読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

日本文学史 近世篇 (1~3巻) - ドナルド・キーン 徳岡孝夫

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (1~3巻) 合計 2724(26ポイント)
  • 日本文学史 近世篇三 ドナルド・キーン/著 徳岡孝夫/訳 922円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/11/21

    上田秋成、曲亭馬琴ら、散文や戯作に描かれた怪異の世界。そして鶴屋南北、河竹黙阿弥ら、幕末歌舞伎の舞台に咲いた悪の華たち。近世篇・全三巻完結。

  • 日本文学史 近世篇二 ドナルド・キーン/著 徳岡孝夫/訳 922円(税込) 9ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/11/21

    浮世草子の井原西鶴、浄瑠璃の近松門左衛門、国学者の賀茂真淵、本居宣長、そして誹諧の与謝蕪村、小林一茶など、才人を輩出した徳川期文学世界を描く。

  • 日本文学史 近世篇一 ドナルド・キーン/著 徳岡孝夫/訳 880円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/11/21

    徳川時代を代表する詩形は俳諧である。独立した文芸ジャンルに高められた俳諧が、松尾芭蕉という才能を得て、十七文字の中に小宇宙を創造するまで。

  • 1
セーフサーチの状態

ドナルド・キーンの他の作品

徳岡孝夫の他の作品