読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

キーワード「官能」を含む電子書籍

178件中1-24件 (1/8ページ)
  • ダブル・クロス 682円
    作家 丸茂ジュン
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/11/01

    茜は三年前、ひとり娘の浩美を連れて、再婚した。新婚の頃は皆で食卓を囲み、幸福な日々を送っていたが、夫の浮気によって家庭は徐々に崩壊していく。ひとつの家庭に交錯する、禁断の愛とめくるめく官能。彼ら...

  • 姉 背徳の密戯 792円
    作家 皆月亨介
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/25

    稜にはまだ見ぬ姉がいた。姉からはたびたび会いたいという手紙が来る。偶然にもその姉が救助した女性・水世とわかる。救助した時の思いが忘れられず、稜は水世と関係を持とうとする。姉と弟、禁断の性愛は淫靡...

  • 蜜欲秘書課長 ビジネス官能成功ノウハウ長編 660円
    作家 山口香
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/25

    楠木雅人45歳。無尽蔵の性欲と巨大な一物の持ち主で、総社員数1万1000人を誇る建設業大手の本社秘書課長。 家では、女ばかり五人の子どもと奥さんに囲まれ肩身の狭い思いをしているが、会社では性欲を...

  • 白衣の蜜宴 俊才脳外科医ハード大胆官能 660円
    作家 山口香
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/25

    脳外科の名医として名が知られるようになってきた加瀬谷修司は、手術をすればするほど性欲が膨らんでくる男だ。 妻がありながら、勤務している総合病院の美人看護師を愛人にし、執刀した患者の美人妻を誘って...

  • 母と娘 禁悦の誘惑 792円
    作家 皆月亨介
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/25

    美貌の叔母志奈子が離婚したことで、志奈子の兄の家で、一人娘の奈緒美を預かることになった。 一人息子で大学生の譲治は、思ってもみなかった女子高生との共同生活で、毎日がワクワクの連続になるはずだった...

  • 華やかな狩人 芸能界の裏を抉る愛欲官能ノベル 682円
    作家 山口香
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/25

    高視聴率を続ける人気音楽番組のプロデューサー月野は、無類の女好きだ。 立場を利用してアイドル、歌手、女優と次々と関係を持つ。 彼のモットーは「下半身に人格なし」、チャンスと見れば手当たり次第に口...

  • 美唇の饗宴 銀行員の濃厚官能世界編 682円
    作家 山口香
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/25

    「下半身に人格なし」をモットーとしている鈴木昇は、血気盛んな銀行員。渉外担当の支店長代理として成城支店へ異動になった翌日から、女漁りを始めた。 仕事上で知り合った女性たちに猪突猛進、ひるむことな...

  • 不倫地帯の夜 682円
    作家 丸茂ジュン
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/25

    本書の8つの愛の物語はいずれも激しいセックスを通して描かれる。 女性作家ならではの「女の敏感なところ」を刺激する絶妙の官能小説集。

  • 花芯のわななき 銀行支店渉外係長乱れ貪り喰い 660円
    作家 山口香
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/20

    白百合銀行登戸支店の渉外係長の鈴木昇は、無類の女好き。 下半身に人格なし、を自認しているだけあって、銀行の仕事で会う女性たちとのセックスを常に想像する、いわば、性の猛者である。 家庭では一男三女...

  • 超人類生誕秘録 660円
    作家 谷恒生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/13

    春をひさぐ女たちの魂を救う火雷厳道の底知れぬ熱力に、地下空洞シャンバラの支配者や魑魅魍魎は怯えた。官能とバイオレンスの傑作!

  • 花渦 660円
    作家 高樹のぶ子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/06

    夫の突然の失踪で呼び醒まされる女としての官能。体の内奥に潜むエロスが......。女の生と性、愛のかたちを精緻に描く高樹文学の真髄。

  • 妖 花食い姥 880円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/17

    伝統的優美と豊かな知性が研きあげた隠微な官能、妖気を漂わせる特異の世界、円地文子傑作短篇集・7篇。

  • マキリ 1430円
    作家 安達千夏
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    即身仏伝承の残る山形を舞台に、男女のもつれ合う情念と因縁を、濃密な官能と斬新怪異な物語で綴るホラー恋愛小説。

  • めくるめく部屋 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    観念ではなく、人間の生理から噴出する力が鮮烈に迸る官能の文学。

  • 雨の裾 1540円
    作家 古井由吉
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    病床の母に付き添う男。それに従う女。死を前に、男女を結ぶ因果の果て。情愛の芯から匂いたつ官能。古井文学の到達点。

  • 欲情 692円
    作家 坂東眞砂子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    性を自由に楽しむ信夫は、妻の真奈美とポルトガルを訪れる。だが、旅先で妻は運命的な男に惹かれ夫の元を去る。官能的な愛の物語。

  • 尼僧とキューピッドの弓 639円
    作家 多和田葉子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    官能の矢に射られたわたしは修道女――。俗世から隔離された修道院で、かしいましい尼僧たちが噂をするのは......。紫式部賞受賞作。

  • 幽 花腐し 1430円
    作家 松浦寿輝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/14

    芥川賞を受賞した「花腐し」、同賞候補作の「幽」をはじめ、官能と死の気配がただよう幻想的な味わいの色濃い初期作品6篇を収録。

  • なぎさの媚薬 分冊版 天使の階段 275円
    作家 重松清
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    かつてなく深い余韻を残す傑作官能小説。ロング&ベストセラー『愛妻日記』につづく、官能小説の名作。

  • なぎさの媚薬 分冊版 海の見えるホテル 275円
    作家 重松清
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    甘くてときに残酷な、「性」と救済を描いた大人の性愛小説。ロング&ベストセラー『愛妻日記』につづく、官能小説の名作。

  • なぎさの媚薬 上下合本版 1980円
    作家 重松清
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    伝説の娼婦なぎさは、自分を本当に必要とする客の前だけに現れる。ロングセラー『愛妻日記』につづく、官能小説の名作。

  • なぎさの媚薬 分冊版 霧の中のエリカ 275円
    作家 重松清
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    甘くてときに残酷な、「性」と救済を描いた大人の性愛小説。 ロング&ベストセラー『愛妻日記』につづく、官能小説の名作。

  • なぎさの媚薬 分冊版 彼女を憐れむ歌 275円
    作家 重松清
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    甘くてときに残酷な、「性」と救済を描いた大人の性愛小説。ロング&ベストセラー『愛妻日記』につづく、官能小説の名作。

  • なぎさの媚薬 分冊版 追憶の課外授業 275円
    作家 重松清
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    甘くてときに残酷な、「性」と救済を描いた大人の性愛小説。ロング&ベストセラー『愛妻日記』につづく、官能小説の名作。

セーフサーチの状態