永遠のセクシー女優名鑑」に見入ってしまう実加。美術大学時代の友人たちの行く末を思いつつ、自宅で催した女の子限定カフェなど、今ここに一緒にい...

  • 星のしるし 1018円
    作家 柴崎友香
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2014/07/30

    世界はしるしに満ちていて、もろく、美しい――。『春の庭』で第151回(2014年上期)芥川賞を受賞した柴崎友香の傑作! 30歳を目前にした会社員・果絵と、その恋人、友人、同僚、居候らが大阪の街を...

池内恵の他の作品

西村賢太の他の作品

  • 小銭をかぞえる 519円
    作家 西村賢太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    この“最低”の男を見よ! 相思相愛になった女にも暴言、暴力が止められず...芥川賞作家にして私小説の救世主の傑作

  • 狼の吐息/愛憎一念 藤澤清造 負の小説集 1595円
    作家 藤澤清造 西村賢太
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/08/21

    貧苦と怨嗟を戯作精神で彩った作品群から歿後弟子西村賢太が精選。新発見原稿を併せ不屈を貫いた私小説家の負の意地の真髄を照射する

  • 芝公園六角堂跡 1324円
    作家 西村賢太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/03/03

    ここ数年、惑いに流されていた北町貫多に 東京タワーの灯が凶暴な輝きを放つ。 その場所は、師・藤澤清造の終焉地であった――。 「闇に目をこらすと、そこには狂える藤澤清造の、 最後の彷徨の残像が揺...

  • 下手(したて)に居丈高 825円
    作家 西村賢太
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/04/07

    異色の芥川賞作家の知られざる素顔が明らかに。当代一の無頼作家が世にはびこる欺瞞を喝破する痛快エッセイ集!

  • 棺に跨がる 612円
    作家 西村賢太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/07/29

    カツカレーの食べかたを巡って諍いとなり、同棲相手の秋恵を負傷させた貫多。秋恵に去られる事態を怖れた彼は、関係の修復を図るべく、日々姑息な小細工を弄するのだが――。「どうで死ぬ身の一踊り」の結末か...

  • 夢魔去りぬ 660円
    作家 西村賢太
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    三十余年ぶりに生育の町を訪れた“私”。それは夢幻だったのか。過去との再会と訣別を描く表題作他、私小説作家の新境地、小説集。

原田マハの他の作品

  • キネマの神様 681円
    作家 原田マハ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/07/12

    無職の娘とダメな父。ふたりに奇跡が舞い降りた! 39歳独身の歩(あゆみ)は突然会社を辞めるが、折しも趣味は映画とギャンブルという父が倒れ、多額の借金が発覚した。ある日、父が雑誌「映友」に歩の文章...

  • 夏を喪くす 607円
    作家 原田マハ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    危篤の夫の口座に毎月振り込まれていた謎のお金。振込み人を探して妻は高知へ。静かな町並みに響く路面電車の音。女が覚悟する瞬間...

  • サロメ 1223円
    作家 原田マハ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/02/03

    退廃の世紀末ロンドン。二人の天才を、“運命の女”が悲劇へといざなう 「私と一緒に地獄に堕ちよう」 「不謹慎」「不健全」「奇怪」「退廃的」......世紀末、すべては賛辞の裏返し。 その悪徳とス...

  • 総理の夫 633円
    作家 原田マハ
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2017/01/27

    「待ったなし」の日本に、史上初の女性&最年少総理誕生。20××年、相馬凛子(そうま・りんこ)は42歳の若さで第111代総理大臣に選出された。痛快&感動の政界エンターテインメント!

  • 恋愛仮免中 581円
    作家 奥田英朗 窪美澄 荻原浩 原田マハ 中江有里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/05/26

    人の数だけ、恋の形はある。 奥田英朗、荻原浩、原田マハ、窪美澄という実力派の直木賞・山本賞作家に、新鋭の中江有里を加えた、豪華執筆陣によるアンソロジー。テーマは“恋愛”。 28歳の彩子は、付き...

  • 太陽の棘 662円
    作家 原田マハ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/11/11

    この著者にしか描けない、沖縄と美術の物語! 終戦後の沖縄。米軍の若き軍医・エドワードはある日、沖縄の画家たちが暮らす集落――ニシムイ美術村に行きつく。 警戒心を抱く画家たちだったが、自らもアー...

成毛眞の他の作品

真山仁の他の作品

平松洋子の他の作品