読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

昭和男みだらララバイ (1~6巻) - 睦月影郎 とやまみーや

6件中1-6件 (1/1ページ)
タイトル数 6 (1~6巻) 合計 660(6ポイント)
  • 昭和男みだらララバイ 最終回 睦月影郎/著 とやまみーや/イラスト 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/11

    神成昭一郎は93歳の寝たきり。幽体離脱をした際に、30歳の孫・平太と魂が入れ代わり、若い肉体を手に入れ、様々な女性と関係を持ってきた。2ヵ月が過ぎ、孫に肉...

    試し読み 試し読み
  • 昭和男みだらララバイ 第五回 睦月影郎/著 とやまみーや/イラスト 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/11

    神成昭一郎は93歳の寝たきり。幽体離脱をした際に、30歳の孫・平太と魂が入れ代わり、若い肉体を手に入れ、様々な女性と関係を持っていく。今回の相手は以前、性...

    試し読み 試し読み
  • 昭和男みだらララバイ 第四回 睦月影郎/著 とやまみーや/イラスト 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/11

    神成昭一郎は93歳の寝たきり。幽体離脱をした際に、30歳の孫・平太と魂が入れ代わり、若い肉体を手に入れ、様々な女性と関係を持っていく。今回のお相手は20代...

    試し読み 試し読み
  • 昭和男みだらララバイ 第三回 睦月影郎/著 とやまみーや/イラスト 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/11

    神成昭一郎は93歳の寝たきり。幽体離脱をした際に、30歳の孫・平太と魂が入れ代わり、若い肉体を手に入れ、様々な女性と関係を持っていく。今回の相手は以前バー...

    試し読み 試し読み
  • 昭和男みだらララバイ 第二回 睦月影郎/著 とやまみーや/イラスト 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/11

    神成昭一郎は93歳の寝たきり。幽体離脱をした際に、30歳の孫・平太と魂が入れ代わり、若い肉体を手に入れ、様々な女性と関係を持っていく。今回の相手は18歳の...

    試し読み 試し読み
  • 昭和男みだらララバイ 第一回 睦月影郎/著 とやまみーや/イラスト 110円(税込) 1ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/04

    神成昭一郎は93歳の寝たきり。ついに幽体離脱をして、死を覚悟する。同じタイミングで引きこもりになっていた30歳の孫・平太が階段で転倒して卒倒。2人の魂は入...

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

睦月影郎の他の作品

とやまみーやの他の作品

  • 母乳妻の蜜室 110円
    作家 睦月影郎 とやまみーや
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2015/11/13

    大学入学を機に上京して一人暮らしを始めた梶尾浩二。その部屋を見知らぬ人妻・須田佳奈子が訪ねてきた。どうやら彼女の夫の浮気相手が、以前ここに住んでいたらしい。偶然にも色気漂う人妻と知り合った浩二は...

  • 義母がどうにもエロすぎて 110円
    作家 神瀬知巳 とやまみーや
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/02/14

    飲み会の帰り、逆井咲多郎は雑踏の中で妻の母・秦野なぎさを見つけた。小太りの男とホテル街に消えていったのだ。浮気を疑った咲多郎は42歳の義母を詰問。男女関係を認めないとみるや、ラブホテルに連れ込み...

  • 残り全部ライブ 110円
    作家 沢里裕二 とやまみーや
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/11/11

    今日で定年退職する田沼雄一は、最後にあることをしようと決めていた。社長秘書の星野澄子とナマでセックスするのだ。雄一は大胆にも社長室で襲いかかる。嫌がっていた澄子だったが、最後は快感に震えていた。...

  • 羞じらい妻 110円
    作家 睦月影郎 とやまみーや
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/11/25

    19歳の浪人生・島田浩司は骨董屋・月影堂の主人から“天狗の秘薬”なるものを購入する。なんでもこれを飲んで最初に触った女性が自分にメロメロになるらしい。浩司はバイト先の工場で働く巨乳の人妻・野崎由...

  • おんな快々淫書 (全6巻) 110円
    作家 睦月影郎 とやまみーや
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/08/12

    「ああ、女が抱きたい......」時は元禄十三年。一日中淫靡な想いに耽っている巨漢男・無三のもとに、故郷の皆川藩から依頼が来た。それは殿の代わりに正妻を抱いて欲しいというもので......。

  • となりの美人妻 110円
    作家 早瀬真人 とやまみーや
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/09/30

    沢口光太郎は出張から直帰し、自宅で残務を終えた。ふと外を見て絶句する。隣家のカーテンが開け放たれていて、そこで全裸の男女が激しく絡み合っていたのだ。女性は間違いなく隣家の妻・須崎可那子だった。思...