読み込み中... loading....
サービス終了のお知らせ

日本名城紀行 (1~6巻) - 森敦 藤沢周平 円地文子 更科源蔵 三浦朱門 土橋治重 井上ひさし 武田八洲満 杉本苑子 山本茂実 水上勉 村上元三 岡本好古 福田善之 青地晨 長部日出雄 五味康祐 尾崎秀樹 戸部新十郎 永井路子 邦光史郎 神坂次郎 北条秀司 田中千禾夫 杉浦明平 飯沢匡 永岡慶之助 奈良本辰也 北畠八穂 杉森久英 笹沢左保 陳舜臣 藤原審爾 江崎誠致 戸川幸夫 大城立裕 今官一 黒岩重吾 井出孫六 藤本義一 南條範夫 田中澄江 豊田有恒 富士正晴 遠藤周作 井上友一郎 豊田穣 馬場あき子 山田風太郎 安西篤子 早乙女貢 赤江瀑 大原富枝

6件中1-6件 (1/1ページ)
タイトル数 6 (1~6巻) 合計 3630(36ポイント)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行6 遠藤周作/著 井上友一郎/著 豊田穣/著 馬場あき子/著 山田風太郎/著 安西篤子/著 早乙女貢/著 赤江瀑/著 大原富枝/著 605円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/06/29

    文豪たちが描く日本の「名城紀行」シリーズ。

  • クラシック リバイバル 日本名城紀行5 今官一/著 黒岩重吾/著 井出孫六/著 藤本義一/著 南條範夫/著 田中澄江/著 豊田有恒/著 富士正晴/著 605円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/06/29

    文豪たちが描く日本の「名城紀行」シリーズ。

  • クラシック リバイバル 日本名城紀行4 長部日出雄/著 五味康祐/著 尾崎秀樹/著 戸部新十郎/著 永井路子/著 邦光史郎/著 神坂次郎/著 北条秀司/著 田中千禾夫/著 605円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/04/27

    文豪たちが描く日本の「名城紀行」シリーズ。

  • クラシック リバイバル 日本名城紀行3 井上ひさし/著 武田八洲満/著 杉本苑子/著 山本茂実/著 水上勉/著 村上元三/著 岡本好古/著 福田善之/著 青地晨/著 605円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/04/27

    文豪たちが描く日本の「名城紀行」シリーズ。

  • クラシック リバイバル 日本名城紀行2 更科源蔵/著 三浦朱門/著 土橋治重/著 笹沢左保/著 陳舜臣/著 藤原審爾/著 江崎誠致/著 戸川幸夫/著 大城立裕/著 605円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/02/23

    文豪たちが描いた日本の「名城紀行」第2弾。

  • クラシック リバイバル 日本名城紀行1 森敦/著 藤沢周平/著 円地文子/著 杉浦明平/著 飯沢匡/著 永岡慶之助/著 奈良本辰也/著 北畠八穂/著 杉森久英/著 605円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/02/23

    文豪たちが描いた日本の「名城紀行」が復刊。

  • 1
セーフサーチの状態

森敦の他の作品

大原富枝の他の作品

戸川幸夫の他の作品

大城立裕の他の作品

  • 対馬丸 803円
    作家 大城立裕
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/04/10

    戦局傾いた昭和一九年八月、沖縄から本土に向かった学童疎開船「対馬丸」はアメリカ潜水艦の魚雷攻撃を受け、深夜の海に沈んだ。乗船者一六六一名、うち学童八〇〇余名。生き残った学童は五〇余名に過ぎなかっ...

  • 対馬丸 803円
    作家 大城立裕
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    沖縄から本土に向かった学童疎開船対馬丸は米の攻撃で沈没する。生存学童五〇余名。忘れてはいけない悲劇、それは何故起きたのか?

  • 日の果てから 1353円
    作家 大城立裕
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/16

    米軍が沖縄本島に上陸。神女の家柄の人々を軸に、凄絶な戦いを沖縄の文化、風土、歴史を絡め神話的世界にまで昇華させた叙事詩。

  • 小説 琉球処分 (1~2巻) 847円
    作家 大城立裕
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    清と日本、双方に属する国を認めたくない明治政府は使者を送り支配確立を図る。

井上ひさしの他の作品

杉本苑子の他の作品

  • ごめんあそばせ 独断日本史 880円
    作家 永井路子 杉本苑子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    清盛は白河の落胤か/組織作りの名人・家康など、歴史小説ひと筋の女流作家が、埋れた歴史の事実を掘りおこす面白日本史。

  • 女人古寺巡礼 660円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    縁切り寺・東慶寺、紫式部の邸宅跡・廬山寺......史上に名高い女性たちが縁を求め、心の救済を願った名刹を訪ねる、好個の歴史読物。

  • 胸に棲む鬼 550円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    志賀島の竜女に恋着された、凜々しい若者の悲劇、奴隷の牧畜を考える冷酷な美女の本性、防人の留守家族に起った戦慄の事件、女奴隷と恋に落ちた高僧の宿業、女の奸計に引っかかり、生霊をとりちがえてしまった...

