読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

珈琲屋の人々 (1~4巻) - 池永陽

4件中1-4件 (1/1ページ)
タイトル数 4 (1~4巻) 合計 2486(22ポイント)
  • 珈琲屋の人々 : 4 どん底の女神 池永陽/著 759円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/01/13

    避けがたい理由で人を殺してしまった喫茶店『珈琲屋』の主人・行介と、かつて行介の恋人だった冬子。ふたりの恋の行方を軸に、『珈琲屋』のある商店街に暮らす人々の...

    試し読み 試し読み
  • 珈琲屋の人々 : 3 宝物を探しに 池永陽/著 594円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/08/03

    東京は下町の商店街にある『珈琲屋』。主人の行介はかつて、ある理由から人を殺していた......。心に傷を負った人間たちが、『珈琲屋』で語る様々なドラマを七...

  • 珈琲屋の人々 : 2 ちっぽけな恋 池永陽/著 583円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/08/18

    東京は下町の商店街にある『珈琲屋』。主人の行介はかつて、ある理由から人を殺していた......。心に傷を負った人間たちが、『珈琲屋』で語る様々なドラマを七...

  • 珈琲屋の人々 池永陽/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/03/28

    東京は下町の商店街にある『珈琲屋』。主人の行介はかつて、ある理由から人を殺していた......。心に傷を負った人間たちが、『珈琲屋』で語る様々なドラマを七...

  • 1
セーフサーチの状態

池永陽の他の作品

  • 指を切る女 550円
    作家 池永陽
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    愛人宅で頓死した夫の遺骨を買い取れと迫られる女。夫がただ1つ望むおふくろの味を再現できない妻。息子の指が動かないのは、体が疼くあまり自分で指を切り落とした姿を見られたせいだと信じる母。むき出しの...

  • 緋色の空 765円
    作家 池永陽
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    火事で左腕を怪我した清吉は、大工の夢を諦め香具師になる。対立する組との抗争、幼馴染みへの想い。

  • 漂流家族 539円
    作家 池永陽
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/05/10

    『珈琲屋の人々』シリーズが大好評の著者が、様々な家族の情景を切り取った短編集。娘を嫁に出す父親、自身の再婚と息子の問題で揺れる女性、不倫を清算したい会社員、食堂を切り盛りする女将と従業員の微妙な...

  • 風を断つ 935円
    作家 池永陽
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    父の仇討ち相手との決着がついた浪人由比三四郎はおさとと夫婦になるが、おさとの希望で、通い婚になる。三四郎が寺子屋を開いている寺に、風砲なる武器を作る職人・伊十が転がりこんでくる。伊十を狙う刺客と...

  • 向こうがわの蜂 1834円
    作家 池永陽
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/02/24

    蜜蜂が消えると世界が滅亡する? 突然の歯の痛みで飛び込んだ歯医者で薫は不思議な予言を受ける。著者新境地の幻想的物語。

  • 純情必死剣 からたけ割り 1320円
    作家 池永陽
    出版社 双葉社
    販売開始日 2016/06/14

    夫を殺され仇討ちの旅に出た由衣と下男の藤太。江戸にたどり着き、仇を見つけ、立ち合うことに。藤太は国許で村相撲の関脇を張ったほどの力を持つが、剣のほうは旅に出る直前に僅かに教わった程度。果たして仇...