読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

麻雀放浪記 凌ぎの哲 (1~7巻) - 阿佐田哲也 原恵一郎

7件中1-7件 (1/1ページ)
タイトル数 7 (1~7巻) 合計 4249(42ポイント)
  • 麻雀放浪記 凌ぎの哲 (7) 阿佐田哲也/原作 原恵一郎/劇画 607円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2013/07/12

    一見、金持ちとバイニンを集めた麻雀大会にみえた権々会も、その本質は寺の金集めだった。バイニンたちに勝てるだけ勝たせておいて、最後に寺側が一気に回収するとい...

    試し読み 試し読み
  • 麻雀放浪記 凌ぎの哲 (6) 阿佐田哲也/原作 原恵一郎/劇画 607円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2013/07/12

    権々会第一夜。気狂い和尚のもとでバイニンたちの生き血を啜る戦いが幕を開けた! 哲は初戦から達磨、西村、飛び甚と名うてのバイニン同士がぶつかるきつい卓に。哲...

    試し読み 試し読み
  • 麻雀放浪記 凌ぎの哲 (5) 阿佐田哲也/原作 原恵一郎/劇画 607円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2013/07/12

    「権々会」――それは年に一度、夏の終わりに大恩寺で開帳される麻雀の賭場。全国から金持ちが集まり、それにバイニンたちが群がる、麻雀打ちにとっての一大イベント...

    試し読み 試し読み
  • 麻雀放浪記 凌ぎの哲 (4) 阿佐田哲也/原作 原恵一郎/劇画 607円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2013/07/12

    月給取りは性に合わないと、麻雀打ちの世界に戻ることを決意した哲。ヒロポン中毒の身に落ち、ヤクザの代打ちもどきのことをするが、どうしようもなく嫌気がさす。心...

    試し読み 試し読み
  • 麻雀放浪記 凌ぎの哲 (3) 阿佐田哲也/原作 原恵一郎/劇画 607円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2013/07/12

    哲は上司や同僚をかもにしていたツケが回って、「銀座の番長」の異名をとるクラブのマネージャー鎌田と対局させられた。一方、変わりゆく時代に乗り遅れまいとバイニ...

    試し読み 試し読み
  • 麻雀放浪記 凌ぎの哲 (2) 阿佐田哲也/原作 原恵一郎/劇画 607円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2013/07/12

    時代は変わりつつあり、麻雀はもはや一般化されたかたぎのゲームになっていた。哲は勤め人となり、ある日九州へ出張する。そこでふらりと入った雀荘で異常なほど勝負...

    試し読み 試し読み
  • 麻雀放浪記 凌ぎの哲 (1) 阿佐田哲也/原作 原恵一郎/劇画 607円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2013/07/12

    敗戦の傷跡がいまだ癒えぬ東京。そこにはイカサマ博打で金を巻き上げ、ハイエナのように生きるバイニンと呼ばれる男たちがいた! 哲はドサ健と知り合ったことをきっ...

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

阿佐田哲也の他の作品

  • 阿佐田哲也コレクション (1~7巻) 594円724円
    作家 阿佐田哲也 結城信孝
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2012/10/01

    ギャンブルに生きる人間たちの駆け引きが、時におかしく、哀しく描き出されている!シリーズ第1弾!

  • 新着!
    ばいにんぶるーす 432円
    作家 阿佐田哲也
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    風来坊・ロッカ、元役人・立花、非情なノミ屋・和合、ムショ帰りの鉄五郎老人ら、一匹狼がくりひろげる、凄絶なギャンブル世界。

  • 先天性極楽伝 540円
    作家 阿佐田哲也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    究極の悪の道をめざす、痛快ユーモア長編。競馬のノミ屋を生業とし、同級生のカン子と結婚した小学生ハルこと春巻信一の新婚旅行先はネリカンだった。五年後、悪の教室・ガーピー塾を巣立ったハルは、プクプク...

  • 次郎長放浪記 (1~3巻) 432円
    作家 原恵一郎 阿佐田哲也
    出版社 リイド社
    販売開始日 2013/02/22

    金も名誉も失った博奕打ちが、己の体を担保に最後の大勝負に挑む究極の賭場―柘榴殿。そこで清水次郎長が受けた勝負は生身の人間をコマに使う双六ゲームだった!!

  • ヤバ市ヤバ町雀鬼伝1 540円
    作家 阿佐田哲也
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/13

    バクチ打ちの血が騒ぐ。レートは一晩数億円、勝負のアヤで命も賭ける。不動産屋やソープランド経営者たち今風成り金の集まる街に吸い寄せられた雀プロ、警官、ヤクザの群れ。ギャンブル・サバイバルの種目もど...

  • 麻雀放浪記2020 連載版 (全16巻) 108円
    作家 清水洋三 阿佐田哲也
    出版社 竹書房
    販売開始日 2019/03/15

    混沌としていた戦後の東京――。そこには博打の世界に全てを賭け、憧れを抱く若者たちがいた。これは激闘を繰り広げながらもさまよう彼らの生き様を描いたピカレスクロマン.........なのか!??

原恵一郎の他の作品