  • 杉本苑子歴史エッセイ (1~2巻) 660円
    作家 杉本苑子
    出版社 小学館
    販売開始日 2014/04/11

    身辺のさり気ない視線から歴史の世界へ誘い、人生の哀歓を綴る。杉本文学のエッセンスともいうべき珠玉のエッセイ29編を収録。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを...

  • 滝沢馬琴(上) 492円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/24

    滝沢馬琴の苛酷な生を描く吉川英治文学賞受賞作。「南総里見八犬伝」「椿説弓張月」等で名声を得た馬琴は、保守的で狷介な性格のため人と衝突することも多く、苦しい家計と病弱な家族の煩労も、一身に負っていた。

  • 悲劇の風雲児 470円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/24

    木曽の山谷が育てた天性の武人、義仲の31年の生涯。源家の御曹司として平家打倒の兵を挙げ京へ乱入、敗れた平氏は都を捨てる。義仲の権勢の日が始まったが、武力は憚(はば)かられても野人ぶりはからかわれ...

陳舜臣の他の作品

  • 元号の還暦 三燈随筆 641円
    作家 陳舜臣
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    昭和以外に還暦を越えた元号があるのか、正倉院の琵琶の来歴は、など故事・ことわざを掘り下げる名随筆集。

  • 小説十八史略 (1~6巻) 902円1100円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    英雄は激動の時代に生まれる。大陸も狭しと濶歩したあまたの梟雄豪傑たち、そして美姫。その確執葛藤の織りなす人間模様を活写。

  • 北京悠々館 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/16

    対露開戦の大義名分を失う恐れの日本は巨額の金で清朝要人の買収を工作。だがパイプ役は完全密室で殺害、同時に金も消失。本格推理。

  • 獅子は死なず 692円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/29

    ネールの好敵手として生涯をインド独立に捧げたチャンドラ・ボースの決死行など、今なお東洋の人々の胸を熱くする感動の数々。

  • よそ者の目 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/16

    外国からどう見られているかに過敏な日本人を、同じアジア人の視点であえて語る快著。中国的立場から作家の目で見た日本人論。

  • シルクロードの旅 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/16

    厳しい自然と闘いながら、先人たちが営々と築いたこの東西交流の道をたずね、いにしえ人の夢と憧憬のあと、歴史の息吹きをたどる。

村上元三の他の作品

岡本好古の他の作品

水上勉の他の作品

  • 平家物語 838円
    作家 水上勉
    出版社 学研
    販売開始日 2012/10/05

    作家水上勉が、国民的大長編の現代語訳に初めて挑んだ作品。歴史の荒波に翻弄される人々のドラマが一冊で味わえる。

  • 西陣の蝶 660円
    作家 水上勉
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/11/12

    ある日呼ばれたお座敷に父を死に至らしめた鬼検事。社会の暗い部分と人間の醜い本能の間に締め付けられた蝶のような女の哀れな人生。

  • 谷捨蔵の憂鬱 660円
    作家 水上勉
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/26

    京都の畳職人・谷捨蔵は昔に比べると仕事がめっきり減ってしまった。あと継ぎ息子は家業をかえりみずバンドにうつつをぬかしている。

  • 石を抱いた樹 (1~2巻) 660円
    作家 水上勉
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/26

    20年の歳月を経て敗戦の混乱のうちに生き別れた息子が姿を現わす。大地にしっかり根を張ろうと父と子それぞれに歩む道を描く名作。

  • 風を見た人 (1~5巻) 660円
    作家 水上勉
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    「別れ」の人生を送ってきた真崎ちよが、誰にも恥じない陽の下道を選んで生きようとする、哀切きわまりない長篇ロマン。<全5巻>

  • P+D BOOKS 秋夜 550円
    作家 水上勉
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2015/05/25

    闇に押し込めた過去が露わに、凛烈な私小説。

藤原審爾の他の作品

笹沢左保の他の作品

杉浦明平の他の作品

  • 夜逃げ町長 1562円
    作家 杉浦明平
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/09/06

    県会議員選挙の前夜、出馬予定の町長が行方をくらました。平和な田園風景の中にくりひろげられる滑稽な人間模様。記録文学の傑作。

円地文子の他の作品

  • なまみこ物語 源氏物語私見 1265円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    贋招人(にせよりまし)姉妹によるいつわりの生霊騒動等、時の権力者・藤原道長の様々な追い落とし策謀に抗する、中宮定子の誇り高き愛を描いた女流文学賞受賞作「なまみこ物語」、『源氏物語』の現代語訳の過...

