読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

毒使い蘭子 (全6巻) - 犬木加奈子

6件中1-6件 (1/1ページ)
タイトル数 6 (全6巻) 合計 1320(12ポイント)
  • 毒使い蘭子 6巻 犬木加奈子 220円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/11/17

    あなたの恨み、はらしてあげる!女友達に顔の半分をクスリで醜く変えられた主人公「蘭子」が毒使いとして蘇る!美しい容姿を持ち、幸福な家庭で育った蘭子という女が...

    試し読み 試し読み
  • 毒使い蘭子 5巻 犬木加奈子 220円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/11/17

    あなたの恨み、はらしてあげる!女友達に顔の半分をクスリで醜く変えられた主人公「蘭子」が毒使いとして蘇る!美しい容姿を持ち、幸福な家庭で育った蘭子という女が...

    試し読み 試し読み
  • 毒使い蘭子 4巻 犬木加奈子 220円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/11/10

    あなたの恨み、はらしてあげる!女友達に顔の半分をクスリで醜く変えられた主人公「蘭子」が毒使いとして蘇る!美しい容姿を持ち、幸福な家庭で育った蘭子という女が...

    試し読み 試し読み
  • 毒使い蘭子 3巻 犬木加奈子 220円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/27

    あなたの恨み、はらしてあげる!女友達に顔の半分をクスリで醜く変えられた主人公「蘭子」が毒使いとして蘇る!美しい容姿を持ち、幸福な家庭で育った蘭子という女が...

    試し読み 試し読み
  • 毒使い蘭子 2巻 犬木加奈子 220円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/27

    あなたの恨み、はらしてあげる!女友達に顔の半分をクスリで醜く変えられた主人公「蘭子」が毒使いとして蘇る!美しい容姿を持ち、幸福な家庭で育った蘭子という女が...

    試し読み 試し読み
  • 毒使い蘭子 1巻 犬木加奈子 220円(税込) 2ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/10/27

    あなたの恨み、はらしてあげる!女友達に顔の半分をクスリで醜く変えられた主人公「蘭子」が毒使いとして蘇る!美しい容姿を持ち、幸福な家庭で育った蘭子という女が...

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

犬木加奈子の他の作品

  • 口裂け女伝説 440円
    作家 犬木加奈子
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2017/02/23

    知ってる人は知っている。知らない人も凍りつく。あのウワサの女が帰ってきた――!! マフラーで顔をかくし、小学校の前にたたずむ不気味な女。 そいつは口裂け女だというウワサが子供たちの間で広がり、や...

  • 犬木加奈子の恐怖シアター 婆ちゃんの百怪奇談 (全2巻) 110円
    作家 犬木加奈子
    出版社 グループ・ゼロ
    レーベル ホラーエクスタシー
    販売開始日 2020/03/05

    年増女のおしゃべりに嫉妬深い女の執念を描いた第一話他、犬木加奈子が描く世にも怪しい昔話の世界!待望の単行本未発表作品集!

  • 怪奇人形館 440円
    作家 犬木加奈子
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2017/04/28

    人形にだって心があって生きている。ホラーからハートフルまで、人形をめぐる様々な物語「お人形遊び」「マネキン」「青い目のマリー」「腹話術師の恋」。仲良し4人組が自分の友情の確認のために悪魔へ約束の...

  • 八犬伝説妖怪里見中学 440円
    作家 犬木加奈子
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2017/05/24

    400年前に死んだ里見家の姫、伏姫(ふせひめ)の生まれ変わりとして現代に甦った伏谷由姫(ふせやゆき)。同じく400年前に撃たれて死んだ伏姫の守護犬、八房(やつふさ)も現代に甦った......。そ...

  • 笑う肉面 440円
    作家 犬木加奈子
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2017/04/28

    サユリは学校で一番の美少女。優しい彼氏もいて美男美女のカップルだと誰もが羨む存在だったがサユリは実は貧乏だった。サユリの美貌を羨む金持ちのデン子から大金と引き換えに顔の交換取引を持ちかけられ、サ...

  • 暗闇童話集 440円
    作家 犬木加奈子
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2017/04/28

    プレゼントをもらった女の子。でも大きな箱と小さな箱のどちらかしか選べない。「大きい方がいいに決まってるわ」と言いつつ迷っていると、知らない男の子に「大きいのはダメだよ」と止められた。プレゼントの...