読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「ら行」の作品一覧

299件中1-24件 (1/13ページ)
  • レームダックの村 1540円
    作家 神林長平
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/11/08

    弱者排除主義や社会的怨嗟を動機とした犯罪が多発する、階級制が確立した近未来の日本‐‐。〈地球の意思〉による世界同時多発テロでネット環境が破壊され、金融システムも崩壊し、人類社会はゆっくりと死に始...

  • ロボット・イン・ザ・シリーズ (1~3巻) 902円935円
    作家 デボラ・インストール 松原葉子
    出版社 小学館
    販売開始日 2019/11/06

    かわいくて切ない英国版「ドラえもん」小説。

  • 檸檬の棘 1265円
    作家 黒木渚
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/11/06

    「十四歳。私は父を殺すことに決めた」――孤高のミュージシャン、そして小説家。魂の最新長編書き下ろし。

  • ライオンのおやつ 1650円
    作家 小川糸 くのまり
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2019/11/05

    人生の最後に食べたいおやつは何ですか――余命を知った主人公は、島のホスピスを選ぶ。食べること、生きることを描き出す感動作

  • ロス男 1320円
    作家 平岡陽明
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/10/09

    生まれたときからロス(損)している世代と言われているけれど、そろそろ本当の自分の人生を起動したい――。注目作家の最新作

  • 楽園の真下 1629円
    作家 荻原浩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/09/11

    最後に生き残るのは誰だ!? 一気読み必至のサイエンス・サスペンス長編! 日本でいちばん天国に近い島といわれる「志手島」は、本土からは船で19時間、イルカやクジラの泳ぐコーラルブルーの海に囲まれ...

  • 廉太郎ノオト 1925円
    作家 谷津矢車
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/09/06

    廉太郎の頭のなかには、いつも鳴り響いている音があった―― 最愛の姉の死、厳格な父との対立、東京音楽学校での厳しい競争、孤高の天才少女との出会い、旋律を奏でることをためらう右手の秘密。若き音楽家・...

  • レス 2574円
    作家 アンドリュー ショーン グリア 上岡 伸雄
    出版社 早川書房
    販売開始日 2019/08/20

    ピュリッツァ―賞受賞の風刺コメディ小説! J・アーヴィング、D・エガース絶賛!!

  • ラストレター 660円
    作家 さだまさし
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/08/15

    ラジオ局に入社して4年目の新米アナウンサーの寺島尚人は、 ある日、聴取率0%台、誰も聴いていない深夜放送の≪大改革≫に名乗りをあげてしまう。 「みんな小さな人生を生きている。それを伝えたいと...

  • リンゴの木の神さま 1400円
    作家 笠原正雄
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/08/09

    静かな山あいの町でおこった不思議な物語。リンゴを守るために立ち上がった子供たちにとっての神さまとは......。心温まる物語2編。

  • 老父よ、帰れ 1320円
    作家 久坂部羊
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/08/07

    45歳の長男は認知症になった父の介護に懸命に取り組むが、なぜか空回りをしてしまう。排泄、隣人との付き合いなど暮らしのピンチをコミカルに描く。在宅医療を知る医師でもある著者の認知症をめぐる、泣けて...

  • ラッコの家 1324円
    作家 古川真人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/07/31

    見えないからこそ見えてくるものがある。夢とリアルが絶え間なく交錯する老女は、自らの空想に怯えていたことを笑い飛ばして生きる。 老女の“意識の流れ”を描く、第161回芥川賞候補作「ラッコの家」と...

  • 魯迅作品集 660円
    作家 魯迅 駒田信二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/26

    混乱の時代に生きた中国近代文学の父・魯迅の代表作「狂人日記」「阿Q正伝」「藤野先生」「小さな事件」「家鴨の喜劇」など13編。

  • ライフ 1760円
    作家 小野寺史宜 木内達朗
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2019/07/26

    気楽な独り暮らしをしていた幹太は、アパートに越してきた戸田家の騒動に巻き込まれる。すぐ隣から始まる温かな「ひと」の物語。

  • ラジ&ピース 440円
    作家 絲山秋子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    人とのつながりを避けて高崎に移り住み、FM局のパーソナリティを務める野枝。リスナーとの交流が彼女の心に変化をもたらす。

  • 落涙戦争 1155円
    作家 森田季節
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    「もしかして、泣いてるの?」泣けない男・翔太のもとに、謎の少女“ホトトギス”がやってきた。京都に集う、泣かせ屋たちの狂想曲!

  • 李朝残影 550円
    作家 梶山季之
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    生まれ育った、朝鮮京城を舞台にした、表題作および「族譜」の純文学作品二編。

  • 流星ワゴン 660円
    作家 重松清
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    38歳、秋。ある日、僕と同い歳の父親に出逢った――。僕らは、友達になれるだろうか?

  • 瑠璃色 1265円
    作家 蝶々
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    ジュエリーデザイナーるり子が出会う数々の宝石に秘められた宿命とは。恋愛の教祖・蝶々が描く、女性たちの悲しみ、そして確かな光。

  • 竜の柩 (1~6巻) 715円
    作家 高橋克彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    伝説を解体し、神の真実に迫る! 津軽・信濃・出雲...... 九鬼虹人の旅が始まる。高橋伝奇の最高傑作。

  • ローマ午前零時 【五木寛之ノベリスク】 89円
    作家 五木寛之
    出版社 講談社
    レーベル 五木寛之ノベリスク
    販売開始日 2019/07/18

    ニースで行われる国際テレビCMフェスティバルに出品するため、私は滝社長とその愛人・亜紀の三人でローマへ向かっていた――

  • ロードムービー 660円
    作家 辻村深月
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    物語が終わっても、彼らの道は続いていく。「あの頃の僕に伝えたい。『大丈夫、いつかきっと平気になるときが来るから』って」

  • レモンタルト 524円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    若くして逝った姉。遺された義兄と私。一軒家でのふたり暮らし。秘められた仕事。ミステリアスでスウィートな義兄と弟の物語。

  • 恋情 550円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    70歳を目前にして、いつも脳裏に浮かぶのは、炭坑で出会った彼女の姿――。エロチックで叙情的な勝目文学の真骨頂。

セーフサーチの状態