  • 女の繭 660円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/07/30

    抑留中のいまわしい経歴から人間に絶望した男を愛のちからで蘇らせる、社長夫人となった京おんなの激しくも哀切な恋を描く傑作。

  • なまみこ物語 源氏物語私見 1463円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/16

    源氏物語と円地文学の邂逅を標す二大収穫! 中宮定子の一条帝への誇り高き恋を描く「なまみこ物語」と随想「源氏物語私見」を収録。

  • 妖 花食い姥 880円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    深い怒りと悲しみに培われて女の内部に居据わる〈業〉を凄絶に描いた「ひもじい月日」(女流文学者賞受賞)、『春雨物語』を踏まえた鬼気迫る傑作「二世の縁 拾遺」、夢幻と現実が見事に融合する「花食い姥」...

  • 朱を奪うもの 1463円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/16

    結婚さえも、人生のスプリングボードとして考え、自分らしく生きようとする女性を描いた、円地文子の代表作。

  • 江戸文学問わず語り 1463円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/16

    著者を育んだ江戸文学への愛情溢れる入門書。明治生まれの著者にとり、江戸は祖父母が生きた時代。

奈良本辰也の他の作品

永岡慶之助の他の作品

北畠八穂の他の作品

  • あくたれ童子ポコ 550円
    作家 北畠八穂
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    悲しいことや辛いことも思いきりあくたれてはね返す、あくたれ上手のポコを中心に、東北の漁村の少年少女の生活を暖かい目で描く傑作

土橋治重の他の作品

  • [新装版]真田三代記 700円
    作家 土橋治重
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2015/05/01

    関ヶ原合戦から大坂の陣、そして秀頼・幸村の意外な結末とは? 知謀・機略の限り、家康に対抗した“真田三代”の活躍を描く歴史ロマン。

  • 奥州藤原四代記 1324円
    作家 土橋治重
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2018/06/01

    暗躍する朝廷、源氏との確執、そして悲劇の末路......。奥州に燦然たる平泉文化を築いた父祖四代の本格的歴史小説。

  • 若き日の明智光秀 529円
    作家 土橋治重
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2018/06/01

    『明智軍記』にヒントを得、練達の作家が史実と想像力とを駆使して、新たなる光秀を描く。渾身の書き下ろし長編。

  • 楠木正成 510円
    作家 土橋治重
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2021/02/12

    南北朝期の知将・楠木正成。常に「誠実」を旨とした生き様、忠義の心、そして肉親や家臣への慈しみ溢れる正成の実像に迫る、著者渾身の歴史小説。

三浦朱門の他の作品

杉森久英の他の作品

長部日出雄の他の作品

赤江瀑の他の作品

富士正晴の他の作品

  • 金瓶梅 (全2巻) 440円
    作家 不詳 富士正晴
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2012/10/01

    好色文学の一大奇書として有名な中国古典。作者不詳。『水滸伝』のなかの西門慶《せいもんけい》と潘金蓮《はんきんれん》の色ごとを描いた挿話をふくらませて全百回の一大色豪・愛欲ものがたりに仕立て、当時...

  • 桂春団治 1463円
    作家 富士正晴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/16

    独創的話術と奇行で一世を風靡した桂春団治の一代記を、綿密な調査で後付け書下ろした評伝。

  • 桂春団治 1265円
    作家 富士正晴
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    独創的話術と奇行で知られ一世を風靡した奇才桂春団治。〈微妙猥雑〉な上方弁を駆使し落語界を席巻、上方落語の全盛期を築いた春団治の一代記を、出生から57歳の死まで、詳細綿密な調査と多彩な資料で裏付け...

