読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

異変街道 (1~2巻) - 松本清張

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1080(10ポイント)
  • 異変街道(下) 松本清張/著 540円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/19

    甲斐武田氏の金脈をめぐる欲望が、陰謀と殺戮へとみちびいたのか!? 銀之介を、迷宮の深底へひきずりこむ!

  • 異変街道(上) 松本清張/著 540円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/19

    栄吾は生きている――! 親友・銀之介は真相を求め街道を馳る。そのあとを女が、岡っ引が、謎の影が追いかける!!

  • 1
セーフサーチの状態

松本清張の他の作品

  • 奇妙な被告 松本清張傑作短篇選 720円
    作家 松本清張
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    事件捜査の不確定性を追求した表題作ほか、清張の精髄たる短篇のなかから集めた文庫未収録作品計五篇

  • 昭和史発掘 特別篇 1500円
    作家 松本清張
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2019/08/06

    「清張昭和史」の決定版! 軍人、政治家、官僚、財閥...... 昭和の権力闘争の裏側を松本清張が語り尽くす。 松本清張が週刊文春に連載した「昭和史発掘」の記事のなかから、単行本・文庫に収録され...

  • 増上寺刃傷 540円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    将軍家光の死に際し、殉死しなかった祖父と、遊里で横死した兄。この二つの屈辱感を払拭するため、永井尚長は傲慢にふるまっていたのだが......。自らの生を見誤った者たちを描く歴史短編集。

  • 異変街道(下) 540円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    隠れ里、台里の秘儀。甲府勤番支配の山根伯耆守江戸屋敷と甲斐を結ぶ面妖な青日明神祠の点と線。絵馬に記された謎の符諜‐‐。甲斐武田氏の隠された金脈をめぐる欲望が、人々を陰謀と殺戮へとみちびいたのか。...

  • 連環 702円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    九州落ちして印刷屋に勤めた笹井は、計画遂行のため主人の妻滋子を籠絡し、さらに二号の藤子を誘惑。陰謀に成功した彼は、滋子から大金を得、東京でエロ出版に手を出す。資金源の滋子が無一文になると非道にも...

  • 棲息分布(上) 540円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    戦後の混乱期に巨財を築いた社長が、愛人を通して政界実力者に接近。一方、その妻は若いツバメとの浮気に明け暮れる日々‐‐地位と金と女、そして企業社会の底にはびこる謀略。またそこに乗じる虎視眈々の駆引...