読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

日本文学史 古代・中世篇 (1~6巻) - ドナルド・キーン 土屋政雄

6件中1-6件 (1/1ページ)
タイトル数 6 (1~6巻) 合計 7022(67ポイント)
  • 日本文学史 古代・中世篇六 ドナルド・キーン/著 土屋政雄/訳 1257円(税込) 12ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/11/21

    室町から安土桃山時代。僧侶や武士の描いた日記や、五山文学とよばれた漢詩文をはじめ、能・狂言や御伽草子など、後世にまで伝わる豊饒な文学世界を描く。

    試し読み 試し読み
  • 日本文学史 古代・中世篇五 ドナルド・キーン/著 土屋政雄/訳 1153円(税込) 11ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/11/21

    鎌倉時代の随筆『徒然草』。軍記物語『曾我物語』や『義経記』における悲劇性と、室町時代に流行した連歌について。

    試し読み 試し読み
  • 日本文学史 古代・中世篇四 ドナルド・キーン/著 土屋政雄/訳 1153円(税込) 11ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/11/21

    武士の時代が到来し、悲劇的素材を巧みに扱い日本の民族叙事詩となった『平家物語』。宮廷和歌の最後を飾る『新古今集』で世の無常を歌った西行の活躍。

    試し読み 試し読み
  • 日本文学史 古代・中世篇三 ドナルド・キーン/著 土屋政雄/訳 1153円(税込) 11ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/11/21

    王朝文学は『枕草子』や『源氏物語』を生み出し、説話文学『今昔物語』には貴族と庶民両方の日常世界がひろがる

    試し読み 試し読み
  • 日本文学史 古代・中世篇二 ドナルド・キーン/著 土屋政雄/訳 1153円(税込) 11ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/11/21

    『万葉集』から『古今集』へ。平安時代後期の文学は、ひらがなで記された『土佐日記』の影響のもと、『蜻蛉日記』など宮廷女性の日記文学が牽引する。

    試し読み 試し読み
  • 日本文学史 古代・中世篇一 ドナルド・キーン/著 土屋政雄/訳 1153円(税込) 11ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/11/21

    「日本文学史」全体の序文を本巻に収録。人間的でなまめかしい『古事記』、奈良時代と平安時代前期の漢文学、そして最古にして最高の歌集『万葉集』の世界を語り尽くす。

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

ドナルド・キーンの他の作品

土屋政雄の他の作品