  • 紅楼夢 (全2巻) 1320円
    作家 曹雪芹 富士正晴 武部利男
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2012/10/05

    現代中国で誰でも知っている作品であり、繰り返し映画や演劇、テレビドラマに取り上げられている中国古典。日本の「源氏物語」に匹敵する。

遠藤周作の他の作品

豊田有恒の他の作品

豊田穣の他の作品

  • 海兵四号生徒 550円
    作家 豊田穣
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    勉学、運動ともに優秀ながら万年二番手。一見さえないが質実剛健な少年が、最後に勝ち取った感銘の精神力と再生の物語

  • 海軍軍令部 812円
    作家 豊田穣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    日清、日露の勝利を礎として飛躍、太平洋戦争に対した日本海軍の姿を精密に描く大作。

  • 日本交響楽(6) 太平洋編(下) 605円
    作家 豊田穣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    マレー進攻、シンガポール陥落と日本軍の進撃はつづく。昭和18年4月、倉田竜作は、ガダルカナル周辺の米艦船攻撃に参加したが、乗機を撃墜され、漂流の後、米軍の捕虜となる。戦局は転換し、日本軍は太平洋...

  • 日本交響楽(2) 満州篇(下) 605円
    作家 豊田穣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    張作霖爆死から3年、昭和6年9月18日、奉天北方で満鉄の線路が爆破された。満州事変勃発! 日本軍守備隊の火砲の前に、チチハル、錦州、ハルビンと陥落し、ほぼ全満州が日本軍の制圧下にはいった。そして...

  • 日本交響楽(5) 太平洋編(上) 605円
    作家 豊田穣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    倉田竜作が海軍兵学校を卒業した昭和15年、日本帝国の運命を決める三国同盟が日本、ドイツ、イタリアの間で締結され、日米関係は悪化の一途をたどる。そして、16年12月8日、日本軍機は真珠湾の米太平洋...

  • 日本交響楽(7) 完結篇 550円
    作家 豊田穣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    戦況は日ましに日本に不利となり、ついに学徒出陣や神風特攻隊の捨て身の作戦を強いられる。昭和20年4月、米軍の主力は沖縄本島に上陸を開始した。一方、捕虜となった倉田竜作は、南海の空の下で、戦争とは...

馬場あき子の他の作品

  • 馬場あき子の「百人一首」 1650円
    作家 馬場あき子
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2016/11/15

    いにしえの歌びとたちは、何を思い、何を歌ったのか‐‐。古典に深い造詣と愛情を持つ第一級歌人が、歌意のみならず、作者をめぐる歌説話や心理・技巧にも言及、初めて本格的に「百人一首」の魅力を綴る。『N...

  • 式子内親王 550円
    作家 馬場あき子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    後白河皇女の式子内親王は、なぜ激しく熱い心を深い鬱情のうちに閉じ込めざるを得なかったのか? 現代歌人が浮彫りにする孤独な生涯

南條範夫の他の作品

早乙女貢の他の作品

安西篤子の他の作品

山田風太郎の他の作品

田中澄江の他の作品

  • 新・花の百名山 581円
    作家 田中澄江
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    80歳をこえても全国の山に登り続けた著者が「花の百名山」から15年を経て選び直した日本百峰の、花と歴史のエッセイ

  • 老いは迎え討て 1364円
    作家 田中澄江
    出版社 青春出版社
    販売開始日 2020/08/13

    人生100年時代を迎えた今こそ読みたい、「老い」を迎えてなお意気軒昂な生き方をすすめる痛快人生エッセイ。「老い」や「死」は誰にでも必ずやってくるもの。決して避けられるものではありません。ならば、...

  • [新装版]かしこい女性になりなさい 968円
    作家 田中澄江
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2018/09/07

    女性がもっと優しく、美しく、強く生きるには? 品格ある行動とは? 若い女性に向け「真の女の自立」を提案したベストセラー、復刊本を電子化。

  • 花の百名山 897円
    作家 田中澄江
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/06/08

    春の御前山で思いがけず出会った、薄紅に咲きさかるカタクリの大群落。 あまりの小ささに草地に身を伏せて、ようやく所在を確かめた早池峰のチシマコザクラ。 レブンソウとの新しい出会いに、自分の命がその...

  • 夫の始末 550円
    作家 田中澄江
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    夫という男は何者なのか? ユーモアをたたえて性の本質をえぐる、何ともおかしい自伝的連作集。女流文学賞・紫式部文学賞、W受賞作

  • 「枕草子」を旅しよう 古典を歩く 3 770円
    作家 田中澄江
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    機智縦横の才能の凜々として澄んだ響きを醸す、情緒豊かな名文。王朝女性の夢と憧れと心の軌跡を、四季おりおりに訪ねる名エッセイ。

藤本義一の他の作品

五味康祐の他の作品

戸部新十郎の他の作品

永井路子の他の作品

  • ごめんあそばせ 独断日本史 880円
    作家 永井路子 杉本苑子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    清盛は白河の落胤か/組織作りの名人・家康など、歴史小説ひと筋の女流作家が、埋れた歴史の事実を掘りおこす面白日本史。

  • つわものの賦 1500円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2021/09/01

    2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の時代、 鎌倉武士たちのリアルな姿を描き出した面白さ抜群の傑作歴史評伝。 「ここで私は、大小いくつかの作品で扱ってきた鎌倉時代に対する一つの決算書を書いた...

  • 炎環 682円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/03

    京の権力を前に圧迫され続けてきた東国に、ひとつの灯がともった。源頼朝の挙兵に始まる歴史のうねりは、またたくうちに関東の野をおおいはじめた。鎌倉幕府の成立、武士と呼ばれる者たちの台頭――その裏には...

  • 美貌の女帝 815円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/03

    壬申の乱を経て、藤原京、平城京へと目まぐるしく都が遷る激動の時代。その裏では、皇位をめぐって歴史の節目となる大変革が進行していた。繰り返される裏切り、陰湿なる策略。矢面に立たされた氷高皇女が女帝...

  • 流星 お市の方 (1~2巻) 672円
    作家 永井路子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/03

    激動の戦国時代、織田信長という風雲児の妹として生まれたがために、あるいは、その比類なき美貌ゆえに、お市の方は激しく厳しい運命を生きる。近隣の国々を切り従え、天下統一を狙う兄・信長と、その兄と対決...

  • 茜さす (全2巻) 880円
    作家 永井路子
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2014/09/26

    直木賞作家・永井路子氏の作品が遂に電子化! お嬢様大学に通う友田なつみは、自らの名前のルーツでもある吉野を訪ねる。 そこで知り合った会社社長の泉のことが気になりながらも、卒論、就職活動と慌ただし...

尾崎秀樹の他の作品

神坂次郎の他の作品

  • 奇妙な侍たち 922円
    作家 神坂次郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    書物揺さぶり、鯛の寸法調べ......おかしな仕事に従事した江戸時代の侍の哀歓をつづった八つの短篇

  • 海の伽耶琴 (1~2巻) 660円
    作家 神坂次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    信長に向け、雑賀の火弾が迸る! 火縄銃と奇襲戦で連勝する戦争請負集団の、壮絶な闘いを描く歴史的長編。雑賀孫市の子、疾駆す!

  • おれは伊平次 550円
    作家 神坂次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/20

    村岡伊平次。故郷の島原を逃げ出し、南方で女衒として名を馳せ、女郎屋に賭博場、からゆき貿易で財を築き、三千有余の妓(おんな)たちを連れ新天地を拓き、あげくは南洋の美姫を妻とし、珊瑚礁の島の国王とな...

  • 猫大名 985円
    作家 神坂次郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    わずか120石の大名。猫の絵を描くのが得意な岩松満次郎俊純の活躍を中心に、幕末から維新への激動の時代を描き出す。

  • おれは伊平次 628円
    作家 神坂次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    誰よりも痛快に生きた男がいた! 南洋で娼館を開き、最後は国王にまでなった女衒・村岡伊平次の生涯。

  • 海の稲妻 (1~2巻) 765円
    作家 神坂次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    戦国修羅を疾駆する船と鉄砲と熱き青春群像。若き日の呂宋助左衛門、傭兵隊を率い山野に海洋に灼熱の戦を挑む。種子島の火弾が迸る!

黒岩重吾の他の作品

  • 落日の王子 蘇我入鹿 (1~2巻) 509円540円
    作家 黒岩重吾
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    政治的支配者たる皇帝と、祭祀の支配者たる大王の権威を併せて我が手中に...三十代の若さの蘇我入鹿は野望を燃やす

  • 落日の群像 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/04/24

    妻に裏切られ、さらに部下の背信で破滅に追い込まれた中小企業経営者の悲劇を描く表題作など、現代人の孤独と都会生活の非情の物語。

  • 背徳のメス 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    大坂の施療院での殺人未遂事件。被害者は、憑かれたように女をあさる背徳産婦人科医。吹きだまりの人間像を描く社会派ミステリー。

  • 人間を売る (1~2巻) 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    酷薄で計算高い男はある陰謀を胸に秘め協力者の面をかぶり、美貌で魅惑的な女実業家を煽る。思いどおりに変貌していくのだが......。

  • 明日なき巡礼たち 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    辞表を出した彼は、総会屋の部下になり、左遷を画策した見えない敵に復讐を誓う。欲望と闘いを鮮やかに描く、サスペンス力作。

  • 砂の巣 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/07

    夫婦のかすかな欲求不満に仕掛けられた甘美な罠は、しだいに獲物を追いつめる。巧みに仕組まれた汚職に巻きこまれ家庭は崩壊